FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

今日嬉しかったこと! ~エア着付け効果~



 暮れからお正月にかけて暖かい日が続いてたのが、明日明後日あたり厳しい冷え込みとのこと。
季節は季節らしいほうがいいし、地球温暖化とか気になるしで、暖かい冬は助かるけど冬はやっぱり冬らしく寒い方がほっとする。
とはいえ、受験生にとっては災難で。
せめて交通機関に支障がないといいのですが。

 今年初めての久しぶりの着付け教室が楽しみで昨夜は深夜ウキウキ支度。
 持った帯と長襦袢は2本ずつ。
名古屋帯の締め方が未だにどうもよくわかってないこともあるけれど、そろそろ袋帯も練習しなければならないだろうし、ということで。
長襦袢は先日ネット購入して自分で丈を直したものとこれまで練習してた二部式のものを用意した。

 その長襦袢について、なんで2枚持ったかと言うと。
 衣紋抜き付の2部式の襦袢は洗濯も簡単だし着るのもラクなんだけど、私自身の理想とはやっぱりちょっと違うような。。
二部式はお腹から腰が二重になるからもたつく、とのお茶の先生の弁ですが。
自分の数少ないキモノ着用の経験の中には二部式の長襦袢も衣紋抜き付も入っておらなかったこともあってか、どうもイメージと違う気がしてならなくて。

 キモノをなんとかもっと手っ取り早く簡単にきれいに着れないかと一時、便利グッズをあれこれ見まくり、よし、買っちゃおう!、と思ったりもしたものの、それでも購入に至らなかったのはそれらが意外に高価であるのに加え、ささやかな理想の方が強かったからなのかも。

 そんなことを思いながら準備したというのに、今朝はまたしても身支度に時間がかかって、10時からのお教室に着いたのが10時5分頃。
駐車場ではちょうど先生がどなたかとお話し中だったのにほっとしましたわ。苦笑

 教室に入るとそれまでちょくちょく一緒だったエイコさんの姿があったのにびっくり。
育休の間に着付けを習いたくて来てたという教室、12月から仕事再開ということだったんでもう会えないかと思ってたら、保育園の空きがなくまだ仕事に行けないのだとか。

 そのエイコさんは長身できれいで着付けの覚えも早く、一緒になった時はいつも私のほうがその手順を見て後を追ってたみたいな感じだったのが。
今日は遅れて始めた私の方が早くキモノ姿が出来上がってしまったのに自分でも驚いた。

 先生に見てもらったら、いいんじゃない、とのこと。
衣紋抜きなしで着つけてみた長襦袢の衣紋抜きが足りてなく、着ているうちにどうしても詰まってくるからもっと開けた方がいいですよ、ということのほかは、いいんじゃないかしら、なんて言われてますます、え、ほんとに?、という感じ。

 エイコさんもしばらくぶりの着付け教室だったということでしたが、自分の場合、日々、着付けの本を見ては手順を真似して手を動かしたり、声に出して読んだり、動画を見たりしてたのが功をなしたらしく。
傍からしたらきっと、そこまでしなきゃ覚えられないの?、ってな感じかもしれませんが、私にとっては大きな成果、大きな進歩。
すごく嬉しかった。

 その後に袋帯の結び方を教えていただきましたが(これも初めてじゃない)、先生の言ってることがなんとなく以前よりもずっと頭に入るようになり、帯締めについても帯揚げについてもそんな感じで。
この私が、いよいよ自力で完成に近づいてるのを実感できるなんて、なんてすごいこと!

 次回の着付け教室は再来週、帯の結び方は動画を撮らせてもらったしそれまでに自主練また頑張って先生にチェックしてもらって、その翌々日にお招ばれしてる祝賀会になんとかキモノ着て行きたい。
来月の着付け教室のお食事会は教室でキモノを着て行ってもいいということなのでまた見てもらえるし、行き来には駅で階段の上り下り、電車にも乗るし、車も運転といろんな練習も出来る。
なんせ、その翌日には同窓会があって、翌週には建国記念の式典があるんで。

 せっかく着れるようになったもの、これから出来るだけキモノを着れたらと思う。
世界で一番人気があって、それも別格の民族衣装のキモノを日本人の自分が自分では着れないのは哀しいしサビシイ。
自分があとどれだけ生きられるかわからないけど、たまにキモノであちこち出かけるのがこれから先の夢。
 
IMG_1926.jpg
ネット購入のリサイクル袋帯


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪
関連記事

Last Modified : 2017-01-15

* Category : 着付け教室

* Comment : (0) * Trackback : (0) |

コメント







管理者にだけ表示を許可