FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › おチビちゃんがやってくる前に
2016-05-08 (Sun)  23:58

おチビちゃんがやってくる前に

 普段は休みの日曜日。
 母の傘寿記念の食事会をした日は勤務日で、シフトを交代してもらってたから今日は出勤。
1時までの仕事の帰りはピーカンのお天気、まるで夏の陽射しに紫外線防止必須アイテムのティッシュを重ねたマスクにサングラス着用。
すれ違う車の中には、なんじゃい?、と思われた方もおられたかもわかりませんが、他人様の目なんざ気にしちゃいられませんね。
とにかく、とにかく、新たなシミ作りは極力避けたいものですから。

 昨日(というか、一昨日)、久しぶりのブログ更新も錦織君の試合を見ながらということもあったけど、ちーっとも文字入力が進みませんで。
やっぱり、何も書かないとダメだなー、って改めて思った。しみじみと。

 思うことはいっぱいあって、例えば、お茶碗を洗いながら頭の中で文章にしてたりもするわけですが、いざPCに向かうとそれがちっとも浮かんでこない。そう、今も。
やっぱり、頭は使うためにあるもので。
スマホ握ってチコチコ、アイテム並べてジュース作ったり、氷の中のアイス掘り出し、クラッカーひっくり返してボスネコに果物ぶつけたりしてるだけでは自分の場合は頭の体操にはほど遠く、視力の低下と脳力の退化を実感。
っても、そんなん、これまでにどれほど痛感してきたのかと、自分で自分に問い詰めたところで、そう簡単に変われそうもないってのがまた情けない話。
ともかく、わずかな文章でもまたせっせと更新していきたいもの。

 その食事会ですぐそばに住んでいるというのに久しぶりに会った娘はだいぶお腹が目立ってて。
「あと三週間したら、もういつ生まれてもいいんだって」
というのに
「ええ??」
なんて返したら、
「そうだよ、なに言ってんの?」
なんて周りに呆れられたけど、予定日は6月の終わりって聞いてたような??
だけど、確かに今月から産休に入ってるし、10か月に入ればそれはいつ生まれてもおかしくないわけで。
自分がおばあちゃんになれるのを楽しみにしてるわりにはのんびりしてた。

 今は大人二人きりの生活で部屋数もそれなりあるわりには我が家にはいろんなものが置かれてて、まさに押入れ状態の押入れの戸は開けること年にどん回?
置き去りにされたまま記憶の中から忘れ去られた物達はその後、日の目を見ることも手をつけられることもなく。
思えば思うほどに、今となっては粗大ごみとしか言いようのない有様。
しかも、それらを処分しなければベビーベッドも置けないというのに、なぜか台所を片付けてるという、相変わらずの斜め上。

 だけど、こんまり先生は、片付けは服の処分からを強く推奨されてたと思うけど、自分にはそれはちょっと向きで気がする。
というのも、捨てるもの(かたづけるもの)を選ぶのについ迷ってしまって、トキメキがどーのとか言われても、それはそうだけど、思い出に浸ったりなんだりでやたらと時間がかかってしようがない。
残ったものを後でまた整理整頓しながら収納してくのも大変で、それだけで疲れてしまって一昨年あたり服の一大処分するも、その後は続かず。

 思うに、執着を持つ物は人それぞれなわけで、私の場合、台所用品の数々は現在進行形で使ってるか使ってないかはもちろん、最後に見たのはいつ?、なんてな感じな物が圧倒的に多いので、一目瞭然で判断できる。

 そんなわけで、さっきもちょこちょこ戸棚を覗いただけで、主にプラスチック類(タッパーとか)であっという間にゴミ袋がいっぱい。
その前はキッチンワゴン周辺をさかさかと。
使い勝手を思えば、そのワゴンとも遠くないうちにお別れになりそうな。
 物がたまると気が滞る、とかよく聞くけど、確かにそんなふうに片付けてくともちろん見た目すっきりもあるけど、そのあたりの空気が軽くなってるみたいに感ずる。

 そんなこんなではずみをつけたところで明日は仕事から帰ったら、おチビちゃんのベッドを置く部屋を片付けよう
片づけっても自分の場合、重ねてになりますが、単純にゴミ袋に入れるだけの作業。
今後は例え100均にせよ、余計な物は買わないようにせねば。

IMG_1390.jpg IMG_1406.jpg

一昨日、娘が贈ってくれたカーネーション
箱に「エクレア」って書いてあったんで、花と一緒にお菓子が入ってるのかと思ったら、
そういう名前の品種らしい
その娘ももうじき母になる
関連記事

最終更新日 : 2016-05-08

Comment







管理者にだけ表示を許可