FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 乳房再建 › 入院4日目、がっかり
2015-10-18 (Sun)  10:54

入院4日目、がっかり

気づけば早くも今日は入院4日目、術後3日目。経過は良好、微熱が続いた他は傷も若干痛む程度で、どちらもロキソニンのバッタ薬(正しくはジェネリック)飲めば解消。手術用につけたマーカーはなぜか手術前日夕食時に清拭用のペーパータオルが出たのを取っておいて、それでせっせと拭いたら大まかに消えた。

今朝の回診は若い医者と看護師さんの2名。若造は多分、術日のマーキングからずっと見てる顔でイケメンに属するでしょう(後で聞いたら前からいるようで、去年もいたんかな?)。今担当医もそれ以上にイケメンの部類ですが、私は自分がこんなことでお世話になる人はハンサムでない方がよっぽどいい。

今日は左胸に3本入れてあるという管が抜けたが、おそらくこれで汁(リンパ液)が出るようになるかもしれない、とのこと。それはいいとして。昨日から気になっていることがある。

こめかみの下あたりから右頬に向かってテープの痕みたいに太めの赤い筋が出来てるってなんで?? 肝斑やシミがひどかったのをエンビロンとトランサミンとシナールとレーザーでやっとここまできれいにしてきたのに台無しじゃん!!

聞けば、顔の固定?でテープが必要だったからみたいな話。つまり、当然てことなんかいな?? って、これはもう、ちょっといい加減にしろ的レベル。だったら、術前説明の時にそういうことがある可能性もあることも言うべきじゃん!

痕に残りますか?、と聞けば、ま、消えんじゃない、みたいな感じにまた、ええ?、これが? こんなん、普通に痕に残るでしょ!!

こんなことになるんだったら、修正手術なんて受けなきゃよかったと思う。胸の大きさがいくら違おうがのっぺらだろうが、他人には風呂に入りさえしなければわからないけど、顔は常に普通にさらしてるのに! なんか、いろいろ思えば泣きたくなってきて、後で見舞いに来たトーちゃんに八つ当たりしたくても、家族にも迷惑かけてここに来てること思ったら、そうも言えない。 

その後、看護師さんが巡回で血圧を測ったらエライことになってて、何回も測り直し(はい、深呼吸しましょう、と少し時間をおいてはわざわざ何度も測り直してたってことは、そのままの数値報告では高血圧の処置をしなきゃなんなくなるのだろうか?)。

どうしてもこっちがギスギスしまってるのに気を使われ、こんなんじゃしなきゃよかった、と気持ちを吐露(若造と一緒についてきた人なので、様子はわかってる)、なんか、泣きそうになったりして。ほっしゃんに付いて行きたかったことなんかも訴えて、でも、別のプロ先生がやってくれるからってことで踏みとどまったのに(大体、先生の顔なんてほっしゃんと女医さん以外はほとんど見てなかったし)。 

いろいろ合わせて言ってくれる看護師さんで、おそらく痕は残らないと思いますということだったけど、どうだろう? 時間が経ってみなければわからないけど、エンビロンに頼る他ない今は特にAブースト塗り込んで、入院中はマスクで通すことにする。シナールもあるだけ余分に飲んじまおう。

治療の副作用でできるシミや黒ずみだってもあるし、こんなことに構ってなんかいられない、周囲が生きるか死ぬかで過ごしている中で、自分みたいなのはどれだけ恵まれてるのか、そんなのは悩みのうちに入るもんじゃん、とも思うけど。だけど、実際、シミが出来ている人の多くは暗い印象で、きっと悩んでるんだろうな、と大いに察せられる。私だって、こんなことになるくらいなら、修正手術なんて受けなくてもよかったし、それはそれであきらめて生きていけたのに。そのくらい、顔のシミは嫌だ。
関連記事

最終更新日 : 2015-11-14