FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

アイちゃん 2

 火曜日に小鳥病院に入院したオカメのアイちゃんは昨日、様子を聞くべく病院に電話してみたら、強制給餌しても体重がいっこうに増えないのだそう。
便の状態は悪くはないので、もしかしたら腎臓が悪いのかもしれず、もう少し様子を診させてください、ということだった。
今日あたり退院できるかという期待がはずれたのは残念だけど、それまで元気にしてたのが、なんとなく元気ない?と思ってるうち小屋の隅でうずくまるようになりヒーター入れてもかわらず。
大好きだったお米のご飯も私の朝食時は夢中でちょうだいアピールをしてたのに、受け取りはしても食べようとしなくなっちゃって。
それで慌てて病院に電話して。
週末とかぐずぐずしてないですぐに連れてってよかった。
先生が言うのに、クチバシの形状がもともと良くないとのこと。

 アイちゃんが家に来たのは10年前の5月。
ロンが死んでしまって2年、マル吉とおしまちゃんがいたところでやっぱり寂しくて、向かったペットショップにいたのがロンと一緒のルチノーの雛のアイちゃん。

 ロンの頃には、小鳥を診ます、って言っても、ネットで見て東名飛ばしたり、ほんとにあちこち歩いて、その度に高い診察代払うばかりでこちらの納得するような診方をしてくれたところはほんとにごくわずか。
それが今は小鳥専門のきちんと任せられる先生がいるのは安心。
どうか、早く元気になってほしい。なってくれますように。

IMG_0101(1).jpg
IMG_0102(1).jpg
おしま近影 カットした羽の先がちょっとボロくなっていますが、
今はホワイトフェイスのこの方が一番元気、14歳

IMG_0103(1).jpg
最古参(と言ってもおしまと1週間?10日?くらいしかかわらない)の
ノーマルオカメのマル吉14歳
アイちゃんとマル吉はとにかくビビりなのでカメラ向けただけでも逃走
それでなくともヘボカメラマンが写真を撮るのはけっこう難しかったりします(^^ゞ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪
関連記事

Last Modified : 2018-10-28

* Category : ペット

* Comment : (0) * Trackback : (0) |

コメント







管理者にだけ表示を許可