FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › お買い物をするところ
2015-11-30 (Mon)  23:55

お買い物をするところ

 晩秋の11月も今日でお終い、冬に立ち向かうべくこれからのフラ散歩に備え、今日は仕事帰りにスポーツショップへ。
広い店内に所狭しとハンガーが置かれ、ゴルフウェアやら、スキー・スノボーウェアやら、なんやらかんやら。防寒着、と一言で言えど、やたらと多くのウェア達が置かれてるのに、ただそこらを歩くだけの目的の自分には何を見たらいいのか、わからない。
というか、電気屋さんもそうだけど、普段、滅多に足を踏み入れることなく、たまに赴くところというのは完全な異空間。
それでも、ケータイショップなんかはドアが開いた瞬間に担当の店員が一目散に近寄ってきて、今日のご用件はなんでございましょうか?、では、その順番が来る前に、とアイパッドやら光テレビやらなんやらの紹介をちんぷんかんぷんで耳の形がはてなマークになってる客にここぞとばかり、夢中になって説明をおっぱじめるのだけれど、スポーツ店や電気屋(それも、PCや自分には全く得体の知れない、音楽を聴くらしき何かが置いてあるところ)なんかは仕事に夢中で「いらっしゃいませ」も発せないほど視界が狭くなっているのか、商品陳列の手を休めることなく見向きもされないのがいいんだか悪いんだか。
それでも、これ、いいよなぁ、可愛いなぁ、なんてなのを鏡にあてたところで、正札を見てはこれはちょっと、とハンガーに戻すのをいくらか繰り返し。
結局、amazonで検索、レビューを見て男性用Sサイズ、定価の6割引きという、おしゃれにはほど遠いウィンドブレーカー上下セットを購入した、今さっき。
この冬はそれで過ごして、来年の今ごろも続けてたらご褒美にアシックスでもアディダスでもモーブスでもフィラでもなんでも、気に入ったのを買うことにしよう。
 しかし、このところ、夫がみすぼらしく見えてならない。
そんな調子で私は自分のお小遣いを(といいつつ、家計もごちゃまぜになっているが)使ってるけど、情けないことにパチンカスでヘビースモーカーの夫はほとんどそっちに消えてんじゃないか。
もうしばらく、袢纏や作務衣、下着以外に私が夫のものを買ったことってないかも。
だけど、紳士物ってどういうところに行けばいいのか、わからないんだよね。
このごろはヨーカドーみたいなストアがどんどん閉鎖してしまってて、みんな同じになっちゃうウニクロは最近はお年寄りがやたらと多いし。
ネットかカタログ通販を利用するしかないかしらん。

IMG_0763.jpg


関連記事

最終更新日 : 2015-11-30