FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

着付け教室とこれから先のこと


 小デブ街道まっしぐらの自分、先週、半年ぶりくらいかな、久しぶりに会った方に顔を合わせるなり
「ねぇ、太った?」って。アチャー!
「太ってもいいけど、そのくらいにしておきなね。見苦しくない程度に」
なんて言われて、ははぁ~!
また、別の場所でも
「ガーコさん、仕事、辞めた?」と遠慮がちな問い。
「いやー、辞めてないけど、太りましたもんね」へへへ。
お金の管理はもちろん、時間の管理も食事の管理もちゃんとしないとな。
って、これじゃ自分は立派な管理職!(*^。^*)

 今日は2週間ぶりの着付け教室の日。
 着付け教室で知り合ったレイさんのご紹介で先月、初めてお会いした先生は以前は自分が通ってた教室で先生をされてたそうですが、いろんな事情で辞められたものの。
「着付けがとてもきれいで、なんていうか、教え方がいいの! 実は私、今も結婚式とか何かしらの時は先生に着付けをお願いしてるのよ。でも、やっぱりきちんとした場所にも出来れば自分で着て行きたいし。だから、個人的にお願いしようと思って。よければ、ガーコさんも一緒にいかが?」
というわけで、自分もご一緒させていただくことにした。

 ふと思えば、着付けの先生はこれまで、通ってた着付け教室の先生、公民館の単発ゆかた教室の先生、隣市の公民館の単発着付け教室の先生、そして、今回の先生と4人の先生にお会いすることになる。
あ、美容院の先生からもコツを教えてもらってるわ。
ネットの先生もおられるしで、どの先生もきちんと教えて下さるのですが、なんせ、教えてもらってる側が発達障害のごとく、なので。
まぁ、それなりそこそこ形にはなってるとはいえ、未だに満足にお太鼓が結べないもんね。

 で、今回の先生。
レイさんが絶賛してた通り、本当に上手い。
というか、ウマが合う、っていうかな。って、これも、レイさんが言ってたことだけど。
「先生も、ほら、なんとなく合う合わない、ってあるでしょう? そういうことだと思うんだけど、でも、実際とても教え方が上手なの」

 例えば、まず、着物を着る時の立ち方だって、
「一生懸命力を入れて着ようとしてるのはわかるんだけど、あんまりそこで足を踏ん張っちゃうとね、裾が広がっちゃいます」。
紐の結び目がひっかからないようにしまうことや、なんていうか、些細な細かいことでも、それを注意することで全体の仕上がりがかわってくるのが本当によくわかる。
帯結びもこの長さがこうだとこうなるから、今日の帯だとこんなふうに、みたいな。
聞いててとてもわかりやすく、その先生に教えてもらえるのが楽しい。

 2回目の今日は一緒に教えてもらってる三人のうちの二人が着物屋さんのランチ会があるとかで着付けた後にそのまま出られ、お終いは私ひとりになったんだけど、その後、先生との会話が盛り上がり、1時間半近く居座ってしまったりして。

 なんていうかな、私はその先生と話してると、自分もこんなふうになりたい、と思えるのです。

 あれ、当初に書きたいと思ってたことと違う内容になっちゃった。
でも、このごろの自分は、人を幸せにする仕事をしたい、とよく思うようになってきて。
かと言って、今から転職とかを考えてるとか、そういうことでなくて。
なんて言ったらいいかな、人を幸せにするような、そういう生き方をしたいと思うのです。


関連記事

Last Modified : 2019-12-11

* Category : 日常

* Comment : (2) * Trackback : (0) |
Re: おはよーございます * by ahirutouban
みるくさん、こんばんは~!
そして、いつもありがとうございます(*^_^*)

私はいろんなところにいらっしゃる着付けの先生にお世話になっていますが(笑)、
最近通い始めたところの先生はこれまたわかりやすく教えてくれるのです。
例えば、長襦袢や着物にする伊達締めの結び目は表に出てるとつっかかりやすいから(もう一つ理由があったけど忘れちゃった)、下から隠すように中に入れるといいとか。
長襦袢と着物の襟のクリップ止めは私は首にさわるのが嫌でやってなかったんだけど、それは止める位置が違ってたからで、確かに止めてた方が後で背中心がずれたときも修正しやすいし、止めておくことでクリップの一時保管場所にもなる、とか。
ひとつひとつ、その理由も面倒がらずに楽しく教えてもらえるのが嬉しいです。
また書いていきますね!

おはよーございます * by みるく
相性のよい先生に出会えて良かったですね^_^
私は着付けを習ったことがないので、ガーコちゃんが
これは!良い!と思った事とか、私にとっては
へ〜どんな??って思うので、そのうち私にも
教えてね^_^ 結び目をしまう?どこへ?とか、
足を広げない?って??とか〜
着物屋さんのランチ会、こちらでもありますよ〜
多分同じ系列の店。毎月一回あるんですよね〜
私も誘われますが、一度も行ってないですが、
後に店に飾られる写真を見ると皆さん楽しそうにして
いらっしゃいます。ちなみに行き先は、鎌倉でランチ、
元町でランチ、中華街でランチ、10月くらいは、
逗子マリーナでランチとかでした。
しかし、ガーコちゃんは頑張りますね〜
私なんて掃除?片付け?お金の管理??
全ていい加減〜ま〜いいか〜って感じです(^_^;)
ガーコちゃんの爪の垢頂きたいです。

Comment-close▲

コメント







管理者にだけ表示を許可

ahirutouban Re: おはよーございます
みるくさん、こんばんは~!
そして、いつもありがとうございます(*^_^*)

私はいろんなところにいらっしゃる着付けの先生にお世話になっていますが(笑)、
最近通い始めたところの先生はこれまたわかりやすく教えてくれるのです。
例えば、長襦袢や着物にする伊達締めの結び目は表に出てるとつっかかりやすいから(もう一つ理由があったけど忘れちゃった)、下から隠すように中に入れるといいとか。
長襦袢と着物の襟のクリップ止めは私は首にさわるのが嫌でやってなかったんだけど、それは止める位置が違ってたからで、確かに止めてた方が後で背中心がずれたときも修正しやすいし、止めておくことでクリップの一時保管場所にもなる、とか。
ひとつひとつ、その理由も面倒がらずに楽しく教えてもらえるのが嬉しいです。
また書いていきますね!
2019-12-14-00:59 * ahirutouban [ 編集 * 投稿 ]

おはよーございます
相性のよい先生に出会えて良かったですね^_^
私は着付けを習ったことがないので、ガーコちゃんが
これは!良い!と思った事とか、私にとっては
へ〜どんな??って思うので、そのうち私にも
教えてね^_^ 結び目をしまう?どこへ?とか、
足を広げない?って??とか〜
着物屋さんのランチ会、こちらでもありますよ〜
多分同じ系列の店。毎月一回あるんですよね〜
私も誘われますが、一度も行ってないですが、
後に店に飾られる写真を見ると皆さん楽しそうにして
いらっしゃいます。ちなみに行き先は、鎌倉でランチ、
元町でランチ、中華街でランチ、10月くらいは、
逗子マリーナでランチとかでした。
しかし、ガーコちゃんは頑張りますね〜
私なんて掃除?片付け?お金の管理??
全ていい加減〜ま〜いいか〜って感じです(^_^;)
ガーコちゃんの爪の垢頂きたいです。
2019-12-13-07:01 * みるく [ 編集 * 投稿 ]