FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

時事問題とトラ染め


 基本的に自分はさして積極的でもないし、呆れるほどにのろまな人間です。
なんで、週三日のパート以外に予定帳に書くことがあると、それが仮に2時間3時間で足せるようなことであっても、もうそれだけで一日が終わってしまうような気がする始末。
まぁ、そんな気がしてるだけじゃなくて、現実にそんな感じなんだけど。(^^ゞ
で、先週から今週にかけてそれが続きましたので、なんか勝手に忙し週間になってしまってますた。

 ちなみに自分ははっきり言って隣の国が好きでありません。
そう、もう、それははっきり言いますね。
国の名前を口にするのもいやなので、最近はつい「大陸の国」とか「半島の国」みたいな言い方をしてしまいます。
ついでに好きとか嫌いは好みの問題で差別とか言うのとは違うから、そこで話をすげかえないでほしいな。
 そんな話をしてると(自分からはあまりしないけど)
「でも、中にはいい人もいるよ~」
みたいなことを言う方がいる。
中にはいい人、ってそれはそうでしょうよ。
みんながみんな一緒じゃないし。
でも、自分はそのいい人を知らないし、そう言われてもその国そのものへの見方はかわらないんだよなぁ。残念だけど。あしからず。
 いつだか、気が合う人とそんな話してたら、
「じゃあ、オレが〇〇人だったらガーコちゃんはオレのこと、キライなんだな」
なんて横から入ってきた人がいた。
いやー、今は国の話をしてるのであって、オレさんの話はしていないんだよね。
それに、どういうわけか、特亜さんに限って不思議にそういう展開になるからますます面倒くさくていやなんだよ。

 前置きが長くなったけど、その半島の国が我が国からの輸入品でおかしな動きをしてたそうで、最近、ようやく
「それじゃあ特別扱い出来ないんで、今後はやめますね」
ってなったら、まるで蜂の巣をつついたごとくの騒ぎぶりとその反応は親の仇のよう(まぁ、もともとでっち上げの歴史で仮想敵国にされてて、これまでずっといいようにされ放題、浅田真央ちゃんもその被害者と言って過言でないでしょう)。
その反応の一つ一つネットで見る度、これだから、と改めて。
そのこと関連で次から次にあがってくる話題にいとまがなく、目もますます忙しかった、というわけでした。

 で、前回の記事の続き。
この間の日曜日、寝坊したもうひとつの理由ですが。

 前に、こういう泡タイプの白髪染めを買って、これはうまくいくのでは、と期待大。
で、先月、耳のあたり、こめかみ部分、等々の白髪が気になってきたのを、美容院行くまでにはまだあるし、とどのくらい前だったかな、染めてみた。
そしたら、泡タイプって染めるのがほんとラクですね!
ジュワーって感じで出てきた泡をそのまま髪にもみだけでいい、と。
楽ちん楽ちん、せっせせっせジュワジュワ泡を出してはもみこむ作業を続けてったのですが。
うーん、どうも肝心の耳のあたりが染まってないような??

 集中的にそのあたりへの泡のなでつけともみこみを繰り返し、説明にあった通りの時間を置いてシャンプー。
お風呂から出て即行で鏡をのぞいたけど、やっぱりあんまし染まってないみたい?
乾かしてもかわんなくて、ネットで口コミ見てみたら、ちゃんと染まってる人もいれば染まってない人もいるよう。
髪質ってあるのかな?
そういえば、母ちゃんも店頭でカラー材を選ぶときに
「これはダメだったから他のを」
と言ってたことを今更に思いだし、母と自分では髪質違うけど、でもやっぱ染まりにくい人もいるんだね、と納得。

 だけど、気になってた時にさして染まらなかった髪がその後、ますます気になるのは当然のことで。
先週土曜、ずっと前に買ってあった小っちゃい櫛タイプの部分用ので染めてみた。
特に気になるのは耳回りだけど、ついでだからそこらも染められるだけ染めておこう、とこれも泡タイプだったからせっせとジュワジュワ。
そしたら、加減がわからないというか、前に染まらなかったから、ということもあってつい思いっきりジュワジュワやっちゃってたら。
ちっちゃい櫛のとこからジュワジュワどころか、バチャッと出た泡がまず鏡に飛んで、急いで拭き取ったら今度は洗面台にバチャッと落ちて、なんだ?
慌てて拭き取って、そしたら、今度は左の眼の下から頬にかけてバチャッ!
ええ?! なにこれ?! どうしよう!
慌ててティッシュでふき取ったものの、左半顔に墨色に広がってるシミ!
ヤバ!!
刺激にならないように優しく優しく、と大慌てだけど努めて冷静にクレンジングしましたが、これが全然落ちないのよ!!
マジですか?!
そういえば、箱の中にリムーバーなるちっこい容器に入った液体があった、とコットンに取り出し、そうっとそうっと拭ったら、まぁ、どうにかなんとか取れてる感じ?
少々赤くなっちゃったけど、まぁ、なんとかなりそう?
見れば、こめかみのあたりも染まってるようで、そちらへもコットンを走らせたものの、今度はどうにも全然落ちやしない。

 そんなこんなだったんで、これはちょっとマズイかも、と急いで周囲をかたづけ、置き時間もそこそこ、頭を洗い始めたら。
墨汁みたいな洗い水がなかなか途切れず、シャンプー剤で真っ黒い泡の洗い流しを繰り返し。
三回目の泡がようやく薄灰色になったところで、あんまし洗っても地肌や髪によくないかもしれないし、何度も何度もすすぎながら、とりあえず洗髪終了。

 で、風呂から出て真っ先に鏡を見てみたらば。
なに、これ?! トラ刈りならぬ、地肌がトラ染め…
櫛の後がそのまま線になって、まるで、太マジックで描いたかのごとくの染まり具合。
肝心の白髪の染まってるような染まってないようなはリムーバーでこすったり、何度も洗ったからか…。

 そんなわけで寝るのがすっかり遅くなって完全寝坊。
仕事へ行ってみんなに気づかれる前に、こんなんなっちゃってさぁ、と髪をかきあげて見せて先に笑いを取り。
先週は涼しい一週間でほんと、よかったす。

 そのトラ染めは昨夜ようやく薄灰色の線、ドライヤーで乾かしてたら黒いカスみたいなのがちょぼちょぼ洗面所に落ちてたから、地肌に載ってた染料がさすがにそこそこはがれ落ちてくれた様子。

 どれもこれもずぼらな私が悪いんだけど、考えてみると前回、それを使ったのがいつだったか覚えてないくらい前だから、おそらく中で分離か変質してのでせうね。

 ああ、そうして、先週の出来事に思いをはせてたら今夜もこんな時間になってしまいました。
早く寝よ。
そして、なぜかこの風貌の件については、また次回。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

関連記事

Last Modified : 2019-07-14

* Category : 日常

* Comment : (0) * Trackback : (0) |

コメント







管理者にだけ表示を許可