FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 勤務日変更で思ったこと
2015-11-12 (Thu)  00:08

勤務日変更で思ったこと


 今朝、仕事先にて。店長に「おはようございます。長くお休みもらって迷惑かけてすみませんでした」と挨拶したら、いきなり、
「出てきて早々に悪いんだけど、勤務日変更してもらえないかな?」。
 火曜勤務水曜休みだった社員さんのシフトを変更する必要が生じ、火曜休み水曜勤務の私と交代してほしいとのこと。
これまで火曜日は形成外科の受診日だったのだけれど、前先生が異動され、月一先生にお世話になっている現在は他に特に何かあるでもない。
 構わない旨を伝え、時間を問うたら「朝でも昼でもいつでもいいよ」って、え? 開店前に必要なのか、開店後に必要なのか考えなくてもいいんかね?
とはいえ、社員さんは確か、9時半ごろからの勤務だったと思うから、その時間内だったらどこでもいいということか。
結局、時間帯についてはこれまで通りということになったが、水曜日は商品の入荷日なので、それでなくても週3勤務のところへ売り場作りは他の人達がやってるから、品出しをしなければ何があって何がないのかますます把握できなくなる。しかも、来週からさっそく変更することになり、だけど、火曜は私はメーカーさんのセミナーがあるけど出勤扱いにはならないし、水曜はもう休みでは来月の給料が減ってしまう、と思ったらなんか力が抜けた。
しようがないけどね。しがないパート勤務だし。
 たまに、自分はここに必要ないのではないのか、と思うことがある。何かを任されているのでもないし。同じ売り場の他の人達は発注や返品、売り場作りとかいろいろやっているけれど、私には接客以外にはこれというものがなく、言われるままに動いて、他は商品のラッピングしたり売り場メンテしてるくらいのものだから。だったら、接客ちゃんとしろよ、とも思うけど、売り込みみたいなことはしたくなくて、お客さんから声をかけられるのを待つという積極性のなさ。
 10年前の自分だったら、そんなことを思い始めたらどんどんドツボにはまってしまって、そこからなかなか抜け出すことが出来なくなって、しまいに退職すべきかどうかなんてことを追及し始め、転職することまで考えていただろう。
だけど、50を過ぎたいまとなってはそんな簡単に転職なんて出来ないし、ささやかなパートでも置いてもらえる限りはただとにかく続けたい。仕事に求めているのはやりがいとか生きがいとかよりも、職場の人達といかにうまくやって、その日与えられた業務を難なくこなし、数時間をとにかく何事もなく過ごすこと。そして、誰に気兼ねなく堂々と使える数万円の小遣いを自分自身で稼ぐという。
「パート募集 50歳以下」と書かれてた お饅頭屋さんに出てた貼り紙に、私はもう饅頭屋さんでも使ってもらえないんだ、なんてしみじみ思ったけど、たまに行くうどん屋さんでもよくパート募集の貼り紙が出てるのに、いつかご主人と話してたら、
「何歳でもいいからお昼前後の何時間だけだから、とにかく長く勤められる人に来てほしい」なんて言ってて、冗談に「じゃあ、今のところがだめになっちゃったら私を使ってください」なんて言ったことを思い出す。
そうだ、いざとなったらそこで使ってくれるかも、なんて思いながら、その翌週に予約してあった美容院を一週間前倒し出来るから予約変更の電話しなきゃ、なんて相変わらずノー天気。

IMG_0573.png

ホームセンターで寄せ植え用にセットされてたものを植え込んでみた
関連記事

最終更新日 : 2015-11-12