FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 夏の後は同窓会
2016-08-01 (Mon)  01:55

夏の後は同窓会

 7月最後の今日(っつうか、すでに昨日)はこれまでの涼しい風はどこに行ってしまったのか、ドカッとした日差しの強さにモアーッとした生温い空気に突然やって来たかのような夏本番。
これからしばらくうんざりな日々が続くけど、とりあえずはひたすらお盆待ちで暑さに耐える。
お盆が来れば日も短くなるし、多少は風がかわるもの。

 ひと月半ほど前になるか、以前に連絡のあった中学の同窓会の案内が届いた。
電話をくれた相手には「出るね」とすぐに返事して、7月末までに送付の返信はがきにも出席に〇付けして名前やなんかを書きはしたものの、私に会いたいと思う人なんているのかな、なんて思ったらなんとなく出せないままに日が過ぎて。
でも、自分だって特別に会いたい誰かがいるわけでも、ね。
それでもやっぱり高校生になるまでの何年間か、そこで共に同じ時間を過ごした「仲間」であり。
極端に言えば、このまま誰にも会うことなく終わってしまうのも寂しい話だから、
「当日不参加の場合はいかなる理由にも返金できません」なんて書かれていた前払いの会費をちょい迷いながらも入金(ちなみに会場の使用料もあるのか、ちょい高い気がしたけどそこらの居酒屋に行くわけじゃなし、そんなもんか)。

 そういえば。
前回(10何年か前)の時、中学生当時はそんなに話もしなかった子達ともなんとなく、けっこう話をしたりして。
「参加するの、ちょっと迷ったんだよね。思い切って出てきたけど、ドキドキものだった。だって、私、離婚してて、それで変に見られたら嫌だな、って。だけど、意外にそんなこと、みんな、気にしてないみたいだからほっとした」
なんて言ってた子がいたり、
「私、結婚のケの字もなくてさぁ。ガーコちゃんはいいよねぇ、もう子供もいるんでしょ? 結婚してないってのは親不孝だからさ、ほんと、親には申し訳なく思ってるんだけど、なかなかいい相手がいなくて」
なんて言ってた子はひとりふたりだけじゃなかったような。
中には全然違うクラスの、ただ顔を知ってるだけの子からもそんなふうに話しかけられたっけ。

 きっとそれぞれにいろんな思いしてて、人前で見せる顔や家族に見せる顔があるんだろうけど。
単純な自分はとりあえず、何を着ていくかだけの心配はしておくことにして。
夏疲れに歳が増すのはカナシイから、明後日に予約してある美容院にはそれまでにもう一度行っておくことにして、お顔の手入れもしておかねば。

a1180_016149.jpg
ネットの拾いもの


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪
関連記事

最終更新日 : 2016-08-01

Comment







管理者にだけ表示を許可