FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › もう一週間、そして、パートのお仕事
2016-09-22 (Thu)  01:23

もう一週間、そして、パートのお仕事

 ブログを始めたのっていつの頃だったか。
当初は日記代わりに毎日、って思ってたのが続く時は続くけど、生来がサボリ症(率直に言えば「のろま!」)だから休み始めれば放りっぱなし。
先月だって、今度こそなんとか頑張ろう!、と始めたってのに今回もまた「チャレンジ月間」に終わったみたいな感じで、それすら一日休んじゃって完遂賞とはならず。

 なんていうか、文章書くのは好きなんだけど、書き始めると終わんないからじきに疲れてきちゃうんだよね。
原稿用紙5枚の作文が得意なのは昔も今も変わらないけど、今は逆にそれがしんどい。
鉛筆で書いてた子供の頃よりブラインドタッチの今の方が作業的にはよっぽどラクだっていうのにね。

 そんなわけで、前回の更新からもう一週間が経過してしまいました。あっという間に。

 火曜日の昨日はいつもなら休みのところだけど、先月、乳腺外科の受診でシフトを交代してもらってたんでその代わりに出勤。
平日の8時半出勤は初めてなのでちょっと緊張感を持って家を出たつもりが、思いがけず、道路めちゃ混み。
なんでこんなに混んでんだ?、とシートベルト引っ張って乗り出すように前方のぞいても見える限り並んだ車が途切れてるのは信号待ちの交差点のみ。
途中、早めに職場に遅れそうな旨の電話を入れながら、こっちの道だったらきっと、とよけた道も渋滞はかわらんで、結局、30分以上余分にかかってしまった。
大きな事故でもあったのかと思ったけど、前日にひどい雨が降ったんで、水が出たところがあったんかな。
せめて開店前に着けたのはよかったにしても、入荷の商品が多かったからなおのこと申し訳なかった。

 パート先でわりになんでも言い合えてたナオちゃんとは先月からシフトが変わってしまったおかげで顔を合わせることが週に一度しかなくなってしまい、しかも、こっちの出勤時が相手の退勤時とあっては挨拶を交わす程度。
なので、昨日は久しぶりに共に仕事して、その後にランチの約束になっていた。

 他の人にはやたら言えないあれこれを話しながら、先月から今月にかけて3人ほどパートさんが辞められた話になって。
その中の一人の方はおそらく15年以上は勤めてたろうけど、パート身分では退職金はなかったであろうことや。
自分たちの仕事は短時間でどんどん代わっていくから、無難な会話は交わしても親しく話をするまでにはなかなか至らないこと。
誰かになにかあったところで、その時によって各自300円だったり500円だったりのお金を出しあってまとめて御餞別やなにかの形づくって終わりだとか。
たまにある親睦会はさして盛り上がることもなく、なにかいつも淡々として終わるのはそこまでの親しさがないからだとか。
普通の会社勤めだったら10年も勤めてたりすれば、もっとお互い知り合っていろんなことを話して親しくなってたりするのに、今の職場ではそれには至れなさそうで。
そんなことを改めて思うと、それはそれで割り切って気楽でいいけど、少し寂しいことでもあるね、なんて。

 パート仕事なんてそんなものかもしれないし、今の職場は特に仕切り屋さんや強い人がいるでもないんで波風が立つこともなくて、ただ目の前の仕事をこなして時間が過ぎていくという感じ。
もちろん、それが決して嫌だというわけではなく、むしろ、そこに気楽さがあり、給料をもらうために仕事に行ってるのだから不満を感じてるわけでもない。
そういうものだとも思ってる。
だけど、やっぱり何かあった時にはわかってくれる人がいたらそれだけで安心できるというのはあるから、少しでも仲良くなれたら嬉しいのは確か。

「私、ガーコさんがいてよかったですよ!」
「うん、私もナオちゃんいてくれてよかったよ!」
「またランチしましょうね! 旅行にも行きましょう!」
「うん、行こうね行こうね! これからも仲良くしてね!」
 そんな感じの半年ぶりくらいのナオちゃんとのランチ会でございました。

IMG_1734.jpg IMG_1735.jpg
これで1,600円くらいだったか
なかなかにボリュームがあり、お腹がいっぱいになっちゃった




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪
関連記事

最終更新日 : 2016-09-22

Comment







管理者にだけ表示を許可