FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › ペット › ひとみのこと 3
2018-10-17 (Wed)  02:07

ひとみのこと 3


 先週末の土曜日はオカメインコのひとみを獣医さんに預けに行ってきた。
また改めて書きますが、翌日の日曜から一泊二日で長野へ家族旅行。
他のオカメさんたちはご飯やお水を余分においといてやれば、夏場以外は一泊程度ならそんなに心配することもないのだけれど、病鳥のひとみにはとても難しいことで。

 小鳥病院へは片道一時間弱の道のり、それがきちんと整備に舗装された道路であっても揺れは抑えられないから、飼育ケースの中に小さなダンボールを入れ、そこへひとみを入れてなるべく衝撃がないように周りも囲って移動。
車を走らせてる間、以前のひとみだったらどうにかそこから出てなんとか私の方に来ようとするのだけど、今回はそれも最初だけ。
大丈夫だよ、ここにいるからね、と運転に余裕があるときは合間に手を入れて撫でてやりながら向かう。

 病院に着くと、ちょうど前の番の若いご夫婦に連れられた黄色のセキセイインコかな、診察室に入ったところで、中から
羽の裏に脂肪の塊が出来るとなかなかとれないからそれだけは気をつけるように、
というような先生の声が聞こえてくる。
ひとみが最初にここに来た時は常に発情期の状態、脂肪の塊はすでに完全なこぶのようになっていて、
なるべくこれ以上大きくさせたくないですね、なんて言われてたことを思い出す。
ホルモンを抑える薬もあるにはあるけど、あまり効果は期待できないんで、
とさして勧められることもなかったっけ。

 健康診断程度だったのか、セキセイさんは間もなく帰って行き、ひとみの番。
「どうですか、その後」
「ちょっともう、だいぶキビシイ感じで。先週の火曜日は下血しちゃって。生理の時に出るレバーみたいなのの細かいのが出てきちゃって」
一瞬、先生はとても驚いた表情。
「くちばしの色もよくないですしね、うーん…」
ささっと全体を確認、体重を測ったら90g台だなんて。これまでずっとおデブで110g以上はあったのに。
病院に着く寸前にしたウンチを見せると、
こっちの状態はそんなに悪くない感じですね、
と言われて少しほっとした。

 ひとみの状態がよくないことは自分が一番承知してるつもりなものの、それを言葉にするとなおひどい気がしてきて泣きそうになる。
持ち物と緊急連絡先等々の確認、食事がとれない時は強制給餌します、お迎えは火曜の午後で依頼。一泊1,500円とのこと。
薬もそろそろなくなるところだったので、お迎え時にそちらも頼んで
「それじゃあ、ひとみ、待っててね。お迎えくるまでお利口にしててね」と病院を後にした。

 そして今日、予定通りお迎えに。
一度だけ強制給餌したそうで、前に
「このコに強制でご飯やるのはちょっと大変。すごく頑固だし、他のコにやるのと違って難しくて」
とその様子を聞きながら、自分で食事がとれなくなった完全介護状態のお年寄りと一緒なんだ、って思ったから、よっぽどだったんだろうと思う。

 預けられてたことのストレス、車での移動も負担だったのか、帰ってきたらなんだかずいぶん疲れてしまった様子でぐったり。
 これまで二日に一遍とか、ウンチが出ない時に飲ませてた薬も、
「これからはその様子で毎日か一日おきにしてください」
常に尻もち状態だし痩せて骨が出てきてるんで、じきに褥瘡が出来てくると思う、とのこと。
その時は絆創膏はったりするそうで、お尻を拭かれるのも嫌がるひとみがそういうことのストレスに耐えられるんだろうか?
その処置を先生に相談するにも、ケースや箱に入れたところで車での移動もなおいっそう負担が大きいだろうし…。
 今日はほかに患者さんがいないこともあってか、先生が外まで見送りに出てきてくれました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪
関連記事

最終更新日 : 2018-10-19

みるくさん * by ahirutouban
ありがとうございます。
前からそうなんだけど、ひとみは小屋から出してやっても自分の側から離れなくて
ちょっと離しても不自由な身体で一生懸命寄ってくるんです。
で、着ているものをつついて抱っこをせがむの。
あとどのくらい一緒にいられるのか、年内かなぁ、なんて思うけど
あれだけ厳しかった夏も頑張って乗り越えてくれたし…
できるだけ穏やかに過ごさせてやりたいです。

No title * by みるく
命に限りがあるとわかっていていも 泣きそうになりますね。 

鳥さんって私が子供の頃にセキセイインコを飼ったことしかないのですが
こんなふうに懐いてこられたらもう、抱きしめたくなりますね。 

とにかくなるべくひとみちゃんが辛い思いをしませんように。。。

Comment







管理者にだけ表示を許可

みるくさん

ありがとうございます。
前からそうなんだけど、ひとみは小屋から出してやっても自分の側から離れなくて
ちょっと離しても不自由な身体で一生懸命寄ってくるんです。
で、着ているものをつついて抱っこをせがむの。
あとどのくらい一緒にいられるのか、年内かなぁ、なんて思うけど
あれだけ厳しかった夏も頑張って乗り越えてくれたし…
できるだけ穏やかに過ごさせてやりたいです。
2018-10-19-23:50 * ahirutouban [ 編集 ]

No title

命に限りがあるとわかっていていも 泣きそうになりますね。 

鳥さんって私が子供の頃にセキセイインコを飼ったことしかないのですが
こんなふうに懐いてこられたらもう、抱きしめたくなりますね。 

とにかくなるべくひとみちゃんが辛い思いをしませんように。。。
2018-10-18-22:04 * みるく [ 編集 ]