FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 坂道転がり、詐欺アプリ
2015-10-13 (Tue)  23:11

坂道転がり、詐欺アプリ

今日は、午前中待ってみても病院から電話がなかったら、こっちからかけてみよう、なんて思っていたのだけど、やっぱりどうにも落ち着かず。

11時ころだったか、思い切って電話。忙しいのか「お繋ぎできるまで少々お待ちください」のアナウンス。祭日があったからね。

用件を言うと、代表が「形成外来でないとわからないので、そちらにお繋ぎします」。

「金曜日に手術予定ですが、手術室が取れなければ延期になるという話だったけど、まだ連絡がなくて。直前になっての連絡ではこちらも困るし、キャンセルと言うか延期になった場合は今後のことを相談したいので、金曜日の外来に予約を入れてほしいです」といった旨を伝えると、

「先生でないとわからないので、確認して折り返します」とのこと。

電話口の感じでは端末もたたいてるふうだったので、もしかしたらやっぱり延期かなぁ。

一時間ほど後、スマホでゲームに夢中になっているところへ着信、即行で赤いボタンを押して「もしもし」と耳にやったけどすでに切断。

なんでだろう?、でも、すぐまたかけてくれるよね、と思ってたら、やはりすぐに再度の着信。見れば、さっきは自分、焦って拒否ボタン(赤)を押してしまったらしい。

「先生と代わります」と言われ、ああ、やっぱりダメだったんだ、と思ったら。今春からの担当医、電話口でもわざわざ律儀に名乗られ、

「当番さん、連絡が遅くなってすみません。手術室が予定通り取れました。金曜日に手術できるので、木曜日に入院してください」

よかった、ほっとした。

「ありがとうございます」「ありがとうございました」と何度も言って、オトーサンにすぐにメールするつもりが電話になっちゃったけど、まぁ、いいや。

娘にも連絡した後、延期になった場合に予定してた別件にも連絡。

そこはちょっと面倒くさいところなので、がんとか病気のことにはあまりふれたくないんだけどね。だって、乳がんはチチのガンだから父親へのこだわりがその要因みたいなことを言われるし。病は気からとは言うし、そうした考え方もわかるけど、でも、自分はそっとしておいてほしい。

予定が決まったのだから、とっとと支度すればいいのに、買い物と銀行へ行く以外は相変わらず遊んでばかりで今日が終わる。明日は2時までパートだし。

だけど、記録は残しておきたい。

とりあえず、これを終えたら鳥小屋と居間の掃除とお風呂に入りながら風呂掃除は済ませることにして。荷物の支度は明日帰ってきてからにしよう。

そうそう。昨夜は自撮りしたのが詐欺(加工)アプリのおかげでやったら可愛くなったので喜んでいたら、昼間、知人から先日撮ってくれた写真が届いてあまりの現実に仰天。

だって、とにかく、あまりにもひどいわけ。完全なブルドック顔。こんななんだ…。

「前掛け会」という通販会社で起用してるモデルがいつもドヤ顔なのに購買意欲を失くしてたけど、自分、それどころじゃないじゃん。あまりにあまりにひどすぎる。

50歳を過ぎて、ほんと、日々、坂道を転げ落ちてくよう。

やだなぁ。やだなぁ。せっかくですが、わざわざ焼き増しして送る親切、今後はご遠慮したい。く~っ。

ブルドック顔を斜め上から自撮り、詐欺アプリで美肌・小顔・鼻筋・くま・デカ目加工を重ねた結果ですわ
関連記事

最終更新日 : 2015-10-31