FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

アラフィフの水シャワー

 さっきから雨が降り始めた。
予報では昼間に降るはずだったのが、遅れて夜になったせいか、かなりに強い。
リクがいたら慌てて家の中に入れてたろうな。

 この間、話していて気づいた。
可愛いと思う犬はいっぱいいて、実際、リクがそこにいながら可愛いと思って見てた犬はいっぱいいる。
だけど、
両手で顔を挟んで鼻と鼻をくっつけて、おでこをくっつけたくなる犬なんてリクの外にはいない。
小鳥さん達もそう。
うちにいるオカメズ、そのどれもが可愛くてつい、くちばしにチュッチュチュッしたりその頬(耳)のところを鼻でモフモフしたりしてしまうけど、やっぱり他の小鳥さん達を、可愛いな、と思ったところそんな衝動には駆られない。

 昨日は午後、近所の電気工事で停電。
健康診断の後、健診センター?健保?のサービスでいただいた食券でお昼食べ、まつ毛パーマのお店へ行って帰ってきたら停電はまだ続いてたんでまた買い物に。
帰ってきたのは夕方で、さすがに停電は終わってた。
 そこで、いつも早い時間にお風呂に入るおとーさんが、給湯機の電源が入ってないことに気づいた。
リモコンの画面、真っ黒。
他の電化製品は普通に電源入ってるのになんでだろう?
説明書はどこへやったのやら、それにしたってこれまでそんなことなかったし、とリモコンに貼っついていたシールの番号に電話して、言われた通りに操作するも変わらず真っ黒。
「それでは修理が必要と思いますので、今日か明日には伺えるよう、今日中に担当の者から連絡します」
ということだったものの、時間はすでに5時だし、それで今日中は無理だろうと思ったら案の定、
「明日の昼頃、伺います」。
そっか、ご飯のお茶碗を洗うにも困るけど、お風呂どうしよう?
「いいよ、このままシャワーを浴びるから」と夫は早々にシャワーを済ませてしまった。
さて、私はどうするかな?
 今時分では確かに水シャワーでもそんなに寒くもないし、どうってことないか。
でも、髪も洗いたいのにお水じゃ髪がきしむかな。
そんなことを思ううちに時間が過ぎ、11時近くになって、さすがにこれから水シャワーでは、と思うようになってきた。
いくら暑くても熱帯夜というほどでもないし、多少はお湯が出ての水シャワーならまだしも、この時間に完全にお水だけというのでは。
銭湯に行くにも車で20分ほどのところに二か所あるうちのひとつは12時閉店で受付が11時半までだから今から支度してではもう遅い。
もう一つのところは24時間営業だけど車両の多いバイパスを抜けなければならから、こんな深夜ではトラックが多い上にスピードを上げて走ってるもの、行きたくない。
 仕方ないんで、そんなに汗もかいてないし、と顔と足を洗って首や脇のあたりはぬれタオルで拭いて、午前中のうちに銭湯に行けば仕事にも間に合うし、とタイマーセットして就寝。

 だけど。
 目が覚めたら、やっぱり行く気になれない。
 以前は大好きだった銭湯や温泉も胸のことがあるうえに、最近は外国人がいるのがはっきり言っていや。
生活習慣も文化も違うから入り方を知らないのも仕方ないとは思うものの、いろんなことが目についてリラックスしに向かったのを、行った先で我慢しなければならないのは何のために行くのかわからない。
特に隣の国のヒトタチはどっちも好きじゃないし。

 いいや、それほど寒くもないだろう、と浴びた水シャワーは確かに冷たいというほどではないにしても、やっぱり全身鳥肌。
意外にも髪は洗ったところできしみはなかったものの、頭はともかく、身体への強い水シャワーはさすがにキビシイんで、まあまあそこそこの感じで。
 肝心の給湯機はその後、なぜか急にピーピーと音を立てしばらくしたら勝手に電源が入り、修理の人が来たときにはお湯も出るようになっていた様子。
パソコンの強制終了と同じで、停電によって機械が正常に運転するまでに時間がかかることもたまにあるようで、またそれを機にいろんなことがあったりもするそう。
我が家のエコキュートもすでに12年が過ぎ、それなりいう所も出て来たのか。
とりあえずリモコンや本体を点検して
「異常はないようですが、また何かしらあったら近いうちであれば費用もそんなにかからないで見れますので」
と出張費と点検費で5千円ほどの請求で終了。

 お湯が出ればうちのお風呂も快適だけど、そううは言ってもしばらく行ってない温泉も銭湯もやっぱりたまには行きたいもの。
あんまり有名じゃないけど、落ち着けてのんびりできるところあるかな。
涼しくなったら行ってきたい。

IMG_1670.png
今日、卵から孵ったポケモン




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪
関連記事

Last Modified : 2016-08-25

* Category : 日常

* Comment : (0) * Trackback : (0) |

コメント







管理者にだけ表示を許可