FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 同窓会では笑って会えたら
2016-05-12 (Thu)  01:33

同窓会では笑って会えたら

 今朝、仕事に向かうべく支度してたら、やたらと強い雨。
玄関から車まではすぐそこだけど、濡れるのはやっぱりいやだ。
幸いなことに家を出る時も職場の駐車場に着いた時もそれほどひどい降りではなくてよかったけれど、湿気がひどくてなんだか梅雨のような一日。
そのせいか、今日はずいぶん疲れて、仕事から帰った時はすぐに寝てしまいたいくらいくたびれた。

 帰りに通ったバイパスでは道沿いの空き地をロードローラーがならしてて。
いつもだと、何があったとこだっけ?、ってなるんだけど、そこは従姉の知り合いが勤めてるとかで一度だけ寄ったことがあるガソリンスタンドで。
街路樹のせいか、なんだかちょっと暗ぼったい感じもしてたけど、それでもずいぶん長いこと続いてたから、それなり常連客がいたんでしょうね。
自分が利用することはなかったにしても、そこにあった何かが無くなって、知った風景がかわるのはやはり寂しい。

 今日、お夕飯を食べてた時についてたテレビは芸能人の知り合いの「あの人(一般人)は今?」みたいな番組で、タレントの中山秀征のとても勉強が良く出来た同級生を追っていた。
その方は県内で一番の進学校から慶応に進んだ、っていってたかな、現在は司法書士で活躍されているということだったけど、直接再会の設定ではなかったにせよ、お互いとても懐かしがってる感じに見てるこっちもふんわりしたような気持ち。

 だけど、先日、中学の同級生から、9月頃に同窓会を、という話があったけど、そんなふうに私に会いたいと思う人なんているだろうか?
ろくでもない性格でろくでもないことしかしてなくて、特に中3の時なんか特別親しい友人がいたわけでもないし、そんな人いないだろうね。
私自身、特に会いたい誰かがいるでもないし。
それでも会えばそれなり、近況報告や思い出話に浸れるのだろうから、同窓会とは不思議なもの。
 そういえば、小学一年生から中学三年生までずっと同じクラスだった男の子がいて。
大人しい子で、9年間ずっと一緒だったというのにあまり話をしたこともなかったけれど、その子が地元の進学校に行ってお祖父さんだか伯父さんだったかの跡を継いで開業医になってるという話を前回の同窓会(10年以上前)の時に初めて知って、そんなに成績がよかったなんて全く知らなかったし、びっくりしたっけ。
 その彼を受診したという男子が
「ドコソコ中学ですよね、俺、同級生なんだけど憶えてますか?、って聞いたら、すげー淡々と返されてさぁ」
みたいなことを面白おかしく言うのを笑いながら聞きつつも、私もなんだか少し寂しかったな。
立場上、性格上もあるんだろうけどね。
卒業後、30年ぶり近い同窓会、笑って会えたらいいなと思う。

IMG_0698.jpg

文面とは全く関係ないですが、昨夏に一目ぼれで購入のお気に入りのバッグ
和柄と大きながま口が好評で、持って歩くと知らない人にまでよく声をかけられまつ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガト♪
関連記事

最終更新日 : 2016-05-12

Comment







管理者にだけ表示を許可