FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 久しぶりのサンマご飯と茶碗蒸しレシピの覚書
2016-03-05 (Sat)  23:58

久しぶりのサンマご飯と茶碗蒸しレシピの覚書

 買い物に連れて行ってほしい、と母に頼まれ、今日は実家へ。
向かう前に、お昼はどうする?、なんてな電話に、夕方から会合があってゆっくりしてられないからいいよ、と返事。実際、朝ごはんも食べたの遅かったから、そんなにお腹も空いてなかったし。
ところが、家にあがってみればなんと、テーブルの上にパック入りのサンマご飯が置いてあるではないか!
「あっ、サンマご飯じゃん! 私、サンマご飯、大好き!」聞けば、隣家のおばさん(というか、すでに90近いおばあさん)が炊いてくれたとのこと。
私が着いたのが思ってたより早かったんだそうで、
「ちょうどお昼にするところだったから、これを食べてから出かけよう」というわけで、さっそく食す。
 そのおばさん、とにかく食道楽で140センチ程度の身長で体重がどれだけって言ったかな、体格もかなりものの。そんな高齢でも未だに家で美容院をやっていて、お客さんは一日にひとりくらいしかとらないようだけど、来てくれたお客さんとおしゃべりしながらご飯を食べるのを生きがいにしているらしい。一人暮らしなこともあり、それ以外にもいろんなものを作っては「ご飯食べに来ない?」「作ったから取りにおいでよ」と母を誘ってくれるので、私も運よく美味しいご飯にありつけることがある。
しかし、そのさんまご飯、口が滑りそうなくらいに油が浮いてて、なんと、ご飯4合にサンマが6尾くらい入ってるんだそうな。
「さすがにサンマが多いけど、美味しいね」
「ちょっとサンマがくどいね。でも、美味しいね」なんて言いながら、ふたりでパクパク。
 サンマご飯は大好きなものの、食べたのは何年ぶり? 自分では面倒そうだし臭いもつきそうだから、絶対に作ることないから。
だけど、クックパッド見てみれば、思ってたほど手間ではないようだし、缶詰を使っても簡単に作れるらしい。

 昨日はフタバちゃんにおしゃれのことだけでなく、実は茶わん蒸しの作り方も教えてもらった。
私ってば、茶わん蒸しも食べるのは好きだけどうまく作れなくて、この間、卵がいっぱいあったからレンジで作るのに挑戦したけど、スがたっちゃってうまく作れなかった、なんて話したら。
「茶わん蒸しにも黄金比率があるんですよ。一人分、卵1個に180㏄の濃いめのだし汁、小さじ1杯のしょうゆとみりんにお塩パラパラ。アルミで蓋をして、お鍋にはった水がぐらぐら煮立ったら中火で15分」とうたうみたいに教えてくれたのでせっせとメモ書き。蒸し器を使わないで、お鍋に水をはるだけというのがいいね。

 母は私が夕方から用事があるというのですでに炊き込みご飯を用意してくれてあり、他にも大根の漬物や菜っ葉のお浸しを持たせて帰るばかりにしてくれてあった。それも、娘と婿さんの分まで。
娘にそれを届けてやったら、お腹が少し目立ってた。

IMG_1138.jpg

関連記事

最終更新日 : 2016-03-06