FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

節約モードと忘年会と

 昨日の雨で今日も比較的暖かい一日だったが、明日から一気に冷え込むそうで。
さっき、慌ててシーツを冬用に交換。休みでお使い以外に予定のない明日は、亀の歩みさえも比較にならないほどに遅い部屋の片づけを今度こそ終えなければ。ずっとのんきにしてたけれど、来週はもう12月なんだもの。
 いつもは娘が用意してくれる手帳、どうも今年はなさそうだから、久しぶりにオークションで見てみようか。
使っても使わなくても落ちていく、毎月324円のヤフオクの利用料も年間にしたら4千円ではやめてもいいかなとも思うけど、洋服にしても化粧品にしても自分の好きなメーカー・ブランドのがたまにやたら安く買えたりするから、踏ん切りもつかない。
と思って見てみたら月会費410円、しかも、今はプレミアム会員でなくても落札できる上にIDも評価も消えないとのこと。だったら、オークション落札以外に会員特典を利用してない自分はやめてもいいよね。
子供らの保険に各種団体の会員と見直すものは他にもあって、久しぶりに連絡のあった下着屋さんからの商品紹介したい旨メールにも多忙を理由に回避。
とにかく今は出来るだけ余分な出費を抑えて、それで月に生活費がどのくらい必要なのかを確認したい。

 今日は参加している団体の忘年会。なんと、会場は筑後90年という、現在は地元企業の所有になっている、高杉晋作や坂本竜馬、伊藤博文に所縁ある名士のお屋敷。
 これまで、そこになにか由緒ある建物があるらしい程度の認識しかなかった自分、忘年会の会場がそこだと聞いて即刻参加することに。
案内に「6時集合、6時半開会」とあったのに、変わった書き方だな、と思いながら行ってみると、2,3分ほど遅刻してしまった自分の到着を待っての建物のDVD紹介があり、その後に係の方が中をご案内くださった。
建物の造り一つ一つに感嘆しながら、一番驚いたのは大正15年完成の時点ですでに水洗トイレだったということかな。おまけに、洗面台が顔を洗う用と口の中をゆすいだ水の吐き出し用に分かれていたり。それが今なお、普通に使用できるのです。
居間に敷かれた絨毯も当時のままなんだそうで、その厚みと大きさは90年経っても衰えず、今ではそれも同じように作ることが出来ないそう。
着工から完成までに十年もかかったほどにそのすべてに重厚感があり、テロや天災にも細心の配慮が施された造り。
いつもお墓参りの度に、その向こうはなにか立派なものがあるらしい、と思いはしても覗いてみることさえせずにきたけど、こんな立派な建物があったなんて。
しかも、それが伯爵のご隠居用に作られた邸宅だなんて。
地元にそんなに立派な方がいらっしゃっただなんて。
おかげで、ご近所の民家にも電気や下水道がいち早く引かれるという恩恵にあやかったそう。
普段は一般公開されてない、利用はごく限られた人のみのところへ事務局がつてを利用して会場設定となった、そんな由緒あるところへ一般庶民の自分が足を踏み入れ、一部屋一部屋を拝見させていただき、食事までも。
私も今に生まれ、この地で生活しているからこその恩恵をいただけた。

IMG_0736.jpg

関連記事

Last Modified : 2015-11-25

* Category : 日常

* Trackback : (0) |