FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

タモキシフェンからアリミデックスへ

 
 台風の影響もあるのか、今日もひどく暑い一日。
それでも検査に行った日に比べたらまだマシだったようで、術後3年半の診察で病院に向かうのにつけていたエアコンはよく効いていた。
もっとも、最近は車内の勝手に入ってしまうエコモードはスイッチオフにしてるからそのせいもあるか。

 自分の車のエコモードの時の暑さときたら。
信号待ちしてる時とかエアコンが冷風でなくただの送風状態になってしまうのが堪らない。
しかもそれってどうも走ってる時も自動制御されてるらしく、てっきりこれまで単純にエアコンの効きが悪いんだとばかり思ってたらそうでないことに最近気づいたなんて…。今の車になって今秋は初めての車検というのに=3
一事が万事、そんな調子…。とほほ。

 肝心の検診は、というと。
超音波、血液検査、触診ともに特に問題はなし。
そして、普段お世話になってる地域連携診療の先生に診察の時に言われてたとおり、確かにその報告に「閉経」とあったようで
「あれから(2年前)からずっと生理が来てないんですよね?
うーん、じゃあ、もういいわね、お薬を閉経後の人用のにかえましょうか」
と言いながら、それでいいか聞かれたけど、そんなこと、シロートの私にわかるわけもなく。
ただ、急に熱くなったりするのが嫌だからそれがない方が、みたいなことを言うと
「それは年齢的なことから来るんじゃなくて、タモキシフェンのせい?」
いや、そんなん聞かれても、自分にだってわかりましぇん。
どっちのせいでどっちのせいじゃないとか、飲み始めた歳を思えばなお、判断のしようがないし。
「そうね。もしもお薬のせいだとしたら、タモキシフェンより今度のアリミデックスの方がその影響は少ないから、熱くなったりのぼせが嫌だったらなお、アリミデックスの方がいいわね」
と言いながら引き出しから出した冊子を示しながら、
「この薬の影響として骨粗しょう症や関節の痛み、こわばりが特に言われてるので、それについては骨密度検査で確認して、必要であればそれようの薬も併用しましょう」
「ここにDVDもついてるんでそれを見て、ストレッチ体操もして下さい、薬を飲んでなくても今すぐに始めてくれていいし始めてください」
なんて言われながら、そういえば、地域連携診療の先生に「アリミデックスは女性ホルモンを根絶やしにしてしまう薬だ」と言われてたことを思い出した。
そうか、そうだった。
それもイヤな話だけど、医者の判断には従うしかない。
ヤダとか言ったところで、病気に対しての根拠が自分にあるわけでないし。

 では半年後に血液検査とマンモグラフィーを撮ってまた診察を、ということで本日の診察終了。
担当の部長先生様はいつもより機嫌が良かったのか、態度は相変わらずだけど、だいぶ口数が多かった気がした。
 その後、検査受付では検査の予約にパソコンの関係でいつになく時間がかかり、その間、担当の人とポケモンの話からなぜか化粧品の話になって盛り上がってたらまた呼び出しがあり、何かと思ったら
「骨密度検査はこの間受けてるわね? 受けたでしょう?」
いや、とっくに憶えてないけど、受けたら記録が残ってるんじゃ…。
「憶えてない? そうなの、憶えてないのね。でも、憶えてなくてもいいのよ。ここに、何もなかった、ってあるから。
ただ、薬をかえたことで次回は必要になるから、そういうわけで」
はぁ…。
部長先生様、お忙しいのにわざわざ重ねて検査の必要性を説いて下さったんでしょうか…。
ありがとうございます…。

 てっきりあと2か月分くらい残ってるんだとばかり思って、先生様にもそんなふうに答えたタモキシフェンは帰ってきたら意外にもあとひと月ちょっと。
ってことは10月あたりから薬がかわることになるのか。
女性ホルモン根絶やしはヤダけど、子宮頸がん検診はもう受けなくてもいいんだろうかな?
そうだといいな。

IMG_1662.jpg IMG_1663.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪
関連記事

Last Modified : 2016-08-18

* Category : 乳がん

* Comment : (0) * Trackback : (0) |

コメント







管理者にだけ表示を許可