FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › まさに、ファジー?
2015-11-29 (Sun)  00:26

まさに、ファジー?


 昨夜、今ちょっといいでしょうか?、と知り合いから電話。
ちょうどご飯の支度をしているときだったので、そんなにかからないならいいよ、と答えると、いや、ちょっと、ってなんのことやら。
ご飯が終わったらこっちからかけ直すことにしてたんで、電話してみたら。
「今度、立ち上げる会の支部長さんがダレソレさんになって、僕が事務局長になったんです。でも、とても一人では出来ないので、アノヒトさんにもコノヒトさんにもソノヒトさんにも協力をお願いしたら、了承してもらえて。当番さんにもできる範囲でいいので、できれば事務局員になってもらえませんか?」といった内容。
 その会のもとになってるところへは自分もこれまで度々参加させてもらってきて、いろんなことを勉強させてもらってきたし、主催することにも協力してきたものの、このところ、なんとなく足が遠くなりつつある。
なんていうか、正直、ちょっと関心が、っていうのと、なんとなく運営の感じがかわってきてる気がするし。
 限られた人数でやっているところなので、人手が必要なのは重々承知はしてるけど。
でも、なんていうか、やっぱりもうこれ以上、引き受けられない。
自分が中心になってやることになってしまっているのも、できることなら他の人にお願いしたいくらいだし、その他にもなんだかよくわからないのに言われるままに、つい引き受けてしまったのがいくつか。そのひとつひとつ、会合があれば出かけて行くことになってどうしたって家を空けることになるから、夫には「いろいろ忙しいですね」なんて言われたり。
出来る範囲で、って言われても、自分はそんなに積極的に人に働きかけることが出来るタイプではないから、いずれは苦痛になるのが目に見えてる。
「申し訳ないけど、アレもコレもソレもあって、アッチにも入ってるの。家のこともあるし、これ以上ちょっと無理、ごめんね。でも、それこそ出来る範囲でだったらこれまで通り、協力させてもらうから」
つまり、優柔不断な自分は責任を負われるような立場にはいたくないってこと。ずるいけど。名前を連ねたら、それが義務になってしまう。そこに負担を感じるようになったら、その全部がいやになってしまうのも避けたいんだ。

IMG_0746.jpg
関連記事

最終更新日 : 2015-11-29