FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

やっと終わった

 先週、1月がすでに後半になっていることに気づき、焦った。
っても、焦ってもしようがないのだけど、今日は幾日とわかってるのにそれが月のいつの時点ということをわかっていなかったというか。
なんか、時間が経つのが本当に早い。早すぎる。
だって、年が明けたのってついこの間のことだよ?
 そんなふうに思ってたら、よく訪問させていただいている「丘の上から通信」様が「やるコトのノート」を紹介されていて、なるほど~!
その日にやりたいことやなんかを朝メモに書くことはよくあるけど、ノートに書いてくことで後で確認できるのがいいよね。毎日同じことを書いてたっていいんだし。
思いつきを残すことって、わりに役に立つことがある気がする。
さっそくマネさせていただくことにして、一緒のノートまで買ってきちゃった(*^_^*)

 いつだっけな、借金に追われてるわけでなし、なんて書いたことがあったけど、あれはうそだったことに後で気づいた。
大きいのを持ってたんです、自分的に。

 去年、いや、すでに、一昨年の秋。
着付け教室で度々開かれる着物の展示会(新商品はもちろん、リサイクル品の時もある)(宝石や健康食品の時もあるが、それには全く関心ない自分は紹介されても「そうなんですね」で終了)で飾ってあった一枚の反物に目を引かれ、さり気に見てたら。
「やっぱり、これに目が行きますよね! これは奄美大島産の大島紬で」とさすがに目ざとい、着付け教室の本部から見えてた事業部長さんのついてた証紙の意味も含め一通りの説明の後。
「これは、美しいキモノ、という本にうちが出して掲載されたものなんですよ。この時においくら万円で出しちゃったからずっと下げられなかったんですが、あれから何年が経ってようやくその縛りが取れたんで今日は持ってこれたんです」
などと言われたところで、そこにつけられたおいくら万円は自分にはとてもとても。
だけど、
「よかったらあててみて。あてるのはタダですから。せっかくだから、あてて見るだけあててみましょうよ。きっと似合いますから。
それで雰囲気だけでも見るのもいいし、それも勉強ですよ」
なんて言われて、買うつもりなど元からないところに値段が値段だもの、無理に進められることもないでしょう、と軽い気持ちであててもらったら。

 反物を着物みたいにあててくれた仕上がりは確かによく、自分みたいな素人目にも商品のよさは伝わってくる。
やっぱ、いいものは違うよね、でも、自分には無理だもんね。
前に買ったのの支払いだってまだ残ってるし。

「どうもありがとうございました」と返そうとしたら。
「これ、いいでしょう、イクラにしますよ」
てすかさず値引き金額を示され、いや、とても無理なんで。

「でも、すごく似合ってましたよ!」
と、その後もまた値引き額が提示され、私、買うなんて一言も言ってないのに、と思いつつ、なんと言いましょうか、さすがに相手は駆け引きのプロ。
前に買ったののローンも残ってるから、と言うと、支払いはそれが終わってからでいいですよ、と言う。
 終いにそれは元値の3分の1以下になり、これだったら月々これだけでー、なんて電卓はたかれて。それだったらなんとか、とついふらりとその気になってしまった。

 しかし、いざ、ローン用紙を書く段になり、2年払いだったか、ふと気づけば金利だけでその何回か分、それじゃ引いてもらった意味がないし、やっぱ私には円も縁もちょっと、とペンを置こうとしたところ。
「ガーコさん、お勤めしてましたよね。だったら、10回払いだったらどうかしら。金利もつかないし、それでどう?」
なんて教室の店長に言われ、
「うーん、そうですね、それだったら、なんとか」
とムボーにも。とはいえ、年金暮らしの我が家、私のパート代だってささやかなもの。
つい何年か前だったら、このくらいいいでしょ、とさして気にすることもなく買えた金額が今やそう簡単なものでない。
だけど、買うって言っちゃったしなぁ、なんて思いながら、
「あー、だけど、もうちょっとなんとかなりませんか?」
などと未練がましく言ってみましたら、なんと、一緒に勧められた洒落帯(それも着物の元値の半額くらいのお値段)をサービスでつけます、って、え?!
結局、着物と帯、その仕立て代合わせて最初に提示してあった価格総額の5分の1ほどになってしまい、言ってみるもんだと思いつつ、反面、ホントのホントはいくらのものやら。

 結局、そんなしての買い物、10回分割で支払ってきたのがようやく今月で終了。やっと終わってほっとしてる。4月からの支払い、指折り何度も何度も数えてきたもの。
支払いって当然のことだけど、大した額でないと思えるときはさして負担にならないものが、これはちょっと、というときはその二倍三倍の重みになる気がする。これさえなければ、と何回思ってきたやら。

 それでも自分の意思で買ったのは確か、買わされたとも思わないし、買わなきゃよかったとも思わない。むしろ、気に入ってたらなおのこと、買ってよかったと思うものの、そうは言ってもタイミングというものがある。
今回みたいな買い方はもう二度とすることはないと思いながら、実はその10か月が始まって間もない頃に横浜の着物大市で、ろくすっぽ考えずにこのくらいだったらなんとか、なんて危うくよろめきそうになったことがあった。
すぐさま、その場にいたブロ友のカンのいいみるくさん様が察して腕を引いてくれたおかげで、そこから二重苦三重苦にはまることなく現在に至るわけで、本当によかったとつくづく。
身の丈とは身長や衣服の寸法を言うだけではありませんからね。
しかし、ほんと、終わってよかった~。


IMG_0396.jpg
楽天で新年の「小物福袋」2点5,000円で購入の帯揚げと帯締め
どっちもとても気に入って購入
つい、ころっとしちゃいそうな「福袋」等々もしっかり吟味していかねば(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪









関連記事

Last Modified : 2018-02-01

* Category : 日常

* Comment : (4) * Trackback : (0) |
みるく様 * by ahirutouban
いつもありがとうございます~。
いやー、あの時はほんと、着物に呼ばれたとしか思えませんで。
なんかこう、まさにふらふらとよろめく寸前、もしかしたらあの着物には
何か宿っていたんじゃないかと思います(冗談でなくて)。
(だって、今思い返しても壁から浮いてたもん)
なので、止めてもらっていっそうよかったと思うのです。(^^ゞ
ランチ、ぜひぜひ~!
普通に着物で行ける時期に行きたいです~。
暑がりな自分には無理そうなんで、夏着物はあきらめました。(ノ△・。)




Tomoko様 * by ahirutouban
こんばんは~。
リンク許可していただけただけで嬉しいのにコメントまで!
うわ~、恥ずかしいー、でも、とっても嬉しいです!
ありがとうございます~!(*^_^*)
お団子ちゃんの着付け教室はもちろん、記事にされていることのひとつひとつ
いつも勉強させていただけて、とてもありがたいです。
着物ってとても不思議ですね!
何がどうとうまく言えないのですが、でも、いつもなんとなく着物のことが頭にあって、
そして、衣服が着物である民族に生まれてよかった、着物を着たいと思える自分でよかった、
なんてまた改めて思うのです。
今後ともぜひどうぞ、よろしくお願いいたします。



*♡*―こんばんゎ―*♡* * by みるく
いや~よかった よかった!! 他人事とは思えないくらい私もほっとしました。 

昔、若かった頃はローンとかゲップとかあまり気にせず買い物をしていた気がしますが
とくに丸井とかゲップで買って当たり前みたいな店もあったりして、身の丈に合わない
買い物をしたりしましたが、今 この年になるとですね、私の場合 後半年。。。
働けるかな? いあ生きてるかな? 大丈夫かな?って心配で とてもローンなんて
組めないんですよ~ それが着物大市の時 ガーコちゃんけっこう高そうな着物を
買ってしまいそうな気がして、 いえね初めて会ったし お金持ちなのかも知れない
とは思ったけれど。。。一応 その場を離れて考える時間があってもいいかな?と
思いまして。。。余計な事をしたかな?とも思いましたが、とりあえず よかったです。 

またどこかでランチしましょ~(^_^)v  

* by Tomoko(team-osubachi2)
こんにちは。
拙ブログの日記がささやかでもひとさまのお役にたてたかと思うととても嬉しいです。リンクしてくださってありがとうございます♪
いやあ〜、お気持ちお察しします。魅惑的な着物を前にして危うくよろめきそうになること数知れず。でも無い袖は振れないということを認識することも数知れず、です。苦笑
私も10回払いなどでがんばって手に入れたお着物、いまもどれも大好きで(年代的に着られなくなったものは身内にまわしましたが)どれも大事にしてあります。
お手に入れられたものはきっとこの先も長く愛用できると思います。着物、これからもどうぞ末永く楽しんでいただけましたらとても嬉しく思いますです。

Comment-close▲

コメント







管理者にだけ表示を許可

ahirutouban みるく様
いつもありがとうございます~。
いやー、あの時はほんと、着物に呼ばれたとしか思えませんで。
なんかこう、まさにふらふらとよろめく寸前、もしかしたらあの着物には
何か宿っていたんじゃないかと思います(冗談でなくて)。
(だって、今思い返しても壁から浮いてたもん)
なので、止めてもらっていっそうよかったと思うのです。(^^ゞ
ランチ、ぜひぜひ~!
普通に着物で行ける時期に行きたいです~。
暑がりな自分には無理そうなんで、夏着物はあきらめました。(ノ△・。)



2018-02-02-01:31 * ahirutouban [ 編集 * 投稿 ]

ahirutouban Tomoko様
こんばんは~。
リンク許可していただけただけで嬉しいのにコメントまで!
うわ~、恥ずかしいー、でも、とっても嬉しいです!
ありがとうございます~!(*^_^*)
お団子ちゃんの着付け教室はもちろん、記事にされていることのひとつひとつ
いつも勉強させていただけて、とてもありがたいです。
着物ってとても不思議ですね!
何がどうとうまく言えないのですが、でも、いつもなんとなく着物のことが頭にあって、
そして、衣服が着物である民族に生まれてよかった、着物を着たいと思える自分でよかった、
なんてまた改めて思うのです。
今後ともぜひどうぞ、よろしくお願いいたします。


2018-02-02-01:16 * ahirutouban [ 編集 * 投稿 ]

*♡*―こんばんゎ―*♡*
いや~よかった よかった!! 他人事とは思えないくらい私もほっとしました。 

昔、若かった頃はローンとかゲップとかあまり気にせず買い物をしていた気がしますが
とくに丸井とかゲップで買って当たり前みたいな店もあったりして、身の丈に合わない
買い物をしたりしましたが、今 この年になるとですね、私の場合 後半年。。。
働けるかな? いあ生きてるかな? 大丈夫かな?って心配で とてもローンなんて
組めないんですよ~ それが着物大市の時 ガーコちゃんけっこう高そうな着物を
買ってしまいそうな気がして、 いえね初めて会ったし お金持ちなのかも知れない
とは思ったけれど。。。一応 その場を離れて考える時間があってもいいかな?と
思いまして。。。余計な事をしたかな?とも思いましたが、とりあえず よかったです。 

またどこかでランチしましょ~(^_^)v  
2018-02-01-22:52 * みるく [ 編集 * 投稿 ]

こんにちは。
拙ブログの日記がささやかでもひとさまのお役にたてたかと思うととても嬉しいです。リンクしてくださってありがとうございます♪
いやあ〜、お気持ちお察しします。魅惑的な着物を前にして危うくよろめきそうになること数知れず。でも無い袖は振れないということを認識することも数知れず、です。苦笑
私も10回払いなどでがんばって手に入れたお着物、いまもどれも大好きで(年代的に着られなくなったものは身内にまわしましたが)どれも大事にしてあります。
お手に入れられたものはきっとこの先も長く愛用できると思います。着物、これからもどうぞ末永く楽しんでいただけましたらとても嬉しく思いますです。
2018-02-01-09:36 * Tomoko(team-osubachi2) [ 編集 * 投稿 ]