FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 久々に観た映画、バトルロワイヤル
2016-04-24 (Sun)  01:29

久々に観た映画、バトルロワイヤル


 雨降りの多いこの頃。
今日も昼間は灰色の雲が広がって、今夜もまた雨になるのかなぁ。

 今日は久々、というか、10年以上ぶり?くらいに映画「ボトルロワイヤル」を見た。
私的には面白くてわりと好きな映画。ストーリーの内容が内容なだけに、いろいろあるだろうけれど。
出演者の藤原達也や山本太郎、栗山千秋は憶えてたけど、柴崎コウも出てたのに今日初めて気がついた。あと、名前はわからないけど、わりと見る気がする顔もけっこう。
そして、話の内容や撮影の仕方もあるんだろうけど、美人顔より可愛い系の方がピュアでインパクトがあったのが意外。
確かに中高生みたいに若い頃は鼻筋が通ってお目目パッチリよりも、小さくてふっくらしてる方がそれらしいものね。

 だけど、山本太郎はこの頃からパヨク的な思想を持ってたんだろうか?
NHKの朝ドラに出てた頃、最初はいい感じだったのが、最後の方は男の狡さをうまく演じてて、高畑淳子主演の土曜夜ドラに出てた時も身勝手な長男の役が板についてたけど、あれは演技というより、単純に性格そのものが出てたのかも。(笑)

 そういえば、山本太郎が嫌うオスプレイが熊本の被災地で大活躍してるのに、マスメディアが政治的利用だとかなんだとか、中谷防衛大臣にいちゃもんつけて食って掛かったらしい。
ヘリコよりよっぽど効率的に救援物資やなんかが運べて救助活動が進むのに、普段、「平和」だの「命の大切さ」だの声高らかに叫ぶヒト達や朝日や毎日といったマスコミは狂ったように騒ぐってアタマオカシイ。
そういうマスコミは被災地の人達が取材ヘリの騒音で公報が聞えないとか、取材禁止の避難場所に入り込んだり、給油所で並んでる車に横入り、片っ端からホテルを予約してドタキャンといったことはその一片に過ぎない迷惑行為、現地の様子を伝えるテレビを見ててもいくらなんでも、と思える場面がしょっちゅうあって、彼らは一体どこの誰のために何をしようとしているのか。同胞の命がかかってるのに。
本当に信じられない。

IMG_1337.jpg

文面とは関係ないですが
近くの公園で2週間前に咲いてたチューリップはもうとっくに散っちゃったろうな
関連記事

最終更新日 : 2016-04-24

Comment







管理者にだけ表示を許可