FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

待っていたランチ会



 先月から職場の営業時間がかわり、週に3日のパート勤務はそれぞれに出勤時間も勤務時間も違い、木曜日の退勤時間は夜の10時。
順調に帰って来れても10時半くらいになってしまうので、夕方の休憩時間にとりあえず食事をとったところでそれから働いて帰ってくるのだからお腹はやっぱり空いてしまい、昨日は帰ってから一人鍋でおうどん。
それからご飯のかたづけ、小鳥さんたちの小屋のお掃除、翌日の支度、お風呂に入って、等々、寝るのがすっかり遅くなってしまったわけですが。
1時間ほどしてトイレに目が覚めたらその後は眠れないままに朝を迎え、寝たのは2時間程度だったかと。

 眠れなかったのはそれまで暖かかった手足がまた冷たくなってしまってたから低体温でだったのかもしれないし、いよいよキモノを着て出られる!、とずっと楽しみにしていたランチ会を前にコーフンしてしまっていたのかも。(*^_^*)
寝つけない間は、キモノが着れるようになって本当によかった、そのことがこんなに嬉しく幸せな気持ちにしてくれるなんて、着付け教室の先生も店長さんもありがたいな、すごいお仕事されてるんだな、なんてなことずっと思ってたし。

 そのランチ会へは教室でキモノを着てからみんなで駅へ向かって電車で、ということになっていたので、持ち物やなんかはすぐに出られるよう夜のうちに準備、今朝は長襦袢姿で家を出た。
家の外には今日に限ってなぜかおじさんが二人おったのですが、気にもせずさっさと車に乗り込み出発。
足袋にスニーカーをひっかけて、妙にヘンチクリンに思われたかもしれないが、気にしない。

 教室ではすでにエイコさんと、なぜか店長は生徒さんのミコさんにキモノを着せてもらってるのに、あれ?、という感じでしたが、こちらも時間がないので急いで支度。
だけど、着つけていくうちに途中で腰回りの補正具、後から帯板を忘れてたのに気づいてやり直しを重ねてるうtに時間がなくなり結局、自分も先生に着つけてもらったみたいな恰好になってしまいましたが。(^^ゞ

 ミコさんは私が教室に通い始めたころにはすでに自分で上手に着られるようになっていて、なんでも、お母さんが日本舞踊の先生で中学生のころから着付けの手伝いはしていたそうですが、自分では着られなかったから通い始めたということでひじょうに呑み込みが早く、15回終了してそのまま卒業。
中学生の娘さんを筆頭に三人の子供さんがおられるなんて信じられないくらいに若くて可愛らしい。

 道々、電車の中でミコちゃんに着付けでどうかと思ってることをいろいろ聞いてたら。

・ 帯揚げは教室で教えられたとおりに結ばなくても大丈夫、普通の一つ結びの結び目をもっともらしく見せるだけでもOK。
・ 衣紋抜きはつけなくても大丈夫。着つけた時にちゃんと衣紋が抜けたのを伊達締めでしっかり結んでおけば、後で襟が閉まったりがたがたしてくることはない。
・ 半襟は全部縫い付けなくてもいい。首のすぐ後ろ側の見えるところだけきちんと縫っておけば、あとはぐし縫いや極端なはなし、ピンや安全ピンで要所要所止めておくだけでしっかり止まってる。
つけるときはアイロンでしっかり折り目をつけて形を作っておくときれいで時短になる。
・ 襟心は首後ろのカーブのところだけ入っていれば他はなくてもいいくらいなので、安い襟心を切って半襟を着けるときに一緒に縫い付けてしまっている。
・ 半襟も帯揚げも正絹に限らず、自分がいいと思った布を使っていい。

 こんな感じで超簡単ワザを教えてくれた。
 先生には申し訳ないけれど、踊りをするのに着替えに時間をかけてられないから細かいことにこだわってはおられない、一通りのことがわかれば、後は工夫次第でなんでもあり、ということで。
「紐は伊達締め2本と腰ひも1本で十分、それで朝から晩まで着てて着姿が崩れることなんてないですよ」
「車の運転も帯がぺちゃんこになることなんて気にしないで、普通にして大丈夫」
「歩き方だってガニマタになりさえしなければいいですから。私は移動の時に普通にカート引っ張って走ったりします」
なんてな一言一言に驚かされ、
「ガーコさんが衣紋抜きはつけたくない、って思ったんならそれでいいですよ。そう思ったら、着付けは絶対に上手になれます。
何回も着てるうちに、自分がやりやすくてきれいなやり方を必ず見つけるはずだから」
なんてことまで言ってくれ、それがまた嬉しかった。

 総勢100名様ほどのランチ会(けっこう手広くやっている教室のようで、全国展開では100か所くらいあるらしい)はそれなり楽しかったですが、私はやっぱりミコちゃんやエイコさんとゆっくり話せたのが一番だったな。
ただ、足袋も草履も初下ろしで、しかも足袋インナーまで履いてたからとにかく足が痛かったのがツラかったけど。泣
草履は家でそれなり鼻緒をひっぱったりなんだりしてたものの、全然全っ然足らなかったらしく、食事の最中も鼻緒の片側に足をすっぽり入れて出来るだけ引っ張るようにしてたところでさしてかわらず、帰りはほんと、痛くて泣きそうでした。
ただ、それでも、鼻緒にひっかけてるだけでなんとか歩けて、草履のつくりもほんと、すごいと思う。
ブラボー、日本のキモノ!!

IMG_2054.jpg IMG_2034.jpg
こんな感じのお食事 右下のカップはカプチーノとかでなくてスープ

IMG_2052.jpg IMG_2051.jpg
アテクシin化粧室(笑)
スマホを持つ手が首にかかって、なんか変(^^ゞ
写真もうまく撮れるようになりたい



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪


関連記事

Last Modified : 2017-02-04

* Category : キモノ

* Comment : (2) * Trackback : (0) |
* by ahirutouban
みるくさん、こんばんは。
着姿、大丈夫でしょうか?
自分ではなんとなく丈が長くなっちゃったかな、なんて
ことも思ったりもしてたのですが、安心しました。(*^_^*)
今日もキモノ姿の方に何人か遭遇したのですが、皆さん、自由に動かれている様子に
怖がる前にまずは着てみることが大事なんだ、
なんて改めて思いました。

こんにちは * by みるく
楽しみの前の日は眠れないのよくわかります(^。^)
遠足の前の日も眠れなかったです

着物姿 綺麗ですね~髪型のボブによく映えていらっしゃいますね
私も着物の裾を えいやっとたくし上げて
運転して出かけます もちろん足袋にスニーカーです ^^ 

Comment-close▲

コメント







管理者にだけ表示を許可

みるくさん、こんばんは。
着姿、大丈夫でしょうか?
自分ではなんとなく丈が長くなっちゃったかな、なんて
ことも思ったりもしてたのですが、安心しました。(*^_^*)
今日もキモノ姿の方に何人か遭遇したのですが、皆さん、自由に動かれている様子に
怖がる前にまずは着てみることが大事なんだ、
なんて改めて思いました。
2017-02-06-01:00 * ahirutouban [ 編集 * 投稿 ]

こんにちは
楽しみの前の日は眠れないのよくわかります(^。^)
遠足の前の日も眠れなかったです

着物姿 綺麗ですね~髪型のボブによく映えていらっしゃいますね
私も着物の裾を えいやっとたくし上げて
運転して出かけます もちろん足袋にスニーカーです ^^ 
2017-02-05-09:04 * みるく [ 編集 * 投稿 ]