FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

孫の初節句の支度

 低体温で大変なことになってから、ホッカイロが欠かせない日々。
 考えてみたら、確かにこのところ、熱もないのに体のあちこちや頭が痛むことがよくあっておかしいなとは思ってたし、いつだったか、変と思って熱を測った際に熱がなさすぎる体温計がおかしいんじゃないかと思ったことも確かにあった(その時に気づけよ!)。
お風呂に入ってもなかなか温まらず、会社で体温プレート(っていうのかな?)触っても全然色が変わらなくて自分では暖かいと思っていた私の手をさわった子に
「冷たい!」
なんて言われたこともあったりで。

 体温が低くなると抵抗力がなくなり、がん細胞が活発化する、なんて書いてあるのを見たこともあり、それはヤバイ、と常にカイロをひとつふたつは身に着けるようにしたら、少なくとも変な頭痛と体の痛みはなくなった。

 それ以前にまずはその原因を取り除くのが大事なことだけど、それはまたおいおい。

IMG_1951.jpg
日々欠かせない、
右からビタミンAとC、Dのサプリ
アリミデックス(白)、ブルーベリーのサプリ


 今年は孫の初節句ということで、今日は娘夫婦、おとーさんと母も一緒にみんなでお雛さんを見に行ってきた。

 人形店検索でトップにあがってきた通販サイトからカタログをもらったりもしたけど、やはり、ちゃんと自分の目で見たものを、と娘の時に母が買ってくれた人形店に行くことに。

 シャッター街と化した商店街だけど、幸いなことにその店は今でもやっていて、今日はちょうどそのあたりのお店のイベントと重なってたこともあって賑やか。
お浅間さんのすぐ近くだしね。

 勤め先でうちより2か月早く生まれたお孫ちゃんがいる人もその店に行って決めたそうで、サービス内容はすでに確認済み。

 30年前、娘をおぶって母と向かったことを懐かしく思い出しながら、店内の様子はかわらないながらもあの時よりもとても明るい気がした。
あの時、バリバリだった店主の奥さんはすっかりおばあちゃんになっていたけど、商売上手はかわらない。

 所狭しとお雛さんがならんで迷路みたいになっている通路。
その中で、一組の立ち雛が目を引いた。
親王飾りで他のお人形さんよりも大きなその立ち雛を母もいいと思ったらしく。
それを即座にそれを察した奥さん、
「これはナントカという有名な人形師さんの新作で、本当にいい人形なんです」
衣装がこうで、これがああで、と説明してくれる。

 他にいろいろ見ながらも、一度いいと思ったお人形さんが見つかると、どうしても視線はそちらに戻ってしまって。
 アパートに住む娘達は出来るだけ小さい方がいいからと収納式がいいと言ってたり、おとーさんもコンパクトサイズでも賑やかな三段飾りがいいとのことだったけど。
いざ決めるときになって母が
「お母さんもお祖母ちゃんもコレがいいから、コレにしなよ」
などと余計なことを言うのに私が慌てて
「いや、お母さんもお祖母ちゃんもコレがいいと思うけど、子ガーコがいいと思うのがあったらそれでいいんだよ。お母さんは子ガーコが孫ガーコにいいと思ったのをあげたいからね」
というと娘も大人になったもので
「私はそれでいいよ。これがいい、って選んでくれたものをもらうのが孫ガーコにとって幸せなことだから」
と言い、その人形さんで決まり。
ただ、保管に場所をとるので、引っ越しするときまではうちで預かってほしいとのこと。

 私のお雛さんもそこで買ってもらってたのだそうで、三代でお雛さんを利用、長男の五月人形もそこだったということもあって、
「これはここに書いてあるとおり、すでに特別な値段になってるんですけど」
と言いながら、実際の値段がどうなのかわからないが、とりあえず、そこからまた値引きしてもらえたのは助かりました。
また、お土産に小さなお人形さんをつけてくれたり、他の店で買い物して帰ってきたら、足が悪いのにわざわざ駐車場まで追いかけてきてお土産のタオルを持ってきてくれたりしたこともまた思い出になるんじゃないかと思う。

 高校の時に自分がバイトしてた時計屋さんや靴屋さん、電気屋さんはもう店をたたんでしまったのかシャッターが閉まって、イベント会場になってしまってたところもあったのはさびしかったけど、残ってた中に意外にも呉服屋さんがいくつかあったのは嬉しかった。
そして、他の人形屋さん達もまだ健在、町おこしや立地的にも食べ物屋さんはやはり強い気がしたけど、店の形や店名をかえて残っている店もあったりで。
この時代、どこもキビシイことも多々あるだろうけど、個人のお店はやっぱりなんとか残っていってほしい。
そして、娘が孫の子にお雛さんを支度してやる時に、今日のことを懐かしく思い出してもらえたら、それもまた嬉しく思う。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪


関連記事

Last Modified : 2017-01-22

* Category : 家族

* Comment : (0) * Trackback : (0) |

コメント







管理者にだけ表示を許可