FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › 日常 › お金は天下の回りもの
2015-12-06 (Sun)  00:24

お金は天下の回りもの

 穏やかなお天気の今日。保険会社のイベントに誘われてお皿づくりに行ってきた。お皿づくり、って言ってもすでにそこにあるお皿に転写紙という、プリントシールみたいなものを貼るだけのものなんだけど。好きなデザインのものを水に浸して台紙が剥がれたらしわにならないように丁寧に貼って終わり。その後は窯で焼いてもらって、出来上がったら保険屋さんが届けてくれるらしい。
去年、一昨年もそんな感じのイベント、ひな祭り用のお皿を作ったり、鏡にデコレーションしたりして、不器用でセンスのない自分でもそこに準備されてるものをただくっつけるだけだし、先生がアドバイスしてくれるので簡単に出来た。
終わって、ありがとうございました~、と帰ろうとしたら「ちょっと支部長に会ってってほしいんですが」。
つまり、保険のセールスレディ募集のイベントというわけで。
もちろん、自分は今から仕事を変えるつもりはないし、実のところ、かれこれ25年くらい前になるか、その会社ではないところで保険の仕事は2年くらいしたことがある。大方の人がそうであるように、担当の保険屋さんに誘われて断りきれずにいってみた、というわけで。契約はそれなり取れたけど、実家の母がものすごく嫌がって、辞めろ、という手紙まで寄こされたり、自己管理が出来なくて追われることの嫌いな自分には続かなかった。
 面談は待遇やなんかを形通り説明したところで、相手にも勤める気が全くないのはわかるようですぐに終了。時間割かせて申し訳なかったけど、生活苦なわけでもないし、53にもなって今更ね。

IMG_0783.jpg IMG_0782.jpg

小鉢にしたので、和風な感じでたんぽぽ柄
花の周りの黄色は焼き付けると消えるそう

 家計見直しでやめることにした子供の保険。
言われるままに入ったものの、後で見なおしたらほぼ定期保険だったので解約返戻金はないんだろうな、と思ってたら意外にもわずかながらあるらしい。っても、これまでに掛けた金額の10分の一にも満たないが。それでも、これから先も払っていくことを思ったらよっぽどいい。
今月の保険料は払わなくても済むように手続してほしい旨話してあるから、解約に必要な書類は今日のお皿と一緒に持ってきてくれるだろうと思う。
保険屋さんとのつきあいもあって2件の解約を一度にするのは悪いから、もう一本は来年の半ばあたりにするつもり。そっちは貯蓄の部分もけっこうあったから、それでも半分くらいは返ってくるかな。
しかし、二人とも丈夫で特に長男は入院することも全くなかったから、保険のお世話にならなかったのはやっぱりいいことなんだと思わなければ。
私は若い頃に貧血でもひと月、長女のお産前に切迫早産でひと月、めまいでも二週間ほど入院したし、乳がんとその再建で4回の入院手術で、おそらく払い込んだ分は返ってきてるんじゃないかと思う。
やっぱり、お金は天下の回りもの、実感します。

IMG_0781.jpg

関連記事

最終更新日 : 2015-12-06