FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 家計簿のススメ@美容院
2015-11-20 (Fri)  01:31

家計簿のススメ@美容院

今月から始めた日没前の散歩、当初はお天気もよく、仕事も休んでいたこともあって快調だったものの、その後はお天気が悪かったりなんだりでなかなか続かない。
今週も火曜日はセミナーで帰りが遅く、昨日は雨、今日は夜まで仕事で月曜日に歩いたきり。明日は久しぶりに形成外科の受診日、お天気がよかったら帰りにどこか行ってこようか。靴を忘れないようにしなきゃ。
休みだった昨日は美容院へ。当初、来週の予約だったのが、出勤曜日が今週からかわったことでさっそく変更してもらったんだけど、いつもは8週間毎に行ってるのが今回は都合で9週間ぶりになるところだったからちょうどよかった。
しかも、ラッキーなことは続くもので、お店でポスしててくれたチラシでは行った時間帯はカットとカラーのセット料金が通常よりも3千円ほど安く、おまけに雨の日割引ということでそこからまた200円引いてくれた。やったね!
ここ何年か髪型はショートの変形ボブにしてたけど、どうも合わなくなってきた気がして、また普通のボブに戻してみたら、これが自分的にはなかなかで出来上がりに満足して、
これだったらぺちゃんこ髪もそんなに目立たないよねー、私、髪がぺちゃんこになるから最近はシャンプーした後は前にここでもらってった、流さないトリートメントつけて終わりなの、なんて話したら。
「それって、シャンプーだけで終わって、乾かすときだけつけてるってことですか?」
「そうそう。だって、そうしないとすぐにぺちゃんこになっちゃうもん」
「そうですか。だけど、それはちょっと」
ちょっと、の意味はなんとなくわかるよ。だって、最近、髪につやがなくなってる気がしてたから。
「このシャンプーとトリートメントでしたら、これは地肌にいいものなので、ふんわりしますよ。安全性も高くて子供が使っても大丈夫なものなので、うちも子供に使ってます」
「そうなんだ。
さっき、隣のお客さんが福袋のこと話してたけど、これにもそれがあるの?」
だって、その福袋、すごいの。小耳にはさんだ限りではシャンプー・トリートメント・ヘアクリームがセットで総額いくらとかが1万円になって、しかも、1万円分の金券が付いてるみたいな話だったから。
「これにもありますよ。ただ、5,600円が5千円になってヘッドスパ3回分のチケットが付くというものなので、内容がまたちょっと違うんですけど」
でも、そのヘッドスパは一回いくらなんだとかで。
じゃあ、それでいいよ、って言ったら、ヘッドスパはカラーの時は出来ないんだそうで。
「残念。でも、いいよ、その券は長男にあげればいいから」(長男も利用してるお店なので)
なんてな調子で軽々しく、来月販売という福袋を予約してしまった。この間、節約しなきゃ、と思ったばかりだというのに。
いつもシャンプーとか千円くらいのを使ってて、しかも、そのいつものより量もおそらく半分くらいじゃないか、はひー。
家計簿はこれまで何回かつけたことはあったけど、どうせ出ていくものだから、で終わってた。面倒くさいしね。この間、整理してた時にずっと前にそれでも一時期なんだかんだ頑張ってつけてたのが出てきたけど、見るのもイヤで捨ててしまった。最初にPC買った時だって、家計簿つけるのにほしいから、とかもっともらしいことを言いつつも、その機能を見たことさえ一度もなかったっけ。

だけど、この赤字状況と浪費癖から脱出するにはとにかくおおまかにでもお金の出入りを把握するしかない。でないと、いずれ貯金が底をついてしまう。そのいずれは夫が想定しているよりもずっと早くなってしまう。マズイマズイ。大体、スーパーで買い物する時も自分がいくら買ったのか、お財布にいくら入ってるのかわかってないようじゃどうしようもない。
そんなわけで、とりあえず、スマホでレシートを読み取りしてくれるというアプリを入れてみた。こんな調子でよくやってこれましたよ。おとーさん、ありがとう。

IMG_0667.png
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

最終更新日 : 2015-11-20