FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

5月の着物計画その推移と突然の着付け大会?


 5月の着物計画、行き先の都合で3回の予定が2回になったものの、1回目は着れて2回目は着れてないから惨敗…、かな、やっぱり。

 着れた1回目は憲法記念日の講演会。
昨秋に買った大島紬に名古屋帯。帯は「洒落帯」なるもので出掛けたかったんですが、袋帯の結び方を忘れて。
その先々週あたりにはそれなりどうにか結んで出かけたのになぁ。
しかし、その日はほんと面白いことがあったのでした!

 前日に会った、自分より一回りくらい下?の司会役の子と話してて。
「ガーコさんはやっぱり着物で来ます?」
「うん」
「桜さんも彬さんもですよね?」
「そう。彬さんはいつもそうだし、桜さんともこの間会った時にそんな約束したしね」
「みんな着物ですよねぇ。いいなぁ。私も着物、着たいなぁ。
あの、私が着物持ってきたら着つけてもらうこと、出来ます?」
「えー?、私にはとても無理。あ、でも、順番的なことだったらこんな感じで、って教えてあげることは出来るか。あ、桜さんや彬さんは私よりよっぽど前からちゃんと着てるからねー。
でも、急だからね、時間とか場所的なこともあるし。明日その場でってのはちょっとどうかなぁ?」
「そうですよね。これまで思ってなかったから美容院も予約してないし」
「いいじゃん、今回はなしにしても今年着付け頑張って来年一緒に着ようよ」
「そうですね。あ、私、でも、文庫だったら結べるんですよ。だから、浴衣だったら着れるんです」
「え、そうなの?、すごいじゃん。私なんて、文庫?半幅帯の結び方わからないから、浴衣着れないよ」
なんてな会話。じゃ、来年は絶対着てこよーねー、って。

 それが当日朝、桜さんが彼女に
「帯締め持ってきたよー」
なんて言ってたのに「?」だったけど、深く考えることもなかったら。
なんと、やっぱり
「着物を着たい!」
と思ったらいてもたってもいられなくなったそうで、着れる3人がいるんだからなんとかなるんじゃ?!、ととりあえず持ち物を支度したものの、足りてない帯締めを桜さんに借りれないか、着付けと一緒に頼んだらしい。
それはいいけど、でも、私たちはそれぞれに講師の接待とか受付とか係りが決まってて、自分だって司会なのにどこでいつ着替えるの??

 スタッフの集合時間がわりに早かったこともあり、大方の準備もすんで講師のお迎えに出た桜さんが戻るまで30分以上はありそうだったから。
じゃあ、今のうちに長襦袢等まで済ませておいて、と思いはしても他に場所もないんで講師控室で着替えを始めてもらったのはいいものの。
見ればなんと長襦袢に入れる襟心がない?!
「襟芯?、なんですか、それ?」
「いや、あの、それがないと首のところのカッコがつかないから」と泡食って説明もしどろもどろに
「私も本でしか見たことないんだけど」と急いでその場にあったチラシを折って入れながら、会場入り口にいる彬さんにすぐ来てくれるよう連絡。
3人でパタパタしてたら、いきなりドアが開き。
まだしばらく時間があるはずなのに、なぜか講師の方がいきなりそこに立ってるのにびっくり!!
お互いに目が点、アワアワしながら
「申し訳ありませんっ、すぐに終わりますのですみませんっ、こちらで、こちらで少しお待ちください!」
と急いで事務室へ誘導、すでに長襦袢を着終わってたのは幸いしても大慌て。
夢中で荷物をまとめて、講師の方とまた場所を交代。
なんでも、一本早い新幹線で見えられてたそうで、駅で富士山を見ながらお迎えが来るのを待たれていたとのこと。

 戻られた桜さんと4人で着付け大会再開するも、司会役の彼女が持参してきたのが訪問着になんと文庫帯なのに一同、え?!
「これじゃあおかしいですか?」
「これはちょっと…」
「困ったね、どうしよう…」
着物のこと知らないってほんと、そういうことなんだと思う。
「袋帯だったらいいんですよね? 私、家に取りに行ってきましょうか?」
「ガーコちゃんはいないとダメだよ、道もすごい混んでるもの、帰ってこれないよ」
「でも、1時間あれば行って帰って来れると思うし」
「ダメだよ、帰ってこれなかったら困るもの」
「ちょっと娘に持ってこれるか聞いてみるよ」とすぐに桜さんがご家族に連絡をとってくれたものの、やはり、道が混んでることや、他にも何か用事があって無理とのこと。
「じゃあ、私が着てるの紬だから、この帯とかえるのはどうですか? 紬だったらその文庫でも変じゃないですよね?」
と提案したところで
「いや、でも」と桜さんも彬さんも返事してくれない。

 結局、着物以外にもちゃんとスーツも持ってきてあったんだそうで、
「すみません、私も着物のことでなんか頭がいっぱいになっちゃって。来年はもっと前からちゃんと準備してきます」
ということでそちらに着替えて一件落着しましたが。
 後から桜さんも彬さんも、
「半襟の色もおかしかったし、やっぱりちょっと無理だったよ」
って。
確かに、ね。長襦袢の半襟はすっかり黄ばんで、今思うと帯揚げも成人式に結ぶのみたいのだったような?

 でも、ほんと、着たい気持ちよくわかるし、準備が足りてないのもよくわかるー!!
私だって初めて着付け教室に行った時、普段に着るような感じの小紋に金糸の袋帯、帯揚げに帯締めも成人式に使ったのをそのまんま持ってったもんね。
彼女も前の日に「文庫だったら結べるんです」、って言ってたから、きっとそのつもりだったんじゃないかと思うし。

 肝心の講演会を前に突然のそんなこんなだったけど、でも、そんなして泡食ったりしながらも、それはもうとっても楽しかったのも事実。
講師の方には驚かせてしまったり、すっかり失礼してしまい申し訳ありませんでしたが。
「なんで?、この場で急に困るよ、私達だって早起きして頑張って着て来てるのに!」なんてな気持ちはさらさらなく、せっかくの、自分も着物着たい、っていう気持ちがほんと嬉しかったんだよね!
それに彼女のこと、すごい偉い!、って思ったんだ。
自分も去年、そこで司会をしたけれど、すでに着付けを習い始めてたにも関わらず、着てみたい!着てみよう!、なんて全然思わなかったし。
秋にもやっぱり司会の機会があった時だって、せっかく習ってるんだから着物で、なんて気持ちは全く起きなかったもんね。

 着物ブログを読んでると、皆さん、いらっしゃ~い!着物を着たい人!、って大歓迎してくれてるのを強く感じられるのがとてもとても嬉しいし、私もやっぱりそう思う。
もちろん、着物と帯と小物の合わせとか難しかったり面倒に感じたりすることもあるにはしても、でも、だからこそ、気持ちがわかりあえるのがなおさら嬉しくて。
なんて、自分みたいな超初心者がエラソーに超希望観測的に超好き勝手に思っていることでありますが。

 1回目の話が長くなったけど、2回目は前に書いた通り、帯を結んだはいいが着始めたときからとにかく全てが変に見えて仕方なく、全部脱いで大慌てでジーンズで出掛けて大惨敗。。
3回目は状況が変わったこともあったから、躊躇なくいつもの恰好になって、でも、まぁそれは仕方ないってのはあるにしても。

 だけど、やっぱりなんにせよ、もっと普通に着物で出掛けられるようにならないとなー、まずは気持ちの上で。
っていつも思うことだけど。

 6月はもう半分過ぎてしまって今や化繊の単衣では暑すぎるし、若い頃に作った浴衣も下に襦袢ワンピースを着ると暑いし(柄的にもどうなんかな?)、あとはバーゲンで買ったしじら織の浴衣をどうしようか、みたいな感じなくらいでしばらく特に目標とか計画はないのですが。
あ、でも、今月は先月のきもの市で買った帯を洗濯したい。家での洗い方をみるくさんに教えてもらったから。
それがうまくいったら、着物洗いにも挑戦したいな。まずはヤフオクで500円ぐらいで買えたのから。


IMG_2636.jpg
記事とは関係ないけれど、本日の講座の後にいただいたランチ
ピンクに見えるのはメイゴと呼ばれる、クログチの叩き風お刺身
右側の生じらすは小ぶりなせいか、イマイチ
でもやっぱり美味しくて、これに食後のアイスクリームがついて千円はラッキー!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪




関連記事

Last Modified : 2017-06-18

* Category : キモノ

* Comment : (2) * Trackback : (0) |
 みるくさん * by ahirutouban ~ガーコ~
みるくさん、こんばんは~!
憲法記念日の講演会は、やはり政治的な話になってしまいますが、
マスメディアの報道があまりに一方的なので。
昨今の「加計学園問題」「森友学園問題」もなにがなんだか??(゚_。)?
こじつけみたいなことばかりでとにかくただただ、安倍が悪い!、ですもんね。

北朝鮮拉致被害者が救出されないのも、尖閣諸島が危険にさらされてるのも、
東日本大震災で被害がいっそう大きくなったのも
全て憲法に原因があるのにそのあたり全くご存じなしに
とにかく「戦争反対!」の一点張りで憲法改正に反対される方が多いので、
憲法の何がどう問題なのか、講師の方をお招きしてお話いただいてるというわけで。

ほんと、着物を着たい人が一人でも増えてほしいです~。o(^-^)o
そしたら、もっと普通に自由に着れるのに。
って、その前に自分が着ろよ!、って話ですが。(^^ゞ
だけど、毎日着物だったお祖母ちゃんやお義母さんが今も生きてたら
なんて言うのかな?
そっちの世界へ行ったら聞いてみたい。(笑)

こんにちは * by みるく
憲法記念日の講演会ってどんなのかしら?

ガーコさんは招く側なんですね~色々と大変そう。

みなさんお着物でお出迎えなんですね。

緊急着付け大会は楽しそうですねバタバタ感がよく伝わって
きます。 着物を着たいって気持ち大切にしてあげたいですよ
そして一人でも多くこちらの世界へ引き込むのだぁww 
前もって必要な物を確認しないとでしたね~
でも文庫は結べる発言で=ちょっと着物は着れる と思うから
ガーコさん達の慌てた気持 お察しします~。 
これに懲りずに また着物にチャレンジしてほしいですね~。

洗濯は力を入れずゴシゴシせず そーっとそーっとです。
きれいになるといいですね~。 

Comment-close▲

コメント







管理者にだけ表示を許可

 みるくさん
みるくさん、こんばんは~!
憲法記念日の講演会は、やはり政治的な話になってしまいますが、
マスメディアの報道があまりに一方的なので。
昨今の「加計学園問題」「森友学園問題」もなにがなんだか??(゚_。)?
こじつけみたいなことばかりでとにかくただただ、安倍が悪い!、ですもんね。

北朝鮮拉致被害者が救出されないのも、尖閣諸島が危険にさらされてるのも、
東日本大震災で被害がいっそう大きくなったのも
全て憲法に原因があるのにそのあたり全くご存じなしに
とにかく「戦争反対!」の一点張りで憲法改正に反対される方が多いので、
憲法の何がどう問題なのか、講師の方をお招きしてお話いただいてるというわけで。

ほんと、着物を着たい人が一人でも増えてほしいです~。o(^-^)o
そしたら、もっと普通に自由に着れるのに。
って、その前に自分が着ろよ!、って話ですが。(^^ゞ
だけど、毎日着物だったお祖母ちゃんやお義母さんが今も生きてたら
なんて言うのかな?
そっちの世界へ行ったら聞いてみたい。(笑)
2017-06-19-23:47 * ahirutouban ~ガーコ~ [ 編集 * 投稿 ]

こんにちは
憲法記念日の講演会ってどんなのかしら?

ガーコさんは招く側なんですね~色々と大変そう。

みなさんお着物でお出迎えなんですね。

緊急着付け大会は楽しそうですねバタバタ感がよく伝わって
きます。 着物を着たいって気持ち大切にしてあげたいですよ
そして一人でも多くこちらの世界へ引き込むのだぁww 
前もって必要な物を確認しないとでしたね~
でも文庫は結べる発言で=ちょっと着物は着れる と思うから
ガーコさん達の慌てた気持 お察しします~。 
これに懲りずに また着物にチャレンジしてほしいですね~。

洗濯は力を入れずゴシゴシせず そーっとそーっとです。
きれいになるといいですね~。 
2017-06-18-09:41 * みるく [ 編集 * 投稿 ]