FC2ブログ

命名ひよちゃん

 このところ、何か急に体調の変化を感じている。何がどうだとか、具体的には言えないのだけど。
それでも、まだ医者に行くほどでもないのかも(単に行きたくないだけ)、とネットで見てみれば、自分の年代の女性にはよくあてはまることではあるようなので、その点についてはちょっと安心してたり。

 先日、ネット通販で購入のレーダー探知機。国産をうたってるのに3千円もしないで送料無料だったんで、半信半疑でつけてみたものの、意外にこれがけっこう活躍してくれそうな期待感。というのも、今日の出掛けで2時間近く走ったところ、随時、ひよひよ鳴いて予知してくれて。実際にそこにそのご担当者様方がいらっしゃったかどうかは別ですが、それでも何かを察知して教えてくれてるのは事実。
しかも、その鳴き方が無茶苦茶可愛い。「ひよっ ひよっ ひよっ ひよっ」言ってたかと思えば、「ひょひょひょひょひょひょひょひょ」と息継ぐまもないほどに、まるで危険予知した小鳥さんてかヒヨコが夢中で鳴いて必死で知らせてくれるよう。
あまりの健気さに「教えてくれたね」「ありがとうね」「気をつけるね」「注意するね」となんてつい返事をしてしまってたり。「ひよちゃん」なんて名前までつけて、子供に話しかけるみたいに。
ちなみに、気をつけるとか注意するとかはもちろん、運転に、ということで、安全運転を心がけますね、ということね。自動ドアにでも反応してるのか、全く関係ないところでもちょこちょこ鳴ったりしてるけど、自分みたいな人間にはそのくらいの方がちょうどいい。気をつけて運転しなきゃ、って改めて思うから。

IMG_1110.jpg

両面テープでダッシュボードに貼っつけて、シガーソケットに繋いでる
コードが目立つのはいやだけど工作は出来ないのでどうかと思いましたが、
単純に目立たない部分で引っ張ってるだけで自分のビジュアル的には十分

 車の運転は人の命を巻き込んでしまうので、出来るだけ気をつけているつもりですが、ドキッとして冷や汗をかくことがたまにある。
幸いなことに大事に至らず、というか、何事もなかったおかげでこうしていられるわけですが、昨日は大阪で大変な事故。運転手の急な病の発症が年齢に関係ないというのがますます怖い。
今が突然途絶えてしまった当事者の方々はもちろん、残されたご家族や関係者の思いはいかばかりか。
一日を無事に送れるということはどれほどまでにありがたいことなのか。

 しかし、ネットが活用できるってなんて便利なことなのでしょう! 疑問につけ、買い物につけ、わずかな動作で大方はグーグル先生が解消してくれて。解消できなかったところで、少なくとも足がかりは教えてくれるし。
そして、今日もこんなふうに思ったことを紙もペンも使わずにつらつらと残すことが出来たのでした。

近くて遠い、娘との関係

 先日、通販化粧品のアテニアから届いたカタログ。
勤め先が今のところになってから利用することは滅多になくとも、毎度、律儀に届けられるカタログに前回はクレンジングのサンプルが入っていて今回リニューアル発売になったそのクレンジングには1本購入ごとに30mlのサンプル付、とのことで。1割引きのクーポンも入ってたのに、必要な時に必要なものを必要なだけ、と今般の努力目標がちらと頭をかすめたが。
買ってもいいよね、開けなければ腐るもんじゃないし、その分、しばらく買わずに済むもん、とさっそく受注センターに電話。購入代金に関わらず、送料無料と言うのに1本だけではなんか悪い気がして、2本注文。それが今日、届いた。

IMG_1105 (編集済み)

左から、先日職場で社販購入したの、1本は使用中で2本未使用
今回届いたアテニアのが2本
クレンジングだけど洗顔用として使ってるエンビロンのは左はポイント目的で買ったもの、
右はオークションで入手の業務用

 クレンジングだけでもこんな調子だから、他のアイテムもそれなりいろいろあるわけで、もう、どんだけ買い置きすれば気が済むんですか、って感じだけど、何かしら特典があるとそれにつられて、もう、買わずにはいられない。
だけど、それってどうも、節約を心掛けてるがゆえになおのこと、変に意識してしまうがためにリバウンドのように買ってしまってるんじゃないか。いや、リバウンドと言うより、単にあまのじゃくな性格ゆえか。しようがないね。

 今日、夕方、突然やってきた娘。玄関の鍵を開け、黙って階段を上り、自分の部屋で何かごそごそやっているのに覗きに行くと、
置いてあったものを取りに来た、と言いながら
こんな汚い家じゃいやだから、帰ってこないかもしれないよ(出産後)、と言い放つ。
 娘はいつもそう。会えば家のことで文句を言うか、私たちの前で旦那ちゃんに夫と私の悪口を言うか。
こっちもそれに対抗すると喧嘩になるのは目に見えてるし、面倒なので黙っちゃいるが、なんで、そんなに相手(旦那ちゃん)の前で自分の親の悪口を並べられるのかと思う。私もたまに母のことでぼそっと言うことはあるにしても、自分の親や兄弟はバカにされたくないので、極力言うことはない。
 正直言ってそんな娘に、夫は知らないが、自分はかなりに気を使う。とにかく、喧嘩は避けたいから会話には注意しなければならないし(いきなり過去の恨み節を持ってきたかと思えば、じきにヒートアップするので)、嫌なことを言われても黙ってやり過ごす。
 だけど、今日もまたそんなふうに言われてて思ったんだよね。玄関と階段と自分の部屋にしか入らないでもそうして悪態だけついて、身体の調子はどう?、と声もかけさせない娘とはやっぱりうまくやっていけないんじゃないか、と。
出産後、帰りたくない、と思うのなら帰ってくることもないだろうし、旦那ちゃんと二人でなんとかやっていけるならそれでいいし、手助けが必要で手伝ってほしい、という気持ちがあるのなら自分が通ってやればいい。あーだとかこーだとか、気を使って先回りするようなことを言うのはもうやめよう、と。
大体、戌の日で神社さんにお参りに行こう、と言った時ですら、旦那ちゃんと行くからいい、だとか、買ってあげると言った腹帯も、ネットで調べて旦那ちゃんと相談して買うからいい、とか言われ、それを聞いていた母が
「それもお母さんの楽しみだから、そんなこと言うもんじゃないよ」と言ってくれたことでしぶしぶ行くことにしたみたいな感じだったし。
 娘とはもともとあまりいい関係だったとは言えないにしても、それでもたまに一緒に買い物に行ったり、外食に出たりしてたのが、旦那ちゃんと付き合うようになってから、一切それをしなくなったと同時に私たちを否定するようになった。
それだけ、相手の存在が彼女にとっての拠り所になったということで、親よりも連れ合いを頼り、大事にしているということで、その方が二人にとっても幸せであることには違いない。
だけど、そんな調子でいつまでも反発ばかり、親をないがしろにするような娘の子供を自分は可愛いと思えるのだろうか?
孫は目に入れても痛くない、とか言うけれど、自分はどんな気持ちでその子を見るのだろう?
娘はどうあれ、血のつながった孫はやっぱり可愛いと思えるんだろうか?
孫が出来るということで、命を繋ぐと言う責任が一つ果たせることは何よりありがたいことだけど、そのことに一切ふれさせようとしないで線引きされたような状況になんとなくその子の存在も自分にとっては少し遠いような気もしてる。
もちろん、子供に罪はないから無償で可愛いと思えるのだろうし、楽しみなことではあるけれど、でも、抱っこしたりあやしたりするのにも娘夫婦の顔色をうかがわなければならないのかと思うと、どうなんだろう、という気がしてしまうのが正直なところ。




法的措置に移るとか言われても

 今日、昼前に届いたメール。
IMG_1103.png
最終通告です。
有料動画閲覧履歴があり、登録解除の連絡を頂けない場合、
至急身辺調査及び強制執行の法的措置に移ります。
03-6689-0097

 ふうん。
最終通告とか言われても、これまでそんな連絡来てないんですけど。それに、有料動画閲覧履歴って言われても、youtubeかニコ動しか見てないんですが、無料会員の。
SMSで届いてるから、ランダムに電話番号で送信してるのか。
似たようなメールはずっと前にも来たことがあって、もちろん返信なんてしないし、その時も常識ある日本国民として警視庁の「架空請求詐欺」へ情報提供。
おかしな電話が来たら着信拒否するか通話録音しといて後でまた通報すればいいし。アイフォンは録音機能がないみたいなんで、さっそくそれ用のアプリも入れときましたが。

 この二、三日、なんか気持ちがブルー。いや、ブルーではないな、青とかそんな爽快な色じゃない。灰色、ねずみ色、どどめ色、って感じ。理由が特にあるでもないのだけど。
 昨日は仕事でやたらと変なお客さんに遭遇。
 レジ台にいたら、売り場の向こうで30半ばくらいの男が商品パッケージの中から中身の靴下を出して引っ張ったりなんだりしてるのが見えて、最初は婦人用のタイツに手を突っ込んでんのかと思ってびっくりしたやら、気持ち悪いやら。
すぐに近くにいた人を呼んだら正社員と店長に伝えてくれたんだけど、驚いたことにそばに従業員が来たところでやめるどころか、試着までしようとしたらしい。
商品は半額になっていた着圧ソックスだったらしいけど、結局それは買うこともなく。
「日本人じゃないよね?」異口同音も、レジに来た時は
「ポイント全部使って」と強い口調のとりあえず日本語。その「全部」は90円くらいだったか。
 店内を散々ウロウロして化粧品のテスターやたらいじって制汗スプレーまき散らし、たまに何か物騒なことを怒鳴り続けるオバサンは私は日中しか見たことなかったのが昨日は夕方やってきて、また何やら怒鳴りながら帰ってった。化粧品売り場は仕事帰りのOLさんとか多かったから冷や冷やものだし、いい迷惑。
いつだったか、30分くらい、店中に聞こえるような大声で怒鳴り続けてたこともあったりで(もちろん一人で、ひとり言みたいにずっと)、これから暖かくなるし、またちょこちょこ騒ぎまくるんだろうか。大きいお店だったら警備さんとか呼べばいいだろうけど、それほどの店でもないし、ひとり言みたいに言ってる間は私たちも近寄らないでやり過ごす。
 お菓子を持ってきた男の子、お母さんがレジに差し出した途端、取られると思ったんだか、ひっくり返って怒り出し(3歳くらい?)、ぎゃんぎゃん。
「ピしないと持って帰れないからね」とお母さんが言うのも聞かないで足をばたつかせてわめいて。
 そのまた別の子、とにかく大騒ぎで店内を走り回っても連れている父親は何も言わない。高齢者や病気の人にでもぶつかったら危ないんですけど。
「うるさいね」と近くにいた先輩パートさんに小声でぼそっと言ったら、
「子供はみんなそうだよ。ガーコさん、忘れちゃった?」
なんて返ってきて。
みんな、って、みんなじゃないよ、ちょっとやそっと騒いだり走ったりする子もいるけど、あんなに大騒ぎして走り回りまくる子、やたらいないよ。
それに、なんでそんな優等生ぶった言い方するかしら。
その人、前にやっぱり他の人の一言にすかさず説教がましいこと言って相手をますますヒートアップさせ、洗ってきたはずの雑巾に髪の毛がついてただとか、洗濯当番で手洗いして干してる職場のタオルに泡がついてただとか、あふれそうになってる段ボール箱の紙ごみを「今日はシマちゃんがいないから、足で踏んで押し込めない」とか言って。ミニスカートの若い娘じゃあるまいし、自分がすればいいだけなのに。もちろん、私が踏んで押し込んでやりましたとも。
変なお客さんについては後に引くこともそうないけど、仕事仲間や友人知人とのちょっとしたわずかな行き違いみたいな事も重なったりするとなんか気持ちがザワザワ。いつもは全く気にならないような些細な小さな事だというのにね。

節約と道楽と

 昨日は「明日から台湾行ってきます。帰ってきたら、また会いたいなー」って友達からメール。そうか、もう四大陸選手権の時期だった。真央ちゃん辞退は残念だったけど、選手を守る気などさらさらないスケ連のおかげでいつも気の毒なほどに過密スケジュールを強いられてきたから、それはそれでよかったよね。中国杯にも行ってきた人なんで、盛りだくさんであろうお土産話が今から楽しみ。
そして、その後、去年ネットで知り合った、主治医も病院も一緒の乳がん友からもランチのお誘い。松田聖子似のとっても美人な方でアンチエイジングのこととかも話が合うので、来月初めに会う約束にウキウキ。
 そんなわけで、手帳がどんどん埋まってく。歯医者やなんかの予約もあるし、参加してる地域の活動もいくつかあって、仕事もシフトの交代等、手帳への記入が欠かせない。
 今使っている、ヤフオクで落としたムーミンの手帳は表紙がきれいでとっても可愛いのだけど、実はもう、来年のは絶対これにしよう、ってのを決めてある。
ポケットサイズなのにインデックスが月ごとに付いてるからバッグの中でも邪魔にならないで、とっても使いやすそうな感じ。ただ、小さすぎないかな、という心配がないこともないけど。
なんて、今からこんな調子では鬼が笑死にしちゃったりして?(笑)

とり手帳

去年まで娘が毎年、このスリム版を買ってくれてた

 節約を心掛けてるつもりでも、交際費は絶対譲れないし、美容関係もやっぱりそう。
基礎化粧品はエンビロンと決めているものの、クレンジングだけは例外でファンケルのオイルを使用してきましたが。
勤め先で先月から販売コンクールに入ってる商品が、今週から月末まで、なんと、従業員割引で30%引きなんだと。
 その商品、とにかく会社のイチオシで、クレンジングや洗顔にも界面活性剤を使っておらないとかで、口コミ評価も高いし、確かにいい商品だってことはわかるんだけど、いかにせん、知名度が低くてパッケージもイマイチ。それでもサンプリングでなんとか幸いなことに大人ニキビと肌荒れに悩んでたなじみのお客さんに気に入ってもらえ、見る間に肌状態がよくなったのには勧めた自分もびっくりしながら、ほっとしたり。他にもラッピングの工夫やご紹介がご購入につながったケースもあったりで一安心なものの、売れてない店はエリア長からかなり辛辣な叱咤激励があったりしたらしい。
しかし、従業員向けに3割引きとは、そんなに売りたいのか、って感じだけど、確かに商品性は悪くはないし、今回の割引に従業員カード割引、ポイント等を加えると、いつも使ってるのに300円足した程度になるんで、まぁ、いいか、ってんで3本購入。
そんなに買うの?、って言われたけど、他のは買わないし、今月新商品発売のファンデーションは当分まだ足りてるから売上貢献できないし。
3本買ったところで、しばらく続けてみてよければ割引終了までにもう1本買っといてもいいかな、なんて思ってたりして、自分にとって化粧品は道楽でもあり。そうして今回も「必要な時に必要なものを必要なだけは絵に描いた餅。(^^ゞ

IMG_1102.jpg


術後3年健診

 月曜日の昨日はいつもだと7時半頃に起きて仕事に向かうところだけれど、乳腺外科の受診でゆっくり起床。
採血とマンモグラフィーと一緒に今回は骨密度の検査も先週すでに済ませてあって。
 いつもそこそこ混んでるバイパスだけど、途中はすんなり行くところが、なぜかトラックの量がやたらと多くて、妙にゆっくりな感じ。
それでもそれなり飛ばしてしまうのですが、だいぶ走ったところでオービスの存在を全く意識することなく来てしまったことに気づいた。
オービスには10年以上前に別のところで引っかかり、罰金7万円は痛かったし、講習を何度も受けるハメになってそれから気をつけていたというのに。
看板に気づかなかったくらい混んでたってことだからきっと大丈夫、あの辺りまでずっと混んでてそんなにスピード出してなかったし、なんて思いつつもやっぱり気が気でない。しばらくは郵便物に注意しないと。もし引っかかってたら、今は罰金どのくらいになっているのか、パート代ひと月分ではとても足らないだろうし、あれこれ思うだけで頭が痛くなってくる。
ちなみに、そんなわけで、前々から思っていながら取り付けていなかったレーダー探知機を忘れないうちに注文してみた。レビューを見ながら、とりあえず国産で3千円以下のがあったんでそれにしてみたけど、どうだろう?
って、オービスがあろうがなかろうが、ちゃんと交通法規守ってそんなに飛ばさなければいいだけの話ですが
 肝心の外来には予約時間を15分ほど過ぎてから到着。乳腺外科はいつも混んでいて、常に1時間以上は絶対に待つことになるのでさして気にもしてなかったものの、待合ロビーにいる人がなんとなくいつもより少ないような気もしてたら。
トイレに入った瞬間に「診察室近くでお待ちください」と呼び出し受信機が鳴ったのに驚いた。マジですか?、今、来たばっかりなんですが。
もしかしたら、受付で何か用事があって呼ばれたのかも、と思いもしたが、戻っても何も言われず、その後、間もなく「診察室へお入りください」の表示になんか、やたらびっくり。たまたま予約が少なかったのか、何かシステムが変わったのか。
 診察室をノックして入った瞬間に部長先生様の、そちらで上半身裸になってください、の指示の後の触診はいつも通り素早く終了。
机の上に置かれた、骨密度と血液検査の結果用紙にちらと眼をやり、
「そちらの通り、どちらも異常ありませんね。
もう閉経してるし、お薬はどうしようかと思ったけど、今飲んでる薬は閉経前後のどちらにでも使えるものだし、女性ホルモンも一つはもう出てないけど、もう一つはまだ出てるけど、でも、薬を変えると今度は骨の方が心配になるし」
「今のでも火照りも出てますもんね。
ガーコさんの場合はあと、二、三年続けてもいいかと思ってます。そしたら、じきに5年になるしね」
 閉経するとタモキシフェンの服用からアリミデックスに変更されることが多いようだが、セカンドオピニオンというか、地域連携診療の婦人科の先生に「アリミデックスは女性ホルモンをそれこそ根絶やしにしてしまうから、更年期障害がかなりキビシイものになる」と聞いていたこともあって、現状維持にしてほしいばっかりに部長先生様の言うことにいちいち大きく嬉しそうにうなづいたりして。
とにかく、とにかく暑いのがいやでしようがない。冬でも急にほかほか熱くなって、顔を赤くして薄着にも関わらず、着ているものを脱ぎたくなることがあるくらいだし、夏場はご飯の時なんて特にタンクトップ一枚で裸に近いような恰好にならなければとてもいられないこともあるもの。
タモキシフェンとアリミデックス服用の判断がどんなところでされているのかわからないが、タモキシフェンで済むのならその方がずっといい。
「では、次は半年後の8月に。受付で検査の予約をしていってください」
ということで、術後3年目の検診は無事終了。
問診票に記入した、気になる症状と聞きたいこと、については完全スルーだったけど、余計なことを口走って先生様のご機嫌を損ねて、また強いお言葉が返って来てもいやなので気にしない。後で形成外科の先生にでも聞けばいいし。
 だけど、その形成外科の先生も前の担当の先生は思えば思うほどに、私にとってオアシスのような存在だった。
行けば必ず毎回、「こんにちは。お待ちしてました~」と迎えてくれるし、医者からしたら話にもならないであろう些細な疑問にも必ず丁寧に答えてくれたし、いつも、きちんと向かい合って話してくれたし。
次の予約して帰る際にも「では、この次、お待ちしています~」と声をかけてくれて。
今診て下さってる、月に一度の先生もとても丁寧だけれど、常勤でないだけにうまく言えないけど、前の先生ほどには頼れないというか。
 しかし、いずれにしても、今回も無事に済んで本当によかった。
婦人科検診はイヤだけど、それも今の薬維持のためなら我慢できる。

IMG_1094.jpg

院内には今年もボランティアさんが飾ってくれたお雛様が鎮座

もうひと月が過ぎて

今日は昼前はずいぶんいいお天気だったのに、午後から雨がぽつぽつ。
私が見てた天気予報では大したことは言ってなかったけど、夫が言うには夜は風も出てきてかなり強い雨になるとのこと。明日はまたずいぶん暖かい一日になるらしい。
そんな昼間、傘をさして久しぶりにパンジーの世話をしていたら、隣の奥さんが
「久しぶりだね。これ、リクちゃんの目が見えなくなる前の頃の。この後くらいから耳も悪くなっちゃったんだよね」
と差し出してくれたリクの写真。わざわざラミネートまでしてくれて
「ずっと渡したいと思ってたんだけど、リクちゃんがいなくなっちゃったらなかなか会うことがなくなっちゃって。ボール遊びしてた時のでね、すごく喜んでたんだよ」
「ありがとうございます、もらっていいですか? リクが笑っててよかった、嬉しいです、ありがとうございます」と受け取りながら、二人して涙ぽろぽろ。
写真の日付は一昨年、胸の再建手術から退院してきたころのもので、入院中も退院後もしばらくずっと、隣家の奥さんと息子さんが散歩に連れて行ってくれてて。
リクの中での散歩時間に遅れると、雄叫びみたいな声を出してせがんだりして。
そして、この頃からリクの老化は駆け足で進んでった気がする。
死んでしまってからもうひと月が経ったけど、変わらず外へ出てはリクのいたあたり名前を呼んで、うちに来てリクは幸せだったんだろうか?、と思う日々。
先日、やはりネコや犬を何匹も看取った人とそんな話をしてたら
「しばらくはつらいよね。それでもネコは自由だし、死期を悟るとどっか行っちゃうけど、イヌは繋がれてるからどこへも行けないしね。よその犬を見てるだけで涙が出てくるし、なかなか、ね」。
奥さんと話した後、しばらくしてさり気にご主人も出てきてくれて
「もうひと月になるね」と声をかけてくれた。
ペットロスと言うほどでもないかもしれないが、リクのことを思わない日はなく、思うだけで涙があふれる
「でも、16年は長生きだよ。よく生きたね」と言ってくれる人が多いのは、それだけでも幸せだったんだろうか?
だけど、若い頃はまだしも晩年の、特にこの一年半ほどはリクにはずいぶんさびしい思いをさせてたのではないかと思えてならず、もしかしたら、虹の橋の向こうでは私のことは待ってくれてはいないかもと思ったりするけど、それでもやっぱりリクに会いたい。
これから先、犬を飼うことはもうないだろうと思うけど、もし、リクと同じような境遇の犬に接することがあったとしたら、やっぱり幸せにしてあげたくなるんじゃないかという気がする。リクの分までも。
IMG_1086.jpg

眼瞼下垂

 一昨日の出勤時の富士山は確か。まぁるいきれいな傘雲をかぶっていたのだと思うけど、帰りはそのあとかたもなく、昨日も今日もお天気よくて。
建国記念日の明日は予報ではだいぶ冷え込むようだけど、記念式典に出かける予定もあるし、やっぱりお天気よければいいと思う。

IMG_1067.jpg

 今日は二か月に一度の皮膚科の受診。ずっと気になっていた肝斑もようやく薄くなってきたし、もういいにしようかとも思いもしてたけど、やっぱりまだ残ってることは残ってて。
まぶたの二重の間隔のことも聞きたかったんで行ってみた。
「だいぶ日差しが強くなってきましたからね。今回も二か月分、出しておきましょう」
とトランサミンとシナールの処方でささっと終わりそうになったところで。
「あの、このところ、こんなふうに左目の二重の間隔がずいぶん狭くなってしまって、奥二重っぽくなりつつあって、これも老化が原因なんでしょうか?」
「ああ、これね。これは眼瞼下垂ですね」
この先生、絵も描いて説明してくれるんですが、早口の小さい声で実のところ、言われていることはわかるようなそうでないような。
でも、やっぱりそうだったんだ、という心境。
 アイテープやアイプチでいくら矯正してみたところで、全然うまくいかなくて、朝起きた時は三重瞼みたいなガチャ目になってることも多くなり、こちらのブログを読んで、もしかしたら自分も眼瞼下垂なんじゃないかと思ってた。
だけど、ネットであちこち見てると「瞼がおおぼったくなって二重の間隔が広くなる」みたいに書かれているのもよく目にしてたんで、自分のは狭くなってるから違うのかなぁ、なんて思ったりもしてたけど。
 とりあえず、局所麻酔で30分くらいの手術でよくなるんだそうで。
洗顔は翌日から出来るけど、一週間くらい腫れるのでメガネか、片方だけの場合は眼帯でもいいらしい。
だけど、切るとなると、その後のしばらくのことがあるからいろいろ予定を組まなければならなくなる。
「また相談してください」
ってなことで終わったけど、見た目も変だし、おおぼったさも出てきた左目。
だけど、自分の顔は気に入ってて、けっこう好きだから、チャレンジみたいなことはあんまりしたくないけど、歳取るってほんと、いろいろあるわけで。ため息。

IMG_1078.jpg

もうちょっと働けるといいな

 家計簿つけて、自分の分はおこづかいアプリで管理するようになってからというもの、お金を使うのに注意するようになった、とりあえず。
これまで買い物するのに適当にカゴにぽんぽん入れてってたのが、今は頭の中で足し算しながら。っても、すぐに忘れる性分なので(単なるボケか)、商品を選んでる間にもう忘れてることも多いけど、それでも以前に比べたら意識して買うようになったのはかなりの進歩。
とにかく、何に使ったのかわからないけど残高が激減してる、というのは今後は絶対に避けたい。
 だけど、困ったことに買い物も必要最低限のものにしておきたいのに、一つ手に持つともう一つ持ちたくなるのだ。お店の人にもこの程度で悪いかな、なんてことまで思ったりして。仕事時には100円程度の買い物のお客さんだって、いくらでもいるというのに。
 そんな調子で昨日も練りワサビと飲料で200円の買い物予定がさして食べたい気持ちがあったでもないに、プリッツ大袋足して500円。
いつぞや、一袋68円で喜んで買ったポテチだってまだ二袋あるというのに。
まぁ、この程度のささやかなものにしたところで、浪費癖を直さない事にはどうしようもないんで、これから自分のおこづかい財布を持つことにした。
カード払い以外は家計と一緒にしてるのがよくないんじゃないかと思って。
荷物が増えるのは面倒くさいし、少しでもカバンが重くなるのもイヤだけど仕方ない。
そうやって、わずかずつでも自分を変えていかないと。
 今日はサトコさんから、来月は法事があるので勤務を代わってほしい、てなラインが入ってきたんで、任せてくださ~い、って返しながら、ペコちゃんのオッケイスタンプ送信。
ついでに、5月頃に取りたいって言ってたお休みの時も出ますよ、って伝えたら、喜んでくれた。
私のシフトは現在、週に16時間。
出来れば20時間くらいほしいところ。
組合はいいけど、雇用保険には入れたら入りたいし、もうちょっと働けるといいな。

IMG_1076.jpg

多分、夏に半額になってたのをいいことに買ったチョコレートがあるのに
今ごろになって気づいた レトルト食品や缶詰とかは特に、
そんなふうに忘れて期限切れさせているものがけっこうある

わーたーしーだけの十字架~

 2月6日は「ブログの日」だったとか。今日、おじゃましたブログで知りました。
【「ブ(2)ログ(6)」の語呂合わせ】ってことでなるほど~。とりあえずその日は更新しててよかった。(*^_^*)

 今日は「クロード・チアリさんに罰金命令」ってなニュース速報にちょっとびっくり。
スマホのニュー速通知って北斗晶の乳がん手術終了とか、ベッキーがどうたらとか、そんなことまで?、って思わず閉口してしまうような内容もけっこうあるのは勘弁してほしいけど、クロード・チアリ、なんて懐かしい響き。
 大滝秀治とか二谷英明とか大好きで、毎週欠かさず「特捜最前線」を見てたのはおそらく、高校生あたりから結婚前くらいまでだったか。クロード・チアリと言えばエンディングの夕日が沈むシーンと共に流れる「わーたーしーだけの十字架~ わーたーしーだけの十字架~」。
もうだいぶ前のことになるけど、再放送を見てたら、娘が桜井刑事役の藤岡弘に「おとーさんが出てる!」ってゲラゲラ笑い出して、以降、藤岡弘がテレビに出てるとメールでよく知らせてくれる。
紅林刑事役の横光克彦はひじょうに残念な政治家になってたのを知ったのは数年前。出演当時もそうした思想を持ってたんだろうか? ほんと、残念だし、がっかりしてしまう。
しかし、ニュースによれば、主題歌を歌ってたクロード・チアリ氏がまだ71歳だったなんて。てっきり、もっとずっとおじいさんだとばかり思ってたから、これまたびっくり。
なんていうか、若い頃とは勝手なもので、ちょっと自分より年が違ってたりするだけで、イメージ的にかなり上に持って行ってしまったり。
ってことは今の自分も知らない間に誰かの記憶の中ではじきにおばあさんになってしまっているのかも。

 この間、たまたまつけたテレビで『懐かしのスターは今』みたいな番組をやってて、見るともなく見てたら、出てきたのが藤正樹。
坊主頭?で藤色の詰襟学生服を着て「傘をさすれーど」みたいな歌を歌ってた以降はそういえば見てないか。
今はシンガーソングライターをやりながら地方のお祭りで歌ったり、都内の何か所、月会費3-5千円でカラオケ教室の生徒さんを教えているとかで、ごくごく普通の部屋でインタビューに答えてる彼の後ろに置かれてた2つの水槽で泳いでた金魚も普通な感じ。
その後に出てきた元女性歌手、名前はなんとなく聞いたことがあるような気もするけれども、自分が生まれた年にヒットしてたのではどんな歌か知る由もないか。
だけど、たった一曲がヒットしただけでその後に何億も借金して、それを返済したりだなんてのはああした特有の世界に身を置いて、とりあえず世間で名前が知られているから出来ることなんだろうね。
仮に自分が家やなんかを担保にしたところでどれだけ借りることが出来るやら。億単位なんてまず絶対にありえないし、時給800円かそこらの仕事にしか就けない身分では生活するのに精いっぱいで仮に借りれたところで、返すことなどとても出来そうにない。
 とはいえ、藤正樹を見てて思ったんだけど、若い頃にああした世界にいたりすると、平凡な仕事について生きてくってのはそれはそれで難しいんだろうか。
学校にもまともに行くこともなく、一般社会とはかけ離れたところで莫大なお金を手にしてたりすれば感覚もおかしくなるだろうし、何をするってもそことは全く別の、ごくありふれた平凡な仕事をするのは逆に難しいのかも。
そう思うと、現在渦中のベッキーや清原なんてどうなっていくんかな。
まぁ、清原に関してはいい歳こいて、って感じで、これまでの蓄えがあるのかないのか。
ベッキーについては若いのにこれからの人生、どうやっていくのやら。
 そういえば、ちょくちょくおじゃましている「言葉ゆうえんち~」の麻花さんがまさに旬のベッキーの話題をいくらかしてたら、ブログランキングカテゴリーから出てけ、ってなコメントがあったそうで。
誹謗中傷で口汚くののしってるわけでもない、個人のブログで単純に感想を言ってるだけなのにそこまで言われるんかな。気に入らなかったら見なければいいだけなんじゃないかと思うのですが。そもそも、ああした世界に身を置くということはその身をさらすことでお金を得てるわけだから、世間の常識と外れたことを堂々とやってたりすればなお、批判されても仕方ないと思うけど。
っても、ラインの会話が公開されるってどういうことなのか、気持ち悪いを通り越して怖いことであり。
甘利問題もそうだったけど、正義面した週刊文春こそ、その常識を疑います。
 いずれにしても、日曜日の夕飯時につけてる「鉄腕ダッシュ」のTOKIOなんかは事務所と何かあって仮に干されたところで十分、一般社会に適応して生きていけるんじゃないか。そういう意味ではどっちの世界でも生きられそうな彼らはジャニーズの中で派手さはなくても勝ち組と言えるのではないかしらん。まぁ、そんなイメージが売りでもあるのかもしれないけど。

IMG_1070.jpg

使ったことを完全に忘れて、アブナイアブナイ

 先週初め、パートから帰ってお昼食べて昼寝してるところに保険屋さんから電話があって。
「この間請求の給付金が出ましたので、確認してください」
 10月半ばの入院手術の給付金だけど、病院で証明書類を書いてもらうのに時間がかかった上に取りに行ったのが先月の外来予約の時だったということもあり、今ごろになってようやくの受け取り。
領収書と明細書の提出で構わなかったN生命は退院後、すぐの請求でもらえたものの(っても、保険料をおさえるために掛け金低めの設定だったために入院一日目から出たとはいえ、ささやかな額)、今回のS生命は入院5日目からの給付、書類料を差し引けば実質たった一日分、手術給付金が増額しててよかったね、という感じの程度だけど、それでもわずかな額にしても、もらえるものはやっぱり嬉しい。
これでなんだかんだで買うのを控えてたCDレシーバーがいよいよ買える、と喜んで記帳に行ったところが。
自分が確認するより先にカード会社に引かれてる、ってなんで?
最近はペーパーレスでカード会社から請求書を送られてくることがないから、自ら意識してサイトを確認しなければ、引き落とし額もその明細もわからない。
お正月用にいろいろ買ったのは別のカード会社からもう落ちてるし、バーゲンにも行ってないのに、こんなに落とされてるってなんでなんだ? もしかして、とうとう私もスキミング被害に遭っちゃったのか?
 そんなことをあれこれ思いあぐねながらの帰り道。
そういえば、暮れにポイント目当で化粧品を買うためにプリペイドの先払いしたのって引き落としはいつだっけ? あれが確か、あのくらいの金額だったような…。
 家に帰って領収書を見てみれば案の定、落ち着いて通帳を見てみても確かにその分がまだ引き落とされてなかった、というわけで。
はぁ、またしても目論見がずいぶん外れてしまった。
しかも、保険会社からの振り込みがなければ、私の通帳残高は8,310円と一万円にも満たないところだったろうからアブナイアブナイ。

IMG_1063.jpg

 これまで、どうせ出ていくものだから、とお金を使うことにさして注意を払ってもこなかったけど。
家計簿やおこづかいアプリで確認するようになって驚くことは、大した額でないと思っていたのが、「塵も積もれば」のとおり、けっこうな額になっている。
限られた中でやりくりするのは当然のことなのに、その意識もなくきたことを思えば、賞与にどれだけ助けられていたことか。
パート代の全てが自分のお小遣い、と思ってたのが実際にはそれ以上に使い込んでて、特に胸の手術するまでは好き勝手し放題、今では考えられないような生活態度に自分でもあきれてしまうけど、それでも気づけてよかったよ。
 あー、だけど、渦中のCDレシーバーは今月はもう買っていいよね。カード払いで引き落としは来月だし。今月の化粧品代は5千円程度で他には大口出費の予定はないから。
まずはダメになってしまったコンポを粗大ごみで出すように市役所に引き取りの電話をしなければ。

IMG_1066.jpg

プロフィール

ahirutouban

Author:ahirutouban
昨日より明日はもっときれいになりたいガーコの日記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

☆彡LOVE AFFAIR☆彡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログランキング
ご覧いただき、
ありがとうございます。
とてもとても嬉しいです。
ありがとうございます。
よろしければ、応援の
クリックいただけますと
いっそう嬉しいです。
 八(^□^*)


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村自分らしさ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村乳がん
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村