FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › ブログに思うこと
2019-12-23 (Mon)  01:12

ブログに思うこと


 30分ブログで日々更新頑張ろう!、と思ってたのが昨夜はなんか落ち着かなくて(苦笑)。

 夕方から預かった孫のちょろみーを婿さんがお迎えに来て帰った後で、なんか突然そこらを片づけ始め(おかげで私の活動域も気持ちもすっきり!)、ポケ活と割引クーポン使いたさに遅い時間だってのに買い物に出て(24時間営業も考えもの)、片づけがようやく終わったと思ったら、フィギュアスケート全日本の羽生君のSPの結果からヤグディンのソルトレイク五輪の動画が見たくなり、今度は真央ちゃんのソチオリンピックのフリーに涙したりで(ほんとに何回見ても泣けます。あれほどの演技はないと思う)。
そんなこんな、お風呂に入ったのが2時近く。今日は仕事で7時過ぎに起きなきゃならなかったってのに。全くね。

 そんなして、どうも気持ちざわざわな日、ってありますね(って、私の場合、いつも、か)汗。

 このところ、一つの記事そのものが本みたいに?タイトルと各々の見出しがついて協調したいところは太文字や色つき文字で書かれたりしてるブログもわりとよく見るようになり。
そういうのって最初はプロのライターみたいな方が書いてるのかと思ってたら特にそういうでもないようで、例えば、何かの検索からヒットして情報目的で見てったりするとwikiやそこらに書いてあることのコピペや語尾や文体を換えてただまとめてるだけだったりして、結果的に自分でも知ってることの羅列みたいな感じだったり。
ごく普通に日常を綴った個人ブログでも、そうした体裁を整えた書き方になってるのはブログサイトのテンプレの構成そのものがそんな感じになってるのかな?
インパクトあるよね。
fc2ではあまり見ない気がするけど。

 ブログも息抜きや日々の書き残し、日記みたいに活用されている方もおれば、生活の糧にされている方もおられるから、その形もほんと、いろいろ。

 だけど、いつも楽しみにしていたところのブログ主さんがサイトを変更されてからそうした形を取られようになり、べつに自分は情報を取りにきてたわけでないのにな、となんか一人で勝手にちょっとさびしくなってなんとなく足が遠くなったみたいなところもあって。
だから、やっぱり今こうして単純に文を綴っていく形の方が自分に合っているのだろうと思う。

 人に読んでもらえるのは嬉しいし、その発信から例えば仕事や収入に結び付くのだとしたらそれは本当にすごいしありがたいことで、それにはやっぱり見やすいわかりやすい中身をつかみやすいってのが一番なのだろうけど、でも、今の自分にとってのブログとはまずは自分の気持ちを記していくことこそが優先だから、読者やアクセスを増やすためにレイアウトに時間をかけたり、文体をかえるのは難しいしちょっと無理だな、なんてことを思ったりする。



Ronny Jordan Tinseltown
ロニー・ジョーダン ティンセルタウン
ここんとこやたら気に入っていて、車の中ではずっとリピート、エンドレスで聴きまくってます(^^ゞ

関連記事

最終更新日 : 2019-12-23

Comment







管理者にだけ表示を許可