FC2ブログ

今日の練習


 休みだった今日。
あれもしなきゃこれもしなきゃ、と思いつつ、いつもの通りグダグダ。
昨日一昨日とキモノと帯を落札したのに誘発され?、帯揚げほしいよなぁ、とネットでまた見始めて。
あれこれ悩んで帯揚げ2点購入してしまった。
今回は楽天のアウトレットを謳うお店、ポイントと10%割引きクーポンも使って3千円ちょっと。(*^_^*)

 帯締めは以前にヤフオクで複数セットを買ったのがあるから、これでとりあえず一通りはそろった感じかな。
ブログ等に皆さんが残されているようなおしゃれな「コーデ」なるものはセンスのない自分には縁がないですが、おかげで少しは着回しできそう。(^^ゞ

 夕方、初下ろしのキモノの仕付け糸を取って、帯にはさんであった紙を外し、お出かけに備えて着てみた。
キモノは紬だけど、この間、ヤフオクで落とした大島風のとはまた違い、自分サイズに誂えてあるものの、なんだかちょっと大きい気がしたのはまだ着慣れてないからかな?
でも、その前に練習でさんざん着てきた小紋よりはずっと馴染みはいい感じ。

 練習に使ってた正絹の小紋は着付け教室で売ってた袋詰め千円のリサイクル品。
あの時、確か、小紋と紬と道中着とレースの羽織を無理やり入れたように思うけど、紬はめちゃくちゃ重かった上に裄が全然足らなくて処分。
小紋は着付け教室の1,980円の丸洗いに出してから練習用に使ってたのがどうにも着づらくて、いつもおはしょりが変な感じになっちゃってた。
それでもどうにか、ようやくキモノが着られるようになったし、お世話になりました。

IMG_2015.jpg
今日おろしたキモノと帯、それに合わせた帯揚げと帯締めは購入サービスでつけてくれたもの

IMG_2016.jpg
帯は猿蟹合戦の図だけど、なぜか蜂がいないのデス…
サビシイ!!


 着付けしてて、爪ががさがさしてると生地にひっかけやすいことに気づいた。
これまでツルツルした生地ばかりだったから気づかなかったけど、確かに服だってひっかけやすいものもあるもんね。
爪を切ったらちゃんとやすりをかけないとダメですね。

 その後、ポンチョを羽織り、バッグを持ったらなんだかやたら嬉しくなっちゃって。笑
 明日は孫の子守りを頼まれてるから、練習はまた夕方になってからかな。
草履のためし履きもして、終わったら、長襦袢と和装スリップも洗濯しておかなければ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

お祝い会、平服キモノ


 さっきから雨が降り始めた。
天気予報通り暖かかった今日だけど、雨降りは一日遅れ。
明日はもっと暖かくなるらしい。

 着て行くものにさんざん迷った祝賀会は結局、スーツで行くことに。
着れるかどうかハラハラしたけど、スカートも上着もなんとか通過して、タイツ履きのパンプスも意外にきつくなかったのにほっとした。
内心はやっぱり着たい気持ちもあったキモノだけど、大好きだったエムズグレーシーを着れるのもあとどれだけか時間の問題、それはそれで良しとしよう。

 「平服で」とあった招待状に男性はスーツの方がほとんどで、女の人はスーツにワンピース、ドレスの方もいたり、チュニックブラウスにパンツ等、それぞれに思い思いの格好の中、キモノ姿の方がおひとり。
やっぱり、いいよなぁ、素敵だなぁ、なんて思ってみてたんだけど。

 着て行くものを相談した隣席の知人に
「訪問着でしょうか、付け下げでしょうかね、素敵ですね」と言ったら
「うーん、どっちだろ」
と言いながら、でも、なんか帯締めが変、とか言ってるのが聞こえて。
どこが?、コワ!
 おまけに、以前に私が
「着付け教室で勧められて大島を買っちゃった」って言ったのを覚えてて
「失礼だけど、ガーコさんの大島、いくらだった?」とか聞かれるなんて。
なおさらコワくて言えるわけない。言うつもりもないけど。

 キモノを着てて嫌なことの中に
「値踏みされる」
というのがあったけど、このわずかな会話だけでも、もう、ね。(-_-;)

 その後、しばらくしてその方が近くに来てくれた際に聞いてみたら、付け下げ風紬って言ってたかな。
刺繍の流れるような柄がいっそう素敵で、帯の結び方もちょっとかわっていたので、なんていう結び方なのか聞いてみたら
「もう、適当よ」
って。洋服よりもキモノの方がずっとラク、とも言われてたし、長く着られてるんだと思う。
半襟も帯揚げも帯締めもどれも素敵でとってもいい感じなのにもう、羨望!!
高級品は着けられないにしても、あんなふうに着れるようになれたらな~。


 一昨日の着付け教室やリサイクル店でいろいろ見てしまったせいか、またどうにも欲しくなってしまったキモノ類。
昨夜はヤフオクにてキモノを落札。
今夜も宴会から帰って帯を落札。
どっちも競合の方がそんなに粘ることがなかったんで、大助かり、ありがとうございました。
なんせ、その両方を足したところで送料合わせて7千円もせず、おまけにキモノと送料はポイント払いとますますささやか。(笑)
しかも、業者が同じだから同梱してもらえるし。
 宅配で明後日には届くでしょうから、とっても楽しみ。
キモノは化繊で洗えるのだから、さっそく洗濯してしまおうかな。

 休みの明日は週末に予定の着付け教室の食事会に備えて、教室に通い始めて間もなくに作ってしまったキモノの仕付糸を取って着てみようか。
キモノのことを思うのはほんと、楽しい。

IMG_2013 (1)
昨日、ポケモン獲りに立ち寄った浜公園で見かけた風景
お二人の間がずいぶん離れてますが
結婚式の前撮りなのか、CM用に衣装屋さんかイベント屋さんの撮影かは不明



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

初めてのリサイクルショップ

 昨日はシニアのご婦人集団の登場により、いつもよりずっと早く着付け教室が終わってしまったので(着付け教室とは衝立で遮られた染白大島の展示会場の雰囲気はおいでになられた皆様に出されたお茶と自らご持参のお煎餅の投入で一転、生徒仲間のエイコさんも私も早々に退散させていただきました)、その近くにあるという、リサイクルショップに行ってみた。

 エイコさんも初めてというそのお店は一見リサイクルショップというより、普通に地味な呉服屋さん?みたいな感じ。
私達が入り口で帯締めやら帯揚げを見てる間に、ちょうど一人いらっしゃったお客さんが何かしら買われて帰られたところで、
「すみません、ちょっと見せてください」
と畳敷きの店内にあがらせてもらった。

 何段にも重ねられたキモノの山を前に、たくさんあるんだねぇ、なんて感じで見てると、
「キモノをおさがしですか?」
「着付け教室でようやく着られるようになったんで」
なんてな会話。
エイコさんが言うのに着付け教室の先生もそこをたまに利用されているそうで、店主からもそんな話。

「今は白大島が人気なんですよ」
「僕は大島が大好きで、つい語っちゃうんですけど」
とそこにあるものについていろいろ教えてくれる。

 大島とか紬の類は着こんでこその価値があるんだそうで、意外にも新しいばかりがいいというのではないらしい。
確かに言われるままに生地をさわらせてもらえば、手触りが全く違うのに驚いた。
「これはすごく着やすいと思いますよ。それだけのものがありますからね」
「これなんかね、もったいないね、おそらく当初は100万はしたんだと思いますよ。だけど、全然着られないままに時間だけが経っちゃって、今はこっちの方がよっぽど価値がある」
 その店では店主がいいと思った中古品は洗い張りして八掛をかえ、作り直したりもして売っているらしい。

 また、八掛の色にも流行があるんだそうで
「いまどき、こんな赤い八掛をつける人はいない、野暮ですよ」
「せっかく買ったんなら、洗い張りしてちゃんと自分サイズに仕立てて八掛もかえた方がいい」
なんて言ってくれるのはいいんだけど、野暮とか言われても、作り直せるようなお金がある人ばかりじゃないもんね。
大体、リサイクルの何がいいかって、サイズもおおまかに自分にあった、通常なら何十万もするような手の込んだ国産の高級仕立てのキモノがしまむらやウニクロ価格で気軽に買えるところだし。

 とは思いつつも、そこでもやっぱり、いいなぁ、と思えるようなものがいくつもあって、店主が出して見せてくれる度に
「いいですねぇ!」
「素敵!」
と驚嘆。
 帰ってきてからも、あれほしいな、3月くらいになったら買えるかな、洗い張りやなんかはしばらく着てみてからでもいいし、なんてつい思ってたりして。

 やっぱりお店だとじかに商品を見れるし、お店の人からいろんなことを教えてもらえるのがいいね。


 明日は叙勲賞をいただいた方の祝賀会に出るのに当初はキモノを着て行くつもりだったのを思案中。
 この間、やはり行かれる人とそんな話をしてたら。
「べつに会場がそんな改まったところでもないし、家の近所だし。私は普通に上着とスカートかなんかで行こうかと思ってたけど」
 確かにそれはそうだけど、でも、叙勲賞のお祝いだし、とも思うものの、出る人を思い浮かべてほかにそう知った顔はなく、着て行って何か言われるのも嫌だし。
それに、キモノ自体ようやく着られるようになったというだけだから、初めての外出で何かあった時に頼れる人がいないのではますます自信がない。
お腹周りが心配だけど、手持ちのスーツで行くしかないか…。

IMG_1793.jpg IMG_1794.jpg
リサイクルショップの後に行った、まつ毛パーマのお店で
とっても気の利いたお店で、行くと必ずこんな感じでお茶やスイーツを出してくれる
しかも、料金2千円というだけでもありがたいのに
今月はお年始価格の千円、カンドー! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪





2年半がかり、いや、3年近く

 金曜日の今日は久々の着付け教室。
久々、といっても2週間ぶりでサイクル的にはいつもとそんなにはかわらないんだけど、どうにかこうにか、なんとか自分でキモノが着られるようになったのはやっぱり嬉しい!(*^_^*)

 これまでの道のりを思えば。
 4月から通うこと15回以上の教室、購入した着付け本2冊、図書館で借りた本数冊、動画を見たり、「丘の上から通信」様がブログにてイラスト図解してくださっていたものをプリントアウトして見たり(図解されているので、写真より動きがわかりやすく、また、初心者向けにこんなふうに説明してくださってあるのはひじょうにありがたく、応援をいただいているようで、力になりました)、とまぁ、自分の国の民族衣装であるキモノ一枚着るのにどんだけなんだよ…、という惨憺たる状況。。
っても、図書館の本については何冊も借りたところでちゃんと見たのは一冊だけでしたけれども(言い訳めいてるね)。

 だけど、なんでそんななのか。
 まず、週に一度の着付け教室には続けて通えればいいんだけど、なんやかやとどうしても間があいてしまって月一とか月二とか、それ以上にしばらく行けなかったこともあったりしたってのもあるんだけど、教えられているそばから痴呆症のごとくどんどん忘れていってしまう脳状態というのにつきる。
それでも断片的な記憶から復習用に同じやり方で教えてくれているものを捜すも、全く同じというものはどこにもないわけで。
特に帯の締め方については、右左の説明(帯のもってきかた)が違うだけでもうこんがらがっちゃって。

 それでも、それでも飽きっぽくてナマケ症の私がよくここまで来たな、と自分でもしみじみ思ってしまうのだけど、ふと気づけば、最初に「キモノを着たい!」「自分でキモノを着れるようになりたい!」と思ってDVDを見ながら初挑戦したのが平成26年のみどりの日。
それから実際に着付け教室に通うまでに胸の手術や五十肩で2年が過ぎてしまってるから、なんと、3年近くかかってようやくキモノを着れるようになったことになる。

 そんなこともあって、自分でキモノが着られるようになったことって自動車学校の卒検に受かったと同じくらいウレシイことであります。(*^_^*)


 で、その着付け教室ですが。
 前回、先生が言われていた通り、教室内では染大島紬の展示販売があり。
着くとさっそくあれやこれやとご紹介、なんでも、白地の大島をいくつかある中(思ってた以上に多く、数十種類?それ以上?)から選んだ地色に染め、自分サイズに縫製、八掛もつけて83,000円だっけかな?
店長曰く、
「こんな機会はめったになくて、とってもお得なの~♪」。
「でも、この間買ったののローンもまだ始まってないし、今年はその支払いだけでいっぱいなんで」
「そうだよね~、でも、すんごいトクだからね。お稽古終わって長襦袢になったらあてるだけあててみてね~」

 教室仲間のエイコさんと苦笑いしながら、そんなん言われてもなぁ、と思いつつ、毎月積み立ててる教室の友の会の満期はいつだっけ?、アレをあてることが出来たらそんなに負担でもないよなぁ、なんてさっそく余計なことを考える。

 そしたらそのうち、ドヤドヤと賑やかな「ザ・シニア」の皆様方の登場、
「アレ、いいよねぇ」
のうちに衝立の向こうではお茶を飲みながらワイワイ世間話が始まったもよう。
「お稽古の後で長襦袢の上に」どころでなく、そのあまりの賑やかさにいつもは帯を締めるのを二度三度繰り返して終わるところが、早々に終了。
試着どころではありませんでしたっけ。(笑)

IMG_2011.jpg
ヤフオクで510円で落札のまさに大島風紬
上前下にけっこう目立つシミがあったのは今日気づきましたが
値段が値段でしたので(^^ゞ
軽くて薄くて着やすいのに暖かくてびっくりしました!!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪



また勘違い、だけど、よかった

 一昨日はやたら風が強かったけどよく晴れ渡った空、昨日の明るい陽射しにも春っぽさを感じたのに、とにかく今日は寒かったー。
明日はもっと?、かなりに冷え込むもよう?
今夜は使い捨てカイロ2個持ちで寝ようかな。
温かくして休まなければ。

 来月予定の高校の同窓会。
どこにいったのやら、案内が行方不明。

 でも、日にちと場所はわかってるし、時間だけあとで教えてもらえばいいや、なんて思ってたのが。
さっき、たまたま目についた封筒を何気に覗いてみると、それらしき紙。
なんだ、ここに入れてあったんだ、と見てみれば、開催日に、え?!
てっきり土曜日だとばかり思ってたのが、なんと、日曜日だったなんて!?

 土曜日と日曜日を間違えるって、なんでそうなるかなぁ?
日曜は仕事の日だから、事前に段取りしておかなきゃならないのに。
おまけに、今度の日曜日は祝賀会のおよばれがあって早引けすることになってるのに、その翌週も休まなければならないとは。

 店長には言いにくいし、代わりに出勤してくれる人頼まなければならないし、と少々頭がイタイ。仕方ないけど。

 だけど、早く気がついてよかったよ。
これが、その前日だったりしたら大変だったもの。

 マヌケな私をこうして神様が守ってくださってるのだと感謝しながら。
明後日、出勤した時にまた交代を相談してみることにしよう。

IMG_1920.jpg
文面とは全く関係ないですが
先々週の「カン違い事件」で時間つぶしの際に見つけた
「ロマネスコスパイラル」
やたらとトゲトゲしてるけど、
ブロッコリーとカリフラワーを足して割ったみたいな野菜
3年半ぶりくらいに再会できました
よかった~笑



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

孫の初節句の支度

 低体温で大変なことになってから、ホッカイロが欠かせない日々。
 考えてみたら、確かにこのところ、熱もないのに体のあちこちや頭が痛むことがよくあっておかしいなとは思ってたし、いつだったか、変と思って熱を測った際に熱がなさすぎる体温計がおかしいんじゃないかと思ったことも確かにあった(その時に気づけよ!)。
お風呂に入ってもなかなか温まらず、会社で体温プレート(っていうのかな?)触っても全然色が変わらなくて自分では暖かいと思っていた私の手をさわった子に
「冷たい!」
なんて言われたこともあったりで。

 体温が低くなると抵抗力がなくなり、がん細胞が活発化する、なんて書いてあるのを見たこともあり、それはヤバイ、と常にカイロをひとつふたつは身に着けるようにしたら、少なくとも変な頭痛と体の痛みはなくなった。

 それ以前にまずはその原因を取り除くのが大事なことだけど、それはまたおいおい。

IMG_1951.jpg
日々欠かせない、
右からビタミンAとC、Dのサプリ
アリミデックス(白)、ブルーベリーのサプリ


 今年は孫の初節句ということで、今日は娘夫婦、おとーさんと母も一緒にみんなでお雛さんを見に行ってきた。

 人形店検索でトップにあがってきた通販サイトからカタログをもらったりもしたけど、やはり、ちゃんと自分の目で見たものを、と娘の時に母が買ってくれた人形店に行くことに。

 シャッター街と化した商店街だけど、幸いなことにその店は今でもやっていて、今日はちょうどそのあたりのお店のイベントと重なってたこともあって賑やか。
お浅間さんのすぐ近くだしね。

 勤め先でうちより2か月早く生まれたお孫ちゃんがいる人もその店に行って決めたそうで、サービス内容はすでに確認済み。

 30年前、娘をおぶって母と向かったことを懐かしく思い出しながら、店内の様子はかわらないながらもあの時よりもとても明るい気がした。
あの時、バリバリだった店主の奥さんはすっかりおばあちゃんになっていたけど、商売上手はかわらない。

 所狭しとお雛さんがならんで迷路みたいになっている通路。
その中で、一組の立ち雛が目を引いた。
親王飾りで他のお人形さんよりも大きなその立ち雛を母もいいと思ったらしく。
それを即座にそれを察した奥さん、
「これはナントカという有名な人形師さんの新作で、本当にいい人形なんです」
衣装がこうで、これがああで、と説明してくれる。

 他にいろいろ見ながらも、一度いいと思ったお人形さんが見つかると、どうしても視線はそちらに戻ってしまって。
 アパートに住む娘達は出来るだけ小さい方がいいからと収納式がいいと言ってたり、おとーさんもコンパクトサイズでも賑やかな三段飾りがいいとのことだったけど。
いざ決めるときになって母が
「お母さんもお祖母ちゃんもコレがいいから、コレにしなよ」
などと余計なことを言うのに私が慌てて
「いや、お母さんもお祖母ちゃんもコレがいいと思うけど、子ガーコがいいと思うのがあったらそれでいいんだよ。お母さんは子ガーコが孫ガーコにいいと思ったのをあげたいからね」
というと娘も大人になったもので
「私はそれでいいよ。これがいい、って選んでくれたものをもらうのが孫ガーコにとって幸せなことだから」
と言い、その人形さんで決まり。
ただ、保管に場所をとるので、引っ越しするときまではうちで預かってほしいとのこと。

 私のお雛さんもそこで買ってもらってたのだそうで、三代でお雛さんを利用、長男の五月人形もそこだったということもあって、
「これはここに書いてあるとおり、すでに特別な値段になってるんですけど」
と言いながら、実際の値段がどうなのかわからないが、とりあえず、そこからまた値引きしてもらえたのは助かりました。
また、お土産に小さなお人形さんをつけてくれたり、他の店で買い物して帰ってきたら、足が悪いのにわざわざ駐車場まで追いかけてきてお土産のタオルを持ってきてくれたりしたこともまた思い出になるんじゃないかと思う。

 高校の時に自分がバイトしてた時計屋さんや靴屋さん、電気屋さんはもう店をたたんでしまったのかシャッターが閉まって、イベント会場になってしまってたところもあったのはさびしかったけど、残ってた中に意外にも呉服屋さんがいくつかあったのは嬉しかった。
そして、他の人形屋さん達もまだ健在、町おこしや立地的にも食べ物屋さんはやはり強い気がしたけど、店の形や店名をかえて残っている店もあったりで。
この時代、どこもキビシイことも多々あるだろうけど、個人のお店はやっぱりなんとか残っていってほしい。
そして、娘が孫の子にお雛さんを支度してやる時に、今日のことを懐かしく思い出してもらえたら、それもまた嬉しく思う。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪


脱、低体温

 寒さひとしおの今日この頃。

 昨日、朝起きたら体がやたら重い。
朝、と言っても10時前くらい。
あまりの重さに娘に孫の子守りを頼まれていたこともあったんで、まずはすっきりさせておこうとラジオ体操2発。
いつもならそれで多少はぽかぽか、なんとなく頭も軽くなるところがどういうわけか全く変わらないというより、なにかこうやたらと寒くて手足が冷たい。
体中のあちこちも痛んで、でも、熱が出た時のそれとはまた違う感じ。

 おかしいな、熱があるでもないのに、ととりあえず脇の下に体温計を刺して着替えたり、お腹と背中にホッカイロ貼ったり。
それでもなかなか鳴らない体温計、おっかしいな、と思って見たら。

34.7度、って。
ナニこれ、、私、死んでんじゃん!

 もう一回はさんでしばらくしてようやくピピッと鳴ったところで見てみると。
さしてかわらず、35.1度。

 これじゃ、オチビちゃん、預かれない…。

 まずは体を温めなければ、とお茶を飲んだら、それが引き金になったみたいな感じで吐き気がしてきたと同時にモーレツな便意はお腹をくだしているもよう…。

 最近では滅多、そんなこともなくなったものの、以前はたまにそうしたことがよくあって。
 それも特に生理の時、メニエール症候群に似た感じか、なにかおかしいと思ううちにどこかしらわずかに動かすだけでひどい吐き気がしてきて、それが便意とダブルだからめちゃくちゃ悲惨な状況。
 二十歳くらいの頃、真冬の寒い日に階段で全く動けなくなってしまって体が冷たくなっていくのを感じながらどうにもできず、わずかな段を進むのに1時間以上、2階の自分の部屋にまさにやっとたどり着いたことがあったっけ。

 そんなことを思い出しながら、トイレで無様な姿をさらし、居間に戻ってきてファンヒーターの前にいても体は暖まらず。
テーブルに突っ伏しながらそれでもなんとか娘にメール、12時くらいに来るというので出かけていたおとーさんにすぐに帰ってくれるように電話、せめてオムツをたたんでおいてやりたくとも息切れがしてきて満足に手を動かすこともできなくなってきた。
仕方なし、あとは娘にやってもらうことにして自力で2階に上がれる間にと、やっとこさ階段を上ってベッドに倒れるように潜り込む。

 布団の中で手足を抱えたところでちっとも暖まらず、お腹に貼っつけてあったホッカイロをはがし手に握りこんだ。
 どのくらいそうしていたのかようやく手が暖かくなってきたものの冷たいままの足の裏にカイロを移動、もっと持って来ればよかったと思いつつも動けない。
そのくせ、不思議に上半身が何度か急にカーッと熱くなったりもして、自分でもなにがなんだか。
「低体温症」「自律神経失調症」という言葉が頭に浮かぶも余計なことは考えたくないし、更年期によるものなのか、アリミデックスの副作用なのかもわからない。

 吐き気がおさまってきたところで脱水症にならないように持ってきた飲料を少しずつとり、夕方になってようやく動けるようになり、今日は一日普通に過ごせたのは幸いしたけど、やはり健康であることがなによりとつくづく思う。

 この間、それまで元気とばかり思ってたのが、実は膠原病なんだと言う知り合い。
「やっぱり、いくらお金があっても元気じゃないとどうしようもないですよ。
膠原病と言われていろんな医者にかかったけど、どの医者も薬は出してもその薬を飲めば完治するって絶対言わない。
副作用がつらいばかりでよくなる保証はしてくれないんですよ。
だったら、そんなの飲んだって意味ないじゃん、て思ってそれから私、必死になっていろいろ調べて徹底的に食事療法やって。
玄米食べて断食したりすると、お豆腐や納豆がごちそうに思えるんです。
適度な運動も大事なので、朝10分のトレーニングも欠かさないでいたら、数値がよくなってきて、やっぱり体をクリアにすることがすごい大事なんですよね」

 手術で胸の大きさが違うことは感じても、普段の生活の中で乳がんや服用してる薬について考えることはあまりない。
それでも薬を飲んでる以上はそのプラスマイナスが自分の身に起きていることは確か。
 時間の使い方、生活の仕方。
自分に出来ること、注意しなければならないこと、もっと考えないと。
まずは丑三つ時に風呂に入って午前様どころか明け方近くなって寝るなんて、そんな生活はもうやめだ。


IMG_1953.jpg

家族そろってのこんな幸せな風景も
みんなが健康であってこそ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

リサイクルショップに行ってみたい


 今日はかなりに冷え込み予報が出てたんで、お正月バーゲンで買ったウニクロの極暖?ヒートテックを着て出たものの、寒くて寒くて。
職場はそれなり暖房もきいてるしいつもは動いてるうち暑くなったりするほどなのが、お昼に休憩室のエアコンがなかなか暖まらず(そのくらい冷え込んでたのね…)、カップ麺のおつゆに熱さを感じることもなく、なんか、あまりの寒さに涙がにじみ(とほほ…)。
温暖と言われる我が地方でさえこんななのだから、日本全国どれほどの寒さであったかと。

 一昨日の着付け教室では今月は白大島のイベントがあるとかで。
それは白大島紬の生地をいくつか規定のパターンの中から選んだものに染色して自分サイズに誂えてくれるというものらしい。
自分自身キモノのことをまだよくわかってないからうまく言えないけど、白大島そのもの風とか小紋風とか訪問着風とか。

 先生が
「これでイクラだからすっごいお得なの~!」
とか楽しそうに言われてて、確かにちらっと見た感じ(すでにパターン帳と生地見本が届いてた)、私はアレがいいな、なんてさっそく思っちゃったりしたんだけど、着付けを習い始めてスグに買ってしまった紬のローンが3月にやっと終わったら、4月から容赦なく、まさに泥大島紬7マルキのローン支払いが手ぐすね引いて待ち構えている。
もう、キモノ関係だけで給料の半分がすでに押さえられてしまっているというわけで、決して欠かせない化粧品代やら美容院代で今年もまた被服費に回すお金があるのかどうか、という状況。
どんなにお買い得であっても無理無理!
心せねば!

 そんなことを思いながら見てたヤフオク、まさに大島紬風(正絹)の小紋をついポチってしまった~。(笑)
落札価格510円は送料よりもお安いという。(*^_^*)

 キモノも自分サイズに誂えられればそれに越したことはないけれど、それは決して安いものではなく。
ネット通販ではじかに手に取ってみることが出来ないから画像や説明を見て想像で判断するしかないのだけれど、それはそれで勉強になるし楽しみでもあるし。
明日には発送してくれるそうなので、週半ばには届くかな。

 ネット通販だけでなくリサイクルショップにも行ってみたいけど、数ある中から選ぶことが出来そうにないし、サイズを捜すのにも手間取りそう。
だけど、よそ様のブログとか見ていて羽織ものとか洋服用のものもキモノに活用できそうなのを知り、行ってみたい気持ち満々。


着付け教室の後、職場仲間と待ち合わせして
ランチいただきました


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

今日嬉しかったこと! ~エア着付け効果~



 暮れからお正月にかけて暖かい日が続いてたのが、明日明後日あたり厳しい冷え込みとのこと。
季節は季節らしいほうがいいし、地球温暖化とか気になるしで、暖かい冬は助かるけど冬はやっぱり冬らしく寒い方がほっとする。
とはいえ、受験生にとっては災難で。
せめて交通機関に支障がないといいのですが。

 今年初めての久しぶりの着付け教室が楽しみで昨夜は深夜ウキウキ支度。
 持った帯と長襦袢は2本ずつ。
名古屋帯の締め方が未だにどうもよくわかってないこともあるけれど、そろそろ袋帯も練習しなければならないだろうし、ということで。
長襦袢は先日ネット購入して自分で丈を直したものとこれまで練習してた二部式のものを用意した。

 その長襦袢について、なんで2枚持ったかと言うと。
 衣紋抜き付の2部式の襦袢は洗濯も簡単だし着るのもラクなんだけど、私自身の理想とはやっぱりちょっと違うような。。
二部式はお腹から腰が二重になるからもたつく、とのお茶の先生の弁ですが。
自分の数少ないキモノ着用の経験の中には二部式の長襦袢も衣紋抜き付も入っておらなかったこともあってか、どうもイメージと違う気がしてならなくて。

 キモノをなんとかもっと手っ取り早く簡単にきれいに着れないかと一時、便利グッズをあれこれ見まくり、よし、買っちゃおう!、と思ったりもしたものの、それでも購入に至らなかったのはそれらが意外に高価であるのに加え、ささやかな理想の方が強かったからなのかも。

 そんなことを思いながら準備したというのに、今朝はまたしても身支度に時間がかかって、10時からのお教室に着いたのが10時5分頃。
駐車場ではちょうど先生がどなたかとお話し中だったのにほっとしましたわ。苦笑

 教室に入るとそれまでちょくちょく一緒だったエイコさんの姿があったのにびっくり。
育休の間に着付けを習いたくて来てたという教室、12月から仕事再開ということだったんでもう会えないかと思ってたら、保育園の空きがなくまだ仕事に行けないのだとか。

 そのエイコさんは長身できれいで着付けの覚えも早く、一緒になった時はいつも私のほうがその手順を見て後を追ってたみたいな感じだったのが。
今日は遅れて始めた私の方が早くキモノ姿が出来上がってしまったのに自分でも驚いた。

 先生に見てもらったら、いいんじゃない、とのこと。
衣紋抜きなしで着つけてみた長襦袢の衣紋抜きが足りてなく、着ているうちにどうしても詰まってくるからもっと開けた方がいいですよ、ということのほかは、いいんじゃないかしら、なんて言われてますます、え、ほんとに?、という感じ。

 エイコさんもしばらくぶりの着付け教室だったということでしたが、自分の場合、日々、着付けの本を見ては手順を真似して手を動かしたり、声に出して読んだり、動画を見たりしてたのが功をなしたらしく。
傍からしたらきっと、そこまでしなきゃ覚えられないの?、ってな感じかもしれませんが、私にとっては大きな成果、大きな進歩。
すごく嬉しかった。

 その後に袋帯の結び方を教えていただきましたが(これも初めてじゃない)、先生の言ってることがなんとなく以前よりもずっと頭に入るようになり、帯締めについても帯揚げについてもそんな感じで。
この私が、いよいよ自力で完成に近づいてるのを実感できるなんて、なんてすごいこと!

 次回の着付け教室は再来週、帯の結び方は動画を撮らせてもらったしそれまでに自主練また頑張って先生にチェックしてもらって、その翌々日にお招ばれしてる祝賀会になんとかキモノ着て行きたい。
来月の着付け教室のお食事会は教室でキモノを着て行ってもいいということなのでまた見てもらえるし、行き来には駅で階段の上り下り、電車にも乗るし、車も運転といろんな練習も出来る。
なんせ、その翌日には同窓会があって、翌週には建国記念の式典があるんで。

 せっかく着れるようになったもの、これから出来るだけキモノを着れたらと思う。
世界で一番人気があって、それも別格の民族衣装のキモノを日本人の自分が自分では着れないのは哀しいしサビシイ。
自分があとどれだけ生きられるかわからないけど、たまにキモノであちこち出かけるのがこれから先の夢。
 
IMG_1926.jpg
ネット購入のリサイクル袋帯


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪

成人の日に思ったこと

 昨日昼ころから降り始めた雨はじきに土砂降り、夕方から風も出てきて昨夜は一晩中台風みたいな天気だった。
 今日は成人の日だったけど、世間的には昨日のところが多かったのかな。
 自分の住んでいるところは平成の合併で市の面積がやたら広いので、出初式の関係もあるのか、市としての成人式は3日?4日?頃に行って、地区によっては昨日あたりこじんまりしたものを改めてやってたんじゃないかと思う。

 テレビやネットで見るような、ド派手な装いはこのあたりでは見ることもないが、所によっては今年もまた荒れに荒れたところもあったようで。
ネットで流れていた動画を見れば、そのあまりに非常識な騒ぎぶりはなんでここまで、と嘆かわしく情けない。

 そんな思いであれこれ見てたら。
こちらのサイトで(行橋市市議会議員 小坪慎也氏のブログ)、そうか、そういう見方もあるのか、それも確かにね、なんて思ったりして。

 なんていうか、そこで紹介されている方々のそれぞれ、あまりにすごい恰好でそのセンスは全く理解できないんだけど、それでもそこまでにするのには昨日今日の思いつきでは決してなく、思い思いに練りに練って工夫に工夫を重ねて思考錯誤でその場にいたことだけは間違いない。

 傍からしたら仮装行列のようなコスプレのような、わけのわからない意味不明なものであっても、当人としたら堂々たる成人の主張。
精一杯の準備に費用をかけた賜物であることだけは確かだし、そういう意味では日本経済に十分貢献、「成人の日」を国民としてそれなりきちんと祝っているというわけで。
車だってキモノだって、その日限りの一発勝負にどれだけ賭けていることか。

 そして、なんとなく、なんとなくだけど、そうやって思い思いに成人式に「頑張って来た」子たちは年取った時に、子供の声がうるさいから保育園の設立反対、なんて言って署名を集めたり陳情したりするような「情けない身勝手な大人」にならない気がする。
成人式だけでなく、還暦式もあったならどんなことになってんだろ?

 そんなあれこれ思ったらなんだか変にやたらと嬉しくなってきて?、自分もキモノの着付け、負けてられない頑張らなければ、と思ってしまった。笑

 着付け頑張る、と思いつつ、図書館で借りた七緒の15分着付け本のコピーを見ながらいつもエア着付けで終わる日々だけど。
今月終わりにはなぜか(ほんと、なぜか…)招ばれてしまったお祝い会、来月は着付け教室の食事会に同窓会、建国記念の式典にも出来ればなんとか着物を着ていきたい日が続いてて、秋頃から防寒のあれこれを少しずつ用意。
今日はポンチョとショーツが届いたし、明日届く予定のバッグが揃えばひとまず準備完了で、あとは肝心の着物の着付けというわけで。

IMG_1912.jpg
羽織とかどういうのがいいのかわからないし、失敗しても服で使えるからと和洋兼用ポンチョ
イメージ通りの商品でとっても気に入りました!
買ってよかった~~~!

imgrc0070427494.jpg imgrc0070427495.jpg
購入サイトからの借り物画像
米沢生まれの日本製
襟が大きくて顔が小さく見えそうだし、全体のころんとした感じが気に入って

 先月、ヤフオクで買った長襦袢(日本製)は130の丈では長すぎて、丈づめをどうしたらいいのやらネット検索してみたら、手っ取り早そうなのが帯で隠れるお腹のあたりで詰めるのと、ひざ下あたり?で詰める方法。
っても、お腹の辺で詰めるのは自分としてはどうも帯がうまく結べないような気がして(ただでさえヘボなので、なんか引っかかりそうな気がしてならない)、ひざ下あたりで詰めるのもなんとなくイメージがつかめずにいたところが。
先日、母にもらった長襦袢を出してみたら、まさにひざ下あたりで上げてある感じ、さっそく真似してやってみたら意外にもこの私でもすんなりできた。
よし、明日から着付けの自主練、頑張ろう!

IMG_1913.jpg IMG_1914.jpg
母にもらった正絹の長襦袢とヤフオクで落札のポリのもの
影が入り込んでしまいました

 ちなみに、もちろん、成人式に便乗した乱闘騒ぎや破壊行為、迷惑行為は決して許されるものではないし、到底認められるわけありませんで基準外。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

お気楽日記 ブログランキングへ

御来訪ありがとうございます。
よろしければどちらか、応援のクリックいただけると嬉しいです。('-'*)アリガトsan♪
プロフィール

ahirutouban

Author:ahirutouban
昨日より明日はもっときれいになりたいガーコの日記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

☆彡LOVE AFFAIR☆彡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログランキング
ご覧いただき、
ありがとうございます。
とてもとても嬉しいです。
ありがとうございます。
よろしければ、応援の
クリックいただけますと
いっそう嬉しいです。
 八(^□^*)


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村自分らしさ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村乳がん
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村