FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 給与明細と制服
2016-11-28 (Mon)  01:15

給与明細と制服


 仕事日だった今日。いつもの通り、職場で掃除機をかけてたら、副店長が給料明細を持ってきた。
こんなことは珍しく、というか、初めてで。
というのもシフトの関係で仕方ないといえば仕方ないのかもしれないが、現在の職場では管理職から給料明細をもらうことなど滅多にない。
稀に店長から渡されることもあるにはあるけれど、ほとんど、その時に事務を担当してたパートさんが「はい、ガーコさんの分」何かのついでに渡してくれる。
中にはそうするつもりで忘れられたのか、事務所の机の上にぽつんと置かれてたこともあったりするし、二か月分を一緒にもらうこともある。
今回、お天気屋の副店長がわざわざ持ってきてくれたのはたまたまなのか、会社の方針によるものなのかはわからない。

 今月から会社が組織変更。
勤め始めて4年ちょっとの今の会社は別の大手に吸収合併されてしまい、それまでやたらと効率がよくて大好評だったポイントカードの廃止に始まり、いろんなことが徐々に変わっていって、とうとう先週末から看板やら制服やらが変わってしまった。
しかも、発注や在庫管理、返品等のシステムは完全な後退(もとの会社の方が意外にもそうしたことでは業界でもかなり先を行っていたらしいことは後で知った)。
メーカーさんの入店日が制限されたこともあって、現場の負担がかなり大きくなった感じ。

 制服についていうと。これまで私一人が違うのを着てたのが、
「今と同じでやってくには研修にももっと出てもらわないとならなくなって、地区長との面談もあるんだけど、ガーコさん、どうする?」。
その話の前に販売強化商品についての話を聞いたばかりだったこともあって、
「私、みんなと一緒でいいです」
と即答。
 接客は好きだけど、自分から積極的に売り込んでくことは、なんていうか、どうも、ね…。
それでもたまに相手のニーズに乗っかって、思ってた以上に売れることもあるにはしても、自分がそれを本当にいいと思えていない時は申し訳ないみたいな気がしてるのが正直なところ。
しかも、その服を着ていることで会社としてはこれまで以上に相応の扱いになるだろうから、いっそう売上に追われるのは目に見えている。

 そんなわけで、今日は新しい制服を初着用。
これまで全身黒で仕事してたのが、膨張色のぺらっとした制服は自分でもちょっと不思議な気がしてたけど、周りにもお客さんにも
「なんか、違うね」なんて言われたり。

 そういえば、今の会社に入るきっかけのメーカー勤務してた頃、わりにおしゃれで可愛い制服だったけど、やっぱり、売り上げに追われるのが嫌で退職。その際、会員さんのおばあちゃんに
「あなた、それを脱ぐの? そして、ここにいるみんなと同じ恰好するの? あなたがああいう恰好するの? それでいいの?」
なんて、なんとも言えない表情で言われたっけ。

 銀行ですでに確認済みのパート代はなんだかちょっと多くてびっくりしたけど、暦の関係と代理で一日余分に出ておかげと明細見て気がついた。
いつもそのくらいもらえてたら嬉しいけれど、今秋から日曜の時間が増えたから単純計算してもこれまでより月に一万円は増えるから、それってとってもありがたい。

IMG_1795.jpg
職場でお昼を食べるのは週に二回
こんな感じでお弁当を持ってったり



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪
関連記事

最終更新日 : 2016-11-28

Comment







管理者にだけ表示を許可