FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › 2月は如月、我慢月
2016-02-01 (Mon)  00:02

2月は如月、我慢月

 今年は大根と白菜の当たり年?らしく。
前に母が「大根は買わないで。今年は摂れ過ぎで困るくらいだから、うちのを持ってって」なんて言ってたんで電話してみると、今日は12月に亡くなった伯母の法事に行くとかで。
「明日、仕事の帰りに来る? わかった、じゃあ、煮たのとそのままのとで用意しとくから。3時までグランドゴルフでいないからね」
 80歳を目前に元気のいい母でほんと、助かる。煮物もこっちが言ったわけでないのに、ひとり暮らしで誰かのためにご飯を作るのは楽しみな様子。
暖かくなったら、一人では大変な障子の張り替えの手伝いを頼もうかな。

 昨日、amazonで頼んだ家計簿が通知メールのとおり、今日届いた。それも、昼前に。
さっそく開いてみると、レビューのとおり、可愛くてカラフル。
実はその前に書店や100均のを見たりもしてたんだけど、その時に感じた面倒くさそうという印象が全くない。
月ごとにインクの色が違うのも飽きが来ない感じで、記入欄もいい感じで区切られ、日にちや仕訳(費目)とかの書き方も自分設定だから、レビューで評判のとおり、確かに使いやすそうな。

IMG_0982.jpg

IMG_0983.jpg

 手元に残してあったのとお財布を膨らませていたレシートを日付順にして1月分をさっそく記入。
仕訳は食費以外は日用品と被服費、その他、医療費という程度のずぼらさに加え、内容も細かいことは書かずにお店の名前と「肉・魚・加工品等」とか、「洗剤、他」とか。おおざっぱな把握が出来ればいいから、とにかく続けられるように簡単に、テキトーもいいとこ。

 IMG_0987.png

自分のおこづかいに関しては「おこづかい帳」なるアプリに手入力
レシートの読み込みがうまくいかないとそれだけで面倒くさくなってしまうので、カメラ機能のない、簡単仕様のものに

 結果的に、なんていうか、やはり、自分が思ってた以上に使ってた、っていうか、出て行ってた。
しかも、レシートのあるものと通帳印字で確認できるものだけで収入ととんとん、ネット通販でカード払いにしたものは書かなかったんで食費に主食のお米代や夫の酒代は入ってない上にガソリン代も入れてないから完全な赤字。貯金が勢いづいて目減りしていくわけだ…。
それでも幸いなことに自動で引かれていくわずかながらの定額貯金や、私の方でかけてる保険は貯蓄型だから、その分は残るにしても。
 この間、必要なものを必要な時に必要なだけ買う、って決めたのに、パート先で広告の品のPOP確認してる時に、いつもよりいくら安いだとか、ポイントがどんだけつくとかで相変わらず余計な物を買ってしまって、アミコラなんて4袋もある…。
昨夜は飲んでみたかったサプリが定価の3分の1でオークションで出品されてたのを見て落札を競ったりして(自分の予算から外れた時点であきらめましたが、今日の振り返りでやめといて本当によかったと思った)。
化粧品もまだしばらく買わなくていいものを、送料を浮かせるがためにまた買い置き。
そんな調子でおとーさんが定年退職して隠居生活に入ってしまった以上は賞与もない、完全に決まった額の中でしかやりくりできないのに、ろくすっぽ考えずにきた結果の今ココ。
春には甥の高校進学、自動車税、娘に子供が生まれて、秋は私の車検。大きいお金はもうすでに出ていく順番待ちしてる。
そうした、臨時の出費で貯金が減るのは仕方ないにしても、普段の生活の中での赤字は絶対に避けるようにしないと。(´ェ`)

IMG_0976.jpg
関連記事

最終更新日 : 2016-02-01