FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

命名ひよちゃん

 このところ、何か急に体調の変化を感じている。何がどうだとか、具体的には言えないのだけど。
それでも、まだ医者に行くほどでもないのかも(単に行きたくないだけ)、とネットで見てみれば、自分の年代の女性にはよくあてはまることではあるようなので、その点についてはちょっと安心してたり。

 先日、ネット通販で購入のレーダー探知機。国産をうたってるのに3千円もしないで送料無料だったんで、半信半疑でつけてみたものの、意外にこれがけっこう活躍してくれそうな期待感。というのも、今日の出掛けで2時間近く走ったところ、随時、ひよひよ鳴いて予知してくれて。実際にそこにそのご担当者様方がいらっしゃったかどうかは別ですが、それでも何かを察知して教えてくれてるのは事実。
しかも、その鳴き方が無茶苦茶可愛い。「ひよっ ひよっ ひよっ ひよっ」言ってたかと思えば、「ひょひょひょひょひょひょひょひょ」と息継ぐまもないほどに、まるで危険予知した小鳥さんてかヒヨコが夢中で鳴いて必死で知らせてくれるよう。
あまりの健気さに「教えてくれたね」「ありがとうね」「気をつけるね」「注意するね」となんてつい返事をしてしまってたり。「ひよちゃん」なんて名前までつけて、子供に話しかけるみたいに。
ちなみに、気をつけるとか注意するとかはもちろん、運転に、ということで、安全運転を心がけますね、ということね。自動ドアにでも反応してるのか、全く関係ないところでもちょこちょこ鳴ったりしてるけど、自分みたいな人間にはそのくらいの方がちょうどいい。気をつけて運転しなきゃ、って改めて思うから。

IMG_1110.jpg

両面テープでダッシュボードに貼っつけて、シガーソケットに繋いでる
コードが目立つのはいやだけど工作は出来ないのでどうかと思いましたが、
単純に目立たない部分で引っ張ってるだけで自分のビジュアル的には十分

 車の運転は人の命を巻き込んでしまうので、出来るだけ気をつけているつもりですが、ドキッとして冷や汗をかくことがたまにある。
幸いなことに大事に至らず、というか、何事もなかったおかげでこうしていられるわけですが、昨日は大阪で大変な事故。運転手の急な病の発症が年齢に関係ないというのがますます怖い。
今が突然途絶えてしまった当事者の方々はもちろん、残されたご家族や関係者の思いはいかばかりか。
一日を無事に送れるということはどれほどまでにありがたいことなのか。

 しかし、ネットが活用できるってなんて便利なことなのでしょう! 疑問につけ、買い物につけ、わずかな動作で大方はグーグル先生が解消してくれて。解消できなかったところで、少なくとも足がかりは教えてくれるし。
そして、今日もこんなふうに思ったことを紙もペンも使わずにつらつらと残すことが出来たのでした。

関連記事

Last Modified : 2016-02-27

* Category : 日常

* Trackback : (0) |