FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 今日のポケ活
2018-11-07 (Wed)  02:02

今日のポケ活


 ブログ再開?、せっかく続いてたと言うのにまたちょい空いてしまいますた…うわぁ。。
ポケモンにね、けっこうな時間をとられ、いや、費やしちゃって。

 わかる人にはわかる話ですが。
 ポケモンgoのレベルもようやく39に達し、最高レベル(今のところ)の40も数値の上では目前。
とはいえ、必要HPのハードルがあまりに高過ぎ、それでも去年の暮れあたりまでに40になられた方々とではシステム変更でかなりに優遇、以前に比べたらよっぽどラクにポイントを稼げる状況ではありますが。
そのポイントを大量に稼ぐ一つの方法に「フレンド機能」というものがあり、要はポケモンの空間上にお友達をたくさん作って、街中にあるあっちゃこっちゃのスポットを回してアイテムを拾い、その中にある「ギフト」を贈りっこして届いたギフトを開封することで友達の親密度が上がって大量得点を得る、という。

 自分はこれまでおとーさんや娘夫婦、知り合い(おとーさんの)にお友達になってもらってポイントを稼ぐことが出来たんだけど、その親密度にも上限があるんで、フレンド機能を使ってまた得点を得るにはもっとたくさんの方とお友達にならなければならない。
だけど、公園やなんかでポケモンやってることはわかっても知らない方とほとんど話をすることのない自分みたいなのには、やはり、ネットが力強い味方。手っ取り早いのが掲示板であります。

 ポケモンgoの中では誰とわかってる相手であれば一緒にバトルしたりポケモンを交換したりできるけど、そうでない限り、ユーザー名とコード番号とレベルしかわからないから、フレンド(友達)ったってギフトの贈りあいしか出来ず、メッセージとかを送れる機能もないから世の中にその相手が存在してるってこと以外は何もわからない。
ギフトを拾った場所はそれに載ってるからわかるけど、拾った時間や状況、その他一切全く不明なんで。
まぁ、掲示板にツイッターやインスタのアカウントでもついでに書くとか、地域とか何か条件付きは別にして、そうでなければ連絡の取りようがないわけで。

 それがいいような僅かに物足らないような点はあるにしても、ともかく、フレンド機能を活用させたかった自分は、10人くらいいてくれたら、と掲示板で募集してみたところ。
これが深夜の遅い時間に関わらず、あれよあれよ、あっという間に20人くらいの方から申請があり、嬉しいと同時に焦った。

 システム上は200人の方と友達になれるにしてもプレゼントの開封は1日20個までで、これまでの方との付き合いも続いてるんで。

 そうは言っても、ともかくポケモン空間上30人の方と友達になっていることはありがたく、そこからせっせと贈りあってるものの、それがひじょうに困ったことにこれまで難なく拾ってこれた1日10個のギフトが30個ともなるとけっこうキビシイのが現実。
これまで意識してなかったけど、スポットを回しても肝心のギフトが落ちてこないことがけっこうあって、ポケモン獲るよりそっちの方がよっぽど大変。
おまけに誰に贈ったやら、誰のを開封したんやらわかんなくなっちゃって、ギフト欲しさにスポットを行ったり来たり右往左往。

 そんなんでやたら時間を使いまくるわ、イラッとするわでやたら疲れてストレスになりそうになってきた。
そんなして肝心のポケモンを捕まえることよりスポット回すのによっぽど真剣になって、楽しみだったジムバトルも出来なくなるなんて本末転倒。
レベルが上がるのは嬉しいけど、楽しみが苦痛になりそうでやばいやばい、ブログ書く時間なくなっちゃうし。
でも、友達になってくれた方々、どんな方かわからないけど、茨城からくれてたのがハワイになって旅行で行ったのかなとか、昨日は熊本からだったけど今日は長崎からなんだねとか、石巻では生活どうだろうとか、ギフトを開封する際、ふとそんなことを思う。

 贈ったりなんだりがわからなくならないように自分なりに工夫しながら、楽しみがストレスにならないように続けてこ。

IMG_0122.png



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

最終更新日 : 2018-11-07

Comment







管理者にだけ表示を許可