FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › Archive - 2020年07月
2020-07-06 (Mon)

都知事選

都知事選

 今日の都知事選、予想も何も、という結果でございましたが。なんていうか、政治って誰がやっても同じってことは決してなく、本当に真剣に選んでその一票を投じなければならないものであるはずなのに、その対象が誰をとってもあまりに、という場合はどうしたらいいのでせうね…。∈(´Д`)∋ 先日の会合という名の宴会で、「ガー子ちゃん、女帝よ、女帝!」なんて今、話題の本の話になったのですが。その感想を聞きながら、すごい!...

… 続きを読む



 今日の都知事選、予想も何も、という結果でございましたが。
なんていうか、政治って誰がやっても同じってことは決してなく、本当に真剣に選んでその一票を投じなければならないものであるはずなのに、その対象が誰をとってもあまりに、という場合はどうしたらいいのでせうね…。∈(´Д`)∋

 先日の会合という名の宴会で、
「ガー子ちゃん、女帝よ、女帝!」
なんて今、話題の本の話になったのですが。
その感想を聞きながら、すごい!私も読みたい!、とさっそく図書館の在庫検索したら予約待ちが43名だったっけかな?
ならアマゾンで中古本を、と見たものの、新品とさして値段かわらず。
だけど、レビュー読んでるとますます読みたくなってきて、あちこち検索しては内容をかいつまんでる感じです。(笑)

スクリーンショット (26)

 小池百合子女史の演説は10年以上前になるか、集会で一度聞いたことがあって、その時はまさに自分が世の中そうあってほしいと思ってたことを言われてたので、とても納得でき期待もしていたのですが。
後でいろいろ伝わってくるところによれば、実の所、女史には特別な政治信条といったものはないようで?、要はその時の風を読むのがとてもうまく、マスコミ出身者だけあってそれをもっともらしく語ることにたけているらしい。
実際、前回の都知事選の時なんてすごかったもんね。

 でも、あれだけの騒ぎの中での参謀役の若狭某氏が
「小池さんが厚化粧女とか言われて悔しい!」とかって涙してるのを横目で歯牙にもかけないような態度だったのには、へぇーっ、って感じで。
多くの人の面前で、しかも、テレビカメラが回ってるに関わらずのその態度にはさすがに自分にも底が見えた気がしましたっけ。
(まぁ、わからなくもないですけど。若狭さんて本当にそれで元検事?ってなくらいに「風采の上がらない」という表現がぴったりで、なんか、男としてどうよ?、みたいな感じだし)

 小池女史、本当に人望が全くといっていいほどないそうで、知り合いの身内に彼女の事務所におられた方がおるのですが、
「『女帝』に描かれている、そのまんまの人。あれで応援なんてとてもできない」と言われていたとか。
でも、それでもあんな地位まで上り詰めてしまう。
学歴を詐称してたり、その人となりがあまりにいただけなかったとしても、見てくれとその話術で何百万という人を動かしてしまうって生半可のことでないですね。

 なんか、でも、その人の才能ってあるんだなー、ってしみじみ思います。
 そして、独裁政治は怖いですが、民主主義も大衆が自らそのトップに問題大ありの人物をすげてしまうこともまた恐怖。。


皇紀2680年 令和二年7月5日 くもりのち雨 予報では明日はまたひどい雨らしい…
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Re: 印象操作 * by ahirutouban
鍵コメ様、ありがとうございます~
そうそう、武漢ウイルスをまき散らした国に防護服を差し上げたり、すでに決定事項の築地と八重洲のことを勝手に問題化して莫大な損失を出したりの湯水のごとく都民のお金を使いまくってる人が続行ですもんね
それでも対抗馬の面々を見たら、ってことだったのでしょうけれども…
桜井誠氏の得票数は大したもので、そのやり方にイマイチ賛同できないところもあるけど、でも、そういう考えを持つ人が増えてることはいい傾向ではないかと
マスメディアの極端な扱いも自らその不自然さをさらけだしてますしね(笑)