FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 今日の歯医者
2015-11-16 (Mon)  23:49

今日の歯医者

 今日は朝から久しぶりにお天気よく。
それでもなんとなく寒いような気もして、ファンヒーターをつけて朝ごはんを食べてたら、夫に「こんなに暖かいのに?!」なんて言われたりして。
 仕事帰りに向かった歯医者はもうどのくらい通ってるのか? 週に一度、半年通っては半年休んで、みたいな調子をもう何年も繰り返してるけど、日曜祭日しか休んでいないところで若い歯科衛生士さん二名、本当によく頑張っていると思う。
今、治療してもらっている歯は根にヒビが入ってるんだそうで、この歯のことで通い始める度に、今度こそ抜けって言われるかな、とビクビクものだけど、この間、抜歯後どうなるのか、入れ歯になるのか聞いてみたら。
「そんなことないですよ。前後の歯に引っかけて乗っけるから、今とかわりません」
「ほんとですか? 引っかけるときに輪っかをつけて普通に入れ歯風ってことにはならないですか?」
「ああ、そんなことしない。そんなことしなくても、大丈夫ですよ」とのことでほっとした。
なんせ、その今の状態も当初は完全な銀歯を被せられ、笑ったりした時に口を開けば丸わかりなのがショックで、治療後に受付で「やっぱりこういう感じでないと無理ってことなんですよね」なんて小声でこそこそ言ってたら先生に聞こえたようで(なんという地獄耳!!)、
「あー、それはねー、保険ではねー、どうしてもねー」
なんて言われたのが、次の時には「ちょっと僕もいろいろ考えてみました」と銀歯半分、外から見えるところは白いセラミック?で包んで目立たないようにしてくれた。
 そんな感じで親切な歯医者さんだけど、通い始めた時から治療中にかかってる音楽はずっと同じ癒し系のCDで毎日毎日何回転してるんだろう? 家から聞かないのを持ってってやったほうがいいのか、と思ったこともある。
ついでにスリッパも何年も変わっておらなくて、6足ぐらいのがずっとローテーションですっかり足形がついてしまってるのが気持ち悪くて、玄関先でとっかえひっかえ履き替えたりしたりしたこともあったのが、最近ようやく新しいのにかわった。家から携帯用のスリッパを持参しようかと悩んでた矢先だったのでほっとした。
 その歯医者での治療時になぜか急に、今朝、カーテンを開けようとしたらベッドの横にトイレの置き型カレンダーの11,12月分だけが二つ折りで落ちていたことを思い出した。
こんなところになぜ?、おとーさんがこんなことするわけないし、と思ってはっとした。
おそらく、今回も泥酔した私が寝ぼけてやらかしたに違いない。
夜中にトイレに起きた記憶はないが、多分、きっとそう。一体なんのためにわざわざカレンダーをはずしたのか?
そんなことを思ったらおかしくておかしくて笑い出しそうになって困った。ちょうどその時、先生が何かで立った時だったのが幸い。戻ってくるまでについ歪んでしまう口元を必死でほかのことを考えて引き締めようとタオルをかけられた顔で努力した。

IMG_0659.jpg

IMG_0661.jpg

関連記事

最終更新日 : 2015-11-19