FC2ブログ

戻したくても戻せない


 先日書いた昇給の件。
当然のことながら、該当でなかった人にとって面白くないことであり。
昨日はこれまでとかわりないヨッチさんがかなりに愚痴をこぼしていたらしい。

 気持ちはよくわかる。
 同じ時期に入って同じ時間帯で働いてきたのに、それまで時給アップなど長い間なかった職場だからこそ、なんで?、という気持ちはあるだろうし。
しかもそこへ、上がった方が
「なんで上げる? 上げなくたっていいじゃんね!」
なんて言い方してたらなおさら腹立つだろうし。
上げてもらってた自分だって
「そんなふうに言うなら店長に、戻してください、って言ったらいいじゃん」
て言いたくなったもの。
言葉は言霊だからさ、上げなくたっていいのに、なんて言い方したら絶対によくないもの。

 しかし、そういう私も先週はひどくでしゃばったことをしてしまって。
それまでせっかく売り場担当の私に代わって対応しててくれた人にずいぶんと嫌な思いをさせてしまった。
その時のことを思うと、私ってばなんであんな態度をとってしまったんだろう、自分で自分が嫌になるというか情けなくなる。
時間を戻せるものなら、
「ちょっと、どういうつもり?!」
と自分の腕をぐいと引っ張ってビンタの一発も張り倒してやりたい。

 気づいた時には相手は帰ってしまっていたので、申し訳なかった、と手紙を書き置いてきて、今日は代理出勤のおかげで会うことが出来たので
「先週は本当に嫌な思いをさせてしまって、申し訳なかったです」
と詫びると
「いいよ、お手紙書いてくれてありがとう」
って言ってくれたけど、どれほど嫌な思いをしたことか。
しかも、娘さんのことでとても心配なことがあり、来月は仕事をしばらく休ませてもらうことになりそう、とのこと。
そんな時になおさら気持ちが落ち込むようなことをしてしまって。
人のことを言えたものでない。

 日々、ことに職場では、とにかく穏やかに過ごしたい、と誰もが願いながら、その気はなかったとしても自分から荒立ててしまうことがある。
一瞬のできごとで全てがかわることもあるもの、他人との関わりだからこそなお、意識して注意してないと。
ほんと、申し訳なかった。
サトコさんもきっとそう思ってるに違いない。


IMG_1222.jpg IMG_1219.jpg IMG_1220.jpg
ブロ友のみるくさんに感化されて、私も「ラケル」に行った時の写真(ご飯しか撮ってなかった)(^^ゞ
(みるくさんはオシャレに自由が丘、私のは地元というか、市内にあるお店)
お店のあれこれみんな可愛くて、働くおねえさん達も可愛らし~!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

時給が上がって嬉しい人嘆く人


 勤務先にて今朝、事務所の机に置かれていた私の名前の入った給与明細と茶封筒。
茶封筒には「給与改定通知書」と書かれていて、なんだ?、と思って開けてみたら11月から時給が10円アップとのこと。
え?、そうなの?
そうなんだ~、って10円なんて大したことないと言ったらないんだけど、でも、パート時給は何年経っても変わらない、って話はざらにあるし、実際、自分のとこも10年以上変わらなかったのが安倍政権になってからわずかなりにも上げてくれるようになり。
今年から会社の経営がかわってなんとも言えないところもあるにせよ、単純計算したところで入った時から比べたら40円は上がってるんじゃないか?
5年前と比較したら、年収で4万近く上がったことになる。

 そんなふうに思ってこそっと喜んでいたら、年収103万の壁で出勤日数を減らしてるサトコさんが
「銀行に記帳に行ってびっくりした~。計算してたのより多いんだもの。それって、時給が上がってたからなんだね。なんで上げる? 上げなくたっていいのに~」
なんて騒いでて。
「上げなくたっていいじゃんね~」
なんて言われたところで同意なんて出来るわけなく、曖昧な表情しか返せない。
「なんで、なんで? なんで上げるの? 上げなくたっていいのに」
「まぁ、確かに時期がちょっと、ね」
って口ごもって言ったらさすがに察したようで
「今でなくったっていいのに」って。

 どうやら、彼女はぎりぎり計算の中にいるらしく、私みたいにどんぶり勘定で累計がこんだけだから多く見積もってもこんだけ、というのとわけが違うよう。
今月がいくらもらえるか、ちゃんと細かく計算してあるってすごい、って感心するけどそのくらい扶養範囲内で切羽詰まってる様子。
そのために私は3週間連続で火曜日出勤、今回の件で来月の日曜日は30分早く出ることになった。

 さて、その時給アップ、事務所の机に封筒が置かれてたくらいだし、てっきりみんなそうなのだと思っていたら。
お昼から出勤のヨッチさんにもサトコさんが時給のことで嘆いたら
「何それ? 私は上がってないけど」
となったらしい。
しかも、その時に「ガーコちゃんも上がってたから、みんなそうとばかり思った」とも言ったようで。はひー。。

 それでなくともパートさんの中には、
働く時間はかわってないのにこれまで何も言ってこなかったサトコさんが今年になってなんで急にあんなに言うのかおかしいとか、自分はかわってないのにやる気を失くす、とまで言ってる人もいるようで。
事情はわからないけど、でも、多分、おそらくこれまでも103万までそれほど開きがあったわけでもなかったところにわずかなりとも時給が上がってきたことと、お休みを取る人に代わっての出勤で思ってた以上に狭まってしまったのでないんじゃないかと、私は勝手に思ってますが。

 だけど、似たような時期に入って似たような仕事してるからもらうお金も一緒と思うのは違うらしい。
私も前に自分の時給を聞かれたままに答えたばかりに散々な思いをしたし、あの人はどう、という話を耳にしたりもするので、収入のことはやたら言うものでないですね。
茶封筒が机の上にあったのも、金庫を開けた人が単純に、店長が一人一人に手渡してたけどシフトの関係でガーコさんが会うのは遅くなるから、と気を利かせたつもりだったらしいから、その人もみんな上がってると思ってたクチでしょうけれど。


IMG_0232.jpg IMG_0233.jpg
先々週にパート仲間のナオちゃんと仕事の後にいただいたランチ
2割引きのサービス券でちょっと奮発
…平和でありたいです




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

忘年会に向けて思ったこと



 今夜はなんだか胸やけがしてしようがない。
夕飯に食べた、スーパーの御惣菜の牡蠣フライの油が古かったのか、たっぷりの酒かすに塩と料理酒・みりん少々に漬けておいた蒸し鶏のせいかは不明だけど。
せっせと飲んでるお茶、なんとか胸やけ沈めて下さいまし。

 ここんとこ、娘に
「また同じ服着てる!」
「他に何か買ったらいいじゃん。ウニクロ行ってきな」等々、言われる日々。
こっちにしたら、ちゃんと洗ってあるし、この間とは別のだよ、て感じなものの、似たようなのをとっかえひっかえしてるから自分的には違ったところで、傍からしたら同じに見えるのか。

 そういえば、去年の忘年会で
「ガーコさんは去年と同じ服だよね」
などと言われたことがありまして。
「ああ、そういえばそうですね。去年もこの恰好で来てました」
としらっと答えつつ、その記憶力よりそれをいちいち口にする人もいるんだ、ってそっちの方に驚いた。
自分なんて、その場にいたそれぞれがどんな恰好してたかなんて憶えちゃないし、仮に憶えてたところで指摘なんぞしませんし。

 だけど、私より一回り上のその彼女が話してたことの記憶はある。
「私、会社勤めしてた頃、よく飲みに誘われて行ったのよ。でも、ほら、私、独身で家でも人になんてつぐことないから、そこにいる人にお酒をつぐなんて気づかないのよね」
「そしたら、相手が黙ってグラスを何度もとんとんするから何かと思ってたら、つげ、って。一緒に飲んでたらつぐもんだろ、って」
「でも、そういう人ばっかりじゃなくて、中には放っておいてほしい人もいるじゃない。私もそのクチだし」
なんてなこと。
会社の男の人たちが飲みに行くときはいつも誘われてね、ってそれを何回も何回も繰り返し言ってるから、その場にいた男の人がしまいに
「若い頃、自分がモテてたかどうかしらないけど、今そんなこと言ってもなぁ」
みたいなこと言ったら、
「だって、ほら、私、気づかなかったから。ついでほしい人もいるんだ、って」
とまた延々。

 その方がいつも同じことを何回も繰り返し、しかも、どうだっていいじゃん、みたいなことをくどくど言ってるのはとっくにわかりきってる自分は最初の一回は相槌を打っても後は素知らぬ顔で他の人と別の話。
それが失礼だろうがなんだろうが、もう本当に、この場面ではこの話、ってのが決まり切ってて、その方と知り合ってもう5年になりますが、5年に渡って聞かされて続けてる話がいくつもあり、なんでもすぐに忘れる自分ですらその展開がしっかりインプットされてることが多々あるわけです。
聞き役が自分以外おらなかった時は仕方なし、黙って聞き流してもおりましたが(返事や相槌なしでも構わずしゃべり続ける)、幸いなことに今はニシカワさんと言う、非常に忍耐力のある方が同席してくれるようになったんで彼女のお相手は完全にお任せ状態。

 その面々での忘年会が今年も近づいてきて、お洋服はさてどうしましょう?
考えるのも面倒くさいけど、また同じの着てったら、どっかで何年も何回も言われてそうだし。
そうだ、デニム着物にしようかな。
着付けのこともうるさそうな人だから、新しい話を始めるかもしれないし。(^_^;)
半幅帯でパタパタ結びにすれば失敗ない?
そうと決まったら、練習練習。(*^_^*)


IMG_0242.jpg
記事とは関係ないですが
先週いただいた990円のランチ うーん… 
食事のことでバチあたりですが、ちょっとどうかという感じ
一緒にいた3人が3人とも同じ感想


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

新嘗祭の日、長男入籍


 ここんとこ数日だけど、せっかく続いてたブログがまた小休止してしまった。
遅くまでの会合とか用事もあったけど。
書けるときにまたせっせと頑張らねば!
なんせ、いつ頃からやら言葉がうまく出なくなってきて、思っていることをきちんと伝えられないどころか、自分で自分が何を言ってんだか、なんて時があるからマジでヤバヤバ。
ついこの間まで特に冗談なんざ思うより先に口から出てたのに、今や思い浮かぶことすらない。
わずかなりとも脳には常に働いててもらわないと。自分の身は自分で守らなければ~。

 今日は「勤労感謝の日」で世間様はお休みでも曜日で仕事が決まってるパート身分の自分には関係なく。
昨日からの雨、午前中はすっきりしなかったお天気も出勤時間のお昼頃にはすっかり明るくなったんで、玄関先に国旗を出して仕事に向かう。
青い空の下、風にはためきながら白地にくっきり朱い日の丸は美しく、そういえば長男が、23日に入籍する、と言ってたのを思い出した。
暦は先負だったから、行くのは午後にするように言ってやったけど、どうしたかな。

 長男の結婚が決まって4か月。
7月にそのお嬢さんと初めてお会いし、先方のご両親と会食したのが8月。
それぞれにとても感じがよく、去年?今年だったか?隣組の組親さんが回ってきてたそうで、
「神社さんのお祭りが非常に大変だったけれど、とてもやりがいがありました。すごく賑やかで非常に胸にくるものがあって、次のお祭りにはぜひ来てください、一緒に楽しみましょう」
と言って下さった。
その神社さんで二人は来春、結婚式を挙げることになっている。

 仕事から帰ると、
「本日無事籍を入れました。宜しくお願いします」
と長男からメール。
「新嘗祭の日に入籍、結婚式は神社さんで八百万の神様が見守ってくださいますでしょう。おめでとうございました。幸せを願っていますよ」
て返信したけど、お互いちょっとあっさりしてるよう。
まぁ、挙式も披露宴もまだだしね。
幸せになってくれますように。

IMG_0204.jpg
記事とは関係ないですが
文化の日にポケモンを獲りに行った港公園で撮った風景




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

半年ぶりに着物でお出かけ


 昨日、半年ぶりくらいに着た着物。
前夜の練習と準備でちょい寝坊した上にメルカリで欲しかった商品の出品通知につい反応したりなんだりで、出がけ前に40分くらいはとっておきたかった着付け時間をむやみにしてしまい。
前の晩、遅くになって洗濯した長襦袢が思った通りすっかり乾いてたのに急いで入れた襟芯が途中でつかえて入れ直したりとか、ただでさえ足りない時間が小さなことでますます削られ、セットしたタイマーに急かされて、なんでもいいから、とにかく着て行くことにして。
必要なものを乗っけて羽織ものして出かけてさえしまえば、行った先できっとなんとかなるから、と着姿どうこうより、まずは着て。
レースの羽織を重ね、つけた帯締めが合ってるかどうかわからなかったんで他にどうかと思ったのを半本か、必要になるかもしれないからと紐に伊達締め、クリップもまとめて小さな紙袋につっこんで、予定より少し過ぎて家を出た。
やはり着物で一緒に向かう友人(相手がどう思ってるか、わからないが)を駅まで迎えに行き、自分の車で会場へ向かう。
こういう時、車だと融通がきくのがいいね。

 着いた先で、その友人と他一名に、着姿が不安なんで見てもらえないか、てなことを話すと
「大丈夫、おかしくないよ」
「羽織着てればわからないから」
「羽織は道行と違うからそのまま着てていいからいいんだよ」
「自分が思ってるほど、周りは見てないよ」
しまいに
「あのね、大丈夫、がーこちゃんのこと、誰も見てないって」。

 いや、人から見ておかしいのが嫌とかそういうことじゃなくて、なんていうか、自分で着姿の確認ができてないからとにかくそれが気持ち悪いのと、着物の裄が思ってたより足らなかったらしくて長襦袢から出てきちゃってたんでそれがどうにかならないかと思って言ったんだけど。
そんな、普通は着物の方が長襦袢の裄より長いんだよ、なんて当たり前にわかりきったことをまた改めて言われなくて言ったのでもなく。
それに、羽織は着ててもいいってことはわかってるけど、暑くなった時に脱げなくなったら灼熱地獄になっちゃうから見てほしかったのよ。

 全く取り合わない二人にそれ以上言うのはやめて、他に面倒見のいい着付けの先生の資格を持ってる知り合いが来るのを心待ち。
ようやく来た彼女の顔を見るが早いか、
「申し訳ないんですが、なんか、変な気がするんで見てください!」

「あら、これは」
「あらあら、背中心がずれてプリーツになってるわね」
「うん、ちょっとここがね」
「ここはこうしてこうするといいよ」
でも、よく着てきたね、と何度も何度も言いながら、あっちこっち手を入れて
「はい、これでいいでしょう。帯締めもこの色が締め色になってるからいいと思うよ。
持ってきたこの色もいいけど、このままでいいんじゃないかな」
 帯の下線のところに隠し紐を通すと線が崩れないよ、柔らかものを着るときは前のおはしょりの下線に折った半紙を入れておくといいよ、なんてなことも教えてもらいながら、そうだった、着物を着るときにやっこさんのポーズで背中心を合わせたり、コーリンベルトをつけたときにしわを伸ばして寄せることもすっかり忘れてたことを思い出した。

 着物と裄の長さを合わせてなかったことはもちろん失敗だったけど、それだって着ちゃったところで気づいてればクリップや安全ピン持ってくることだってできたのに。
でも、着物の裄が短いのはそれまでの自分だったらすんごい嫌だったと思ったろうけど、いろんな方の着物ブログ見てたおかげで、それはけっこうありがちなことであって(誂え着物もお直しもお金がかかるから)、また、逆に短い方が袖口が汚れないというのもわかってさして気にならんかった。

 どなただったか着物ブログ、
「誰も見てないからいいというのは違うと思う。なにより、そう思ってる自分を見てる自分がいる」
といったことが書かれてたけど、そうなんだよな、なんて改めて共感。
着付けに限らず、イケてないのは仕方ないけど、そんな自分を他人が見てるとか見てないどうこう開き直って言い訳にするより、自分がわかってることならなお、それをなんとかできる、しようとする自分でありたいと思ったりして。 


IMG_0246.jpg
IMG_0248.jpg
帰ってからの着姿
「あらー、ちょっと変わった結び方ね」と言われた帯締めはなんのことはない、ただのでたらめ結び(^^ゞ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

半年ぶりに着物でお出かけ準備

 今日は参加してる団体の総会。
もうずっと前から着物で行く、って決めていてそのために練習するつもりもあったのに、ついだらだら他のことに気を取られて時間が過ぎてしまい。
前日の昨日になって深夜、ようやく着付けの練習と支度。

 総会の後の懇親会は居酒屋で鍋料理、ってことだったんで、当初はデニム着物にしようかと着てみたものの。
なんか、こう、しっくりこない。
たたみ皺が目についたり、だらんとした布の感じが家で着るにはいいけど、という感じ。うーん。

 で、ずっと着たいと思ってた、5月下旬にブロ友のみるくさんに連れてってもらった横浜の「今昔着物大市」で手に入れた白大島を着てみたところ。
これが自分でいうのもなんですが、なかなかにいい。(笑)
そのままずっと着てたいくらいに、なかなかにいい。(笑)

 2、3千円で買った着物だし、ご飯の時はレースの羽織着てればいいし、とそれを着て行くことにして(ちなみにその時の記事を今見てみましたら、4千円だったもよう)。
心配してた着付けの順番も帯結びも手の方が覚えてて、意外なほどにあっさり着れた。
もちろん、もちろん、きれいかどうかは別次元で、ただ単純に、ただ単純に、なんとか着れたってだけだけど。(^^ゞ

 しかし、びっくりしたのが長襦袢の襟。
 多分、着付け教室で短時間着ただけだから、とそのまましまってであろう長襦袢の半襟の汚れが目立つこと!
もう一枚の長襦袢の半襟もやっぱり薄茶色に汚れてて、なんでこんな?、という感じだったから、おそらくそれも練習でちょっと着ただけだから、と引き出し直行だったのか。

 どうしよう、今から付け替えてたら寝る時間なくなっちゃうし、と時計を見ながら外が風でガタガタ言ってるのをいいことに洗剤塗りこんで洗濯機を回して入ったお風呂。
出たと同時に洗濯機も止まり、30分も外に出してたら乾くしょ、と洗濯ばさみ厳重にハンガーに吊るして外の竿へ。
 お顔に化粧水つけたりなんやら終えて、いい加減もう寝なくちゃなんないし、と触ってみるといい感じに半乾きだったのは空気が乾燥してる上に化繊だからだね。
一枚の長襦袢は上身頃は木綿にしたって生地が厚くないし。

 だけど、いろんなブログを見てきたせいか、最初からついてた半襟そのままではなんだかちょっと寂しい感じ。
どうしてかな、襟芯がきついのか、なんか皺も目立ってるし。

 バーゲンでほくほく買ったまんまになってる半襟の皆様、次に着るときは前準備きちんとしてタンスの中でくつろいでる中のまずはどなたかをちゃんとデビューさせないと。

IMG_0245.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

便利は便利だけど


 今日は午後、オカメインコのヒトミの受診日。
夕方は長男がカノジョを連れてくることになっていたのでその前に急いでお掃除。

 寒くなると自然と体が動かなくなるけど、このくらいだったらとりあえず動けるからね。メンドくせーモードにさえならなければ。
 階段、廊下、洗面所に台所と居間の床をまずはカラのお掃除シート、次に水拭きタイプのシート、最後にワックスタイプのでシートがけ。
かがまなくてもいいからさくさく進む。

 しかし、お掃除シートってどうなんだろ?
とてもとても便利だけど、ゴミがついてたらそのゴミが床を傷つけてるんじゃないかとか、シートの水分やワックスが乾いてきたら紙でこすってるのと一緒なんじゃないかとか。
ソフトな化学雑巾も便利だけど、ごみやほこりをつけたままあちこち移動、それでもシートは汚れたらさっさとゴミ箱行きだけど、一定周期で交換みたいなのだったら汚れに汚れを重ねて使うことになる。
どっちを使うにしても、いつもついそんなことを思ってしまうのだけど、布雑巾使って汚れたら洗ってまた使うことに比べたらよっぽど便利。

 だけど、やっぱり、なんか、ちょっと、ね。
どうしてもそんなふうに思ってしまうのは、母や周りの大人たちは必ずほうきで掃いてから雑巾がけ。
その雑巾が汚れたらバケツに汲んだ水で洗ってまた使うのを当たり前に見てきたせいか。

 ところで、一昨日アマゾンで頼んだマウス。
自分がまだカーカー寝てる時間にヤマトが持ってきてくれたのか、郵便受に入ってた不在通知に驚いた。
商品自体が小さく、安いうえに送料無料になってたからてっきりメール便で届くのだとばかり思ってたのに。
マウスとはいえ、精密機械だからなんだろうかな。
再配連絡入れながら、コンビニ受け取りにすればよかった、と思えて仕方ない。
 以前にもやっぱりそんなふうに思ってた商品が宅配で届いて、その時は留守してたっけかな、再配を頼むのが申し訳なかった。
これからは確実にメール便で届く文庫本やCDを頼む以外は時間指定がなかったらコンビニ選択すべきかも。
送料無料の安価な商品なのにわざわざ宅配、しかも再配達までさせて申し訳ない。

IMG_0240.jpg

IMG_0241.jpg
こんな感じで丁寧に梱包されてきました
商品代金810円…




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

何もかもがきつくなってきた

 半年ぶりに再建胸の形成外科受診日だった今日。
前の日に着て行く物は決めていて、その通りに袖を通してみたものの。
先週行ったバスツアーで寄った品川プリンスホテルに入ってたお店で買った3,900円のブラウスは試着して9号ブラウスにしたというのに腕がきつい。
形成外科の受診は必ず上半身裸になるので、これではどうかと思いつつも時間的に着替えてる余裕がないからそのままで行くことにして。
3年ほど前だったかに買ったお気に入りの可愛い白いコートはこれまたきつくて着るのに少々難儀したけど、交換してる時間ないし、車での移動、駐車場から病院までそんなに寒くなかったら手で持ってればいいや、とヤフオクで手に入れたラビットスヌードしてたら見た感じ寒そうには見えないだろうとそのままで。
玄関に行って靴箱から出したブーツは足の入りが悪いのに、なんで?、って感じだったけど、もうとにかく時間がない、皮だしなんとかなるだろうと慌てて家を出た。

 あー、やっぱり、あの時、スマホなんか見てなきゃよかった、なんて思いながらバイパス飛ばし。
予約時間に遅れずに到着できてほっとした。

 図書室で「動物のお医者さん」を読んでたら半分も読まないうちに診察室に呼ばれ、いつも通り先生に
「どうですか? 何かかわったことありませんか?」と聞かれる。
「また大きくなっちゃったみたいです」
「体重増えました?」
「2キロくらい増えたかも」。

「ホルモン剤飲んでると、どうしても食欲が出るからね。食べちゃうし」
「甲状腺は診てもらってますか?」
そうだ、忘れてた!
自分勝手にもうずっと行ってない甲状腺科に乳腺外科の主治医に再三行くように言われ、ブロ友のみるくさんにも症状のことでアドバイスをもらってなお行かなくちゃ、って思ってたのに。

 3月にはおそらくアリミデックスの服用を終えられるかも、そしたら、少しは痩せられるかも、
なんて自分が太ったのはまるで薬のせいみたいに話して、次回予約して診察終了。
ブラウスの脱ぎ着は順調にいったのは幸いでした。

 もうほんと、着るもの履くもの、なにもかもがきつくなってきて。
バスツアーに行ったときに着てった上着もこれを最後にするしかないと思ったし。

 この年になったら、多少は肉づいてた方がしぼんでるよりマシだもん、なんていつも言い訳じみたことを思ってるけど、着てたものがきつくなるのはやっぱりキツイ。
買い替えのお金もかかるしね。
だけど、きっとデザイン的なものもあるよね。
同じ体重でも明らかに肉のつき方がかわってくるもん。なんて、また言い訳しつつ。
やっぱり、着物を着るしかない!それしかない!
などと思ったのでした。


使わないでダメになるもの、使用が雑でダメになるもの

 昨日、久しぶりにブログ記事を書いてみましたら、なんと!3時間近くもかかってしまった…。
あれだけの、たった、あれだけの…。
なんていうか、使わないと本当に落ちぶれてくんだな、と思った。
なにもかもが。
まず、言葉が出てこないし、ようやく出てきても前後が繋がらなくて文章にならない。
やっぱりほんのわずかなことでも自分の頭で思ったことを残しておかねば自分がダメになる、と実感。
大げさのようだけど、確実に退化していくのは確か。

 そんなわけで、今日もPCに向かったところ、今度はマウスが動きませんで、うーん…。
っても、マウスについてはちょこちょこ落っことしてるから、壊れるのも仕方ない。
さっそくアマゾンで見てみましたら、やたら安くてめちゃくちゃ高評価のがあったんでそれにしようかと思ったものの、見れば聞いたことのないメーカー品で。
PCやスマホもそうだけど、変な仕込があると怖いから変なのは使いたくないし、と検索してみましたら、極端に言えば実態のないレビュー?
高評価をつけてる人のほとんどがアマゾンで買ってないとか、他のレビューは書いてないとか。
細かいことは忘れてしまったけど、先だっての衆院選でツイッターでぽっと出の政党に10万ものフォロアーがついた、なんてなニュースがあったけど、そのほとんどが何のツイートもしてないだとか、その他のフォローはしてないだとか、幽霊会員だったとでも言いましょうか。
つまり、それ(幽霊会員づくり)を仕事にしているところもあるんだそうで、そのマウスのレビューもそういうことだったらしく、メーカーに信用性はなさそうだったんで却下。
で、結局これまで使ってたのと同じメーカーで同じ仕様のものを注文。
明後日には届くといいけれど、量販店の電気屋さんで買った時より安いのに送料がつかないのはありがたいけど、それはそれでどうなんだろうとも思う。ありがたいけど。

 そんなわけで、こんだけ書くのに所要時間40分ほど。やっぱ、言葉が出てこないー。
マウスがないので、写真もバナー貼りも今日はパス。



ヒトミのこと 2


 昨日、ファンヒーターを出した。
いつもの年だと10月下旬あたりはすでに出してるような気がするのだけど、今年は一体に暖かいのか、自分一人が寒くないのかわかりませぬが、孫を連れてやってくる娘に
この家、寒いよ、
と言われてようやく出した感じ。
薬のせいか年齢的なものなのかわからないが、とにかく夏がやたら暑くて仕方なかったのが未だに続いてる?
っても、寒くなればなったで今度は低体温になったりするしね。
そういうのっていつまで続くんだろ?

 とはいえ、小鳥さんたちが寒いのはよくないので、温かい日中以外の小鳥ハウスはヒーターをつけたままだし、飼育ケース住まいのヒトミに至っては昼夜お天気に関係なく常に壁暖房と床暖房で温室状態。

 一時は難しかったヒトミの状態も今はだいぶ安定していて、元気なコ達以上にご飯は食べるし、薬水もしっかり飲んでる日々だけど、心配なのが排泄で、とにかく、出る、出してくれる、ということに一喜一憂。
ここんとこ、ようやくこちらが手伝わなくても自分でできるようになったのはいいけれど、それでも一日一回が平均という状況なので、特大のソレが出るとほっとして、それからしばらくは安心なものの、時間が経つにつれだんだん心配になってきて、何回もケースを覗いては
ヒトミ、どう?、出た?
なんて、ね。(^_^;)
 現在、おしっことウンtを一度にしてる状態なので、私達にしたところで便秘が苦しいのはもちろんですが、尿毒症が怖くて獣医さんからは二日間出なかったら連れてくるように言われてる。

 そんなこんなの毎日、一昨日は珍しく3回出たのに、よかったね~~、これからもっとよくなるね~~、なんて大喜びしてたら昨日は全く出なくて、今日もなかなかしてくれないので、どうしようかと思ってたら、夜になってようやく出たんでほっとした。

 ヒトミの飼育ケース生活はいつまで続くのかわからないけれど、自分としてはすぐそこにあるケースに手を入れてはなでたりなんだり、その様子をすぐに把握できて立たせたりはばたかさせたりのリハビリも手伝えるのが非常にいい。
だけど、他のコ達との距離がどんどん開いて今日も一羽を寄せてやっただけで逃げまくっちゃって。
これから先、どうなってくのやら。

IMG_0201 (編集済み) IMG_0202.jpg
リハビリ中のヒトミ バランスを崩してひっくり返っても自分でくちばしで支えて起き上がる

IMG_0200.jpg
疲れちゃった、でも、頑張ってるよ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記ランキング

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪
プロフィール

ahirutouban

Author:ahirutouban
昨日より明日はもっときれいになりたいガーコの日記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

☆彡LOVE AFFAIR☆彡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログランキング
ご覧いただき、
ありがとうございます。
とてもとても嬉しいです。
ありがとうございます。
よろしければ、応援の
クリックいただけますと
いっそう嬉しいです。
 八(^□^*)


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村自分らしさ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村乳がん
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村