FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › ベビーベッドと畳屋さん
2016-05-10 (Tue)  00:33

ベビーベッドと畳屋さん

 雨で始まった今週。ひじょーに気持ち良く昼寝と言うか、夕寝が出来た。

 孫を迎えるにあたってというか、出産後、しばらく娘が家に戻るというんで、ベビーベッドを置く必要があることは昨日書いた通りなんだけど。

 築後30年を過ぎ、その間、台所と居間、お風呂に洗面所とトイレをリフォームしてきたけれど。
和室の畳はこれまで張り替えをしたいと思いつつもやったことがなかったんで、踏み込みが沈むところがいくらかあり。
今回の娘の出産を機に三間ある和室の畳を修繕することにして、今日、畳屋さんに見積もりに来てもらった。
 子供が保育園に行ってた当時、送り迎えに通る道端から作業場が見えるその畳屋さんは何かとても感じがよくて、畳を直す時はここにお願いしよう、といつも思ってた。
新築住宅は一時期、和室の全くない家が多くて大変だったということだったけど、あれから20数年、今も続けてくれていて本当によかった。

 だけど、その畳屋さんいわく、踏み込みが沈むのは畳が腐ってるからではなくて、床材が傷んでいるからだろう、ということで。
やはり、廊下もそんなふうなところがあるので、今度は大工さんも頼まなければならなくなった。
しかも、夫が箪笥と仏壇を置いてあるところはフローリングにしたい、なんてなことも言い出し、私は壁の張り替えもしてほしいし、今回もまたちょっとしたリフォームが一気に具体化。
しかも、自分的には出来れば今月中、遅くても来月半ばまでには仕上げてほしいところだから事は急ぎ、近所の設備屋さんに電話してさっそく明日、大工さんにも見積もりに来てもらうことになった。

 またけっこうな出費になるけれど、これで断舎利などと悠長なことを言ってられずに勢いつけて家の片づけが進むのはありがたい。
仲介に設備屋さんが入るから、市の大型ごみの引き取りに合わせなくても大まかな物は持ってってもらえるし。
 ちなみに、ベビーベッドを置く部屋はいずれは私の着物部屋(っても、姿見置いて着物を置くという程度)にしたいとこっそり思ってたりする。

IMG_1405.jpg

昨日、仕事から帰ったら玄関先で出迎えてくれたトカゲちゃん(カナヘビ?)
だいぶ短めの尻尾に声援を送りたい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガト♪
関連記事

最終更新日 : 2016-05-10

Comment







管理者にだけ表示を許可