FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 若年性脳こうそくだなんて、そんな…
2016-08-08 (Mon)  02:26

若年性脳こうそくだなんて、そんな…

 昨夜、今年は当初言われてたほどに暑いのかしらん?、みたいなことを書いたせいか?
今日の暑さったら…。ふぅ=3
もう、とにかく暑いのなんの。

 1時までのパート仕事は帰りの時間が暑さのピーク。
 昨日、実家に行った際に母が餃子の種を作って持たせてくれたんで、それを包む皮を買うのに店に寄らねばならないのを躊躇してしまうほど。
そして何より、家の中で私の帰りを待ってくれてるオカメちゃんズのことが心配で、この暑さの中、大丈夫かと気が気でない。

 幸いなことに我が家周辺はやっぱり今日も風があって、欄窓とか開けといても大丈夫そうなところから風が入ってたおかげで家の中はそれほどに暑くもなく、オカメズも無事でほっ。
いつもの年ならとっくに窓に日よけのすだれをかけておくのが、今年は孫の洗濯物を干さなければならなかったこともあってそれもしないで来てしまったから、さすがにこの暑さでは、と夕方、慌てて何か所かアルミのすだれを掛けました。

 今日、以前の仕事仲間のゆこちゃんに久しぶりに連絡。
 いつもの年だと今時分、ゆこちゃんの采配で当時の職場の何人かで食事会してるのだけれど、なぜか今年はまだ連絡がなく。
お家が商売をしている関係で例年、お中元を贈ってもらってて、いつもその時に済ませる代金の支払いも今年はまだなのが気になって。
 そしたら、
「弟嫁が脳梗塞で入院中な上に弟も自分も母も風邪をひいてしまって、母は肺炎になってしまい、非常に大変な状況!」
という返信にびっくり!
ゆこちゃんの弟さんのお嫁さんて、確かまだ30代だったんじゃないか? そんなに若くして脳梗塞だなんて?! びっくり!!

 ゆこちゃん自身はパート勤めしてるものの実家は農家で採れたものを販売していて、お父さんはすでに亡くなり、お母さんの体調が芳しくないこともあって一人できりもりしてる弟さんを帰宅後や休みの日は同居してるゆこちゃんが手伝っているそうで。
その弟さんの嫁さんと言えば、お勤めしていないわりに本人と子供(ゆこちゃんにとったら姪)の洗濯以外は家のことはほとんどすることがなく、ご飯の支度もかたづけも弟さんの洗濯物まで自分がやらなければならなくて大変、とぼやいてた。
しかも、そのお嫁さんのご両親がよく遊びに来るのはいいけれど、声をかけられることもないから知らない間にやってきて知らない間に帰ってくとかで、他にも、それって?、と話を聞きながら首を傾げたくなるようなことがあったけど。
 しかし、いくらなんでもそんなに若のに脳梗塞だなんて、それも、あと二か月は入院しなければならない状況とは。
そちらのご両親の助けがどうなのかわからないけど、5つの姪御さんの面倒も彼女が見てるようす、毎日目が回るほどに忙しい、という。

 人生って本当にいつ何時、何があるかわからない。
ご家族の誰もが、そんな日が来るだなんて思ってもみなかったでしょうに。
 平穏な毎日が幸せ、ってよく思うけど、仮にお金がたくさんあったとしても我が身が自由にならなければどうしようもないし、家族の負担も大変なものになる。
気の毒としか言いようがないけれど、どうか、お嫁さんが無事回復してくれるようただただ願う。


e0325811_15391779.jpg
みんなで明るくおしゃべりできるのはとても貴重なこと




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪
関連記事

最終更新日 : 2016-08-08

Comment







管理者にだけ表示を許可