FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 未来に向かうためにまずは現実を知る
2019-12-17 (Tue)  16:12

未来に向かうためにまずは現実を知る


 なんか、珍しくもこんな時間にブログ更新。
30分ブログを目指すようになってから、日々の更新がなんとか続いていますが(実際には30分以上かかってるけど)、ついでに家計管理の方もなんとか。

 というか、家計については管理というよりただなるべく使わない(余計な物を買わない)ようにしてるだけだけど、それはいつぞやの百均の子供銀行のお金での仕訳が効いてるようで、やっぱり数字だけで見てるのと、現物(おもちゃのお札ですが)を動かして見るのとではわけが違う…。
1,000円・2,000円が積もってくのも当然のことながらけっこうな額になっているもので(何かの会費とか積立とか)。
おとうさんには申し訳ないながら、今思うと私が自分のために使ってたのもかなりにかさんでて、月々数万のパート代ですましてやりくりしていたはずがとんでもない、その倍以上になってたかもしれず(しかも、何年も…)で貯金残高が目に見えて減ってたわけです…。
ほんと、いい歳こいてなにやってんの?!バカなの?!その台詞、前も言ってなかった?!、って感じですが。あぅあぅ…。
第一歩、それでも気づけて本当によかったよ。
知り合いの親戚の話も書いたけど、どっかのコラムで退職後の生活がきびしくなる一方なのに生活レベルを下げることができない気づけないジリ貧寸前の老夫婦の例を読んでてすら恐ろしくなったし。

 やっぱ何事も積み重ねだし、そして、家計管理もブログも現実を知ることなので意識してないことにも気づけるしで自分には必要なことだとはっきりわかります(って、ちゃんと続けろよ)。

 さて、今日は子育て支援ボランティアで明日のクリスマス会の支度のお手伝いに後で行って参ります。
クリスチャンでもないのにクリスマスだなんて、ねぇ。
と未だに思ってしまいますが、そういうことは抜きにしてとにかくお祭り騒ぎが好きなんだろうなぁ、日本人て。
確かに寒くて星がきれいな冬にはキラキラした装飾とかうってつけだしね。
ちなみにクリスマスに関し、こちら ↓ の記事が非常に勉強になるし面白いです。
特に記事の真ん中以降、『置き換えて考える。』というあたり。その場面を想像してるとなんかどんどん笑えてくる。(笑)
【今日は何の日】天皇陛下の誕生日、天長節・皇尊弥栄「国旗の数vsモミの木の数」【負けてられない】
ほんとに、ね!


(あー、今日こそは年が変わる前になんとか「長浜きものの集い」のことを記したかったのに、また全然別のことを書いちゃったよ)(^^ゞ





関連記事

最終更新日 : 2019-12-17

Comment







管理者にだけ表示を許可