FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › Archive - 2015年12月
2015-12-31 (Thu)

この一年

この一年

さしたることもなく、全くと言っていい成長のないままに今年も終わろうとしている。人並にこの一年を振り返ってみたところで、反省材料というより、とにかく情けないことだらけなのに思い返したくもない。「丁寧に生きる」ということを目標に生きている人も多いというのに、自分がやっていることと言ったらただただ時間を無駄遣いしてるようで。今日は我が家にとってというか、自分の実家で恒例の年に一度のお餅つきで、まぁ、やた...

… 続きを読む

さしたることもなく、全くと言っていい成長のないままに今年も終わろうとしている。
人並にこの一年を振り返ってみたところで、反省材料というより、とにかく情けないことだらけなのに思い返したくもない。
「丁寧に生きる」ということを目標に生きている人も多いというのに、自分がやっていることと言ったらただただ時間を無駄遣いしてるようで。
今日は我が家にとってというか、自分の実家で恒例の年に一度のお餅つきで、まぁ、やたらと疲れたわけですが、帰ってきてちょこちょこっと必要最低限の家事をする他はスマホのゲーム三昧。それとて、何も考えずにやっているので次のステージに行くのは常に時の運。
そんなして、何の生産性もないことに延々と時間を費やし、ひたすらスマホを握り締め。
おかげでこの3か月はろくすっぽ本も読んでおらず、大掃除と言えるものはトイレくらい。ブログも一週間もお休みしてしまったし。
これでは梅干し脳みそが完全なつるパゲになってしまう、とずっと自覚してはいたものの、わかっちゃいるけどなかなかやめらずにいたわけですが。
つい今しがた4つ入れていたゲームのうち、3つを削除した。残るもう一つが消えるのも時間の問題か。
来年こそは絶対に整理整頓きちんとする、って毎年思うものの、実際、それがよりよくなったなんてことはなく、のろまでぐーたらな性分には拍車がかかってますますだらしなくなる一方。
だけど、来年こそはいよいよそうも言ってられなくなった。家の中の有り余る余分なものをまさに仕分けして、処分していかなければならない。そして、スペース作って畳を変えて、障子を貼って。
だって、そう、娘に赤ちゃんが出来たのだから。
年が明けたら、おそらく生まれて初めての初日の出を見に行こう、この歳で。
いつもなら寝てる時間に起き出して、いつものお散歩コースを歩いて、新年、最初のお日様を拝むことにしよう。
そして、人生の転機となるであろう年を迎えて心新たに、来年の今ごろはここに「充実の年でありました」と記したい。
IMG_0869.jpg にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015-12-26 (Sat)

やっと終わり

やっと終わり

職場でクリスマスソングが流れだしたのは11月に入ってすぐ。ちょっと待って、これから2か月近くもこれ聞かされるのぉ? さっそくうんざり。去年はそれでも店長が、まだ早いから、と曲を流すのを遅らせてくれたけど、今年は素直に本部の指示に従ったらしい。出勤日だった昨日は懐かしのヒット曲からカバーからなにからしつこいくらいのオンパレードを次に出てきたときは聞かなくて済む、とほっとした。大体、キリスト教信者でもない...

… 続きを読む

職場でクリスマスソングが流れだしたのは11月に入ってすぐ。ちょっと待って、これから2か月近くもこれ聞かされるのぉ? さっそくうんざり。
去年はそれでも店長が、まだ早いから、と曲を流すのを遅らせてくれたけど、今年は素直に本部の指示に従ったらしい。
出勤日だった昨日は懐かしのヒット曲からカバーからなにからしつこいくらいのオンパレードを次に出てきたときは聞かなくて済む、とほっとした。
大体、キリスト教信者でもないに、聖なる夜、ってなに? いつもツッコミを入れたくなる。もちろん、宗教批判とかいうことでなく。
だったら、御釈迦さんの誕生日もアラーの誕生日も聖なる夜なんだろーに、なんでそっちは騒がないのかね?「花祭」を知ってる人が世間にどれだけいるのやら。
とはいえ、ツリーやなんかの賑やかな飾りつけとか、やはり心が躍りますが。
そんなん言ってたところで前記事ではケーキ食べてたじゃないの、と思う方もおられるかもわかりませんが、自分は天皇誕生日をお祝いしていただきましたとも。商品名は「クリスマスケーキ」ってついてたけどね。
そのケーキは今日はさすがに食べられなかった。なんか、胸にくるんで。べったりと。クリームが。
だけど、明日はなんとか食べちゃわないとなぁ、もったいないし。頑張って。来年は…、いや、来年のことは来年考えよう。
そんな昨日一昨日は久しぶりにお会いできたお客さんが何名様か。忙しかったので落ち着いた対応にならなかったのは申し訳なかったが、やはり、指名と言うか、声をかけていただけるのはとても嬉しい。
中に、なにかやってるんですか?(お肌のこと)、と聞いてくれた若い方、化粧品については自分が使ってるのはお店に置いてないのでお答えできないから、いつも返答に困る。
お店の商品をサンプル紹介しながら、「実は肝油を食べたり、ハイチオールやコラーゲンを飲んでるんですよ」なんて話したら肝油にウケたようで、どこにあるの?、ってことで健康食品コーナーへ行ってみると、そこにあるハズの肝油がない。
あれ?、なんでないんだろう?
薬剤師さんに聞いてみたら、なんと、china国の爆買いと言われるものの中に肝油が入ってるそうな。えーっ、肝油まで?? びっくり!! おかげで品切れを起こしてるとのこと。
だけど、爆買いとか言うけど、あれは買い物なんてなレベルじゃないんだよね。自分は仕入れと思ってるし。
だって、紙おむつの買い方なんて尋常じゃないもの。数量制限の紙おむつを入れ代わり立ち代わりで買いに来て、そこで使われる株主優待カードにポイントカード、電子マネーカードはいつも同じもの。いつも同じ顔ぶれがやってきて、いつも同じカードを使い回しして買ってくのだから、あんなのは爆買いでもなんでもない。
おまけにおかげで本当に必要としてる人まで数量制限受けたり、品切れで買えなかったり、本当にどうかと思うし。
 話はそれたが、レジにいたら以前の職場の同僚に会った。退職以来で、きっと、私がそこにいるのを知らないで、たまたま寄ってくれたんだと思う。
いつからですか?、ってびっくりしてたけど、その子も前から異動希望を出してたのがかなって、今は別のところで元気に頑張ってるようでよかった。
彼女に会って、もう絶対に会いたくないと思ってた当時の所長や同僚に顔を合わせることがあっても、きっと普通に応対できる、となぜか確信した。思い出したくない過去はもう過ぎたこと、終わったことだもの。

IMG_0859.jpg にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015-12-24 (Thu)

穴ぼこセーターとクリスマスケーキ事情

穴ぼこセーターとクリスマスケーキ事情

 昨夜は母に頼まれた年賀状作り。っても、作り、とか言ってもただ「筆ぐるめ」に入ってる干支イラストの中から選んだのをプリントアウトするだけ、という簡単なもの。差出人住所も入れてやりたかったけど(あて名は本人が書くので)、インクの残量があまりに少なくて刷ってやれず。我が家の分は当然まだなこともあって、慌ててネット通販で検索。amazonとヤフーを比較したら、商品代金はamazonの方が安かったけど、ヤフーの方はそ...

… 続きを読む

 昨夜は母に頼まれた年賀状作り。っても、作り、とか言ってもただ「筆ぐるめ」に入ってる干支イラストの中から選んだのをプリントアウトするだけ、という簡単なもの。
差出人住所も入れてやりたかったけど(あて名は本人が書くので)、インクの残量があまりに少なくて刷ってやれず。
我が家の分は当然まだなこともあって、慌ててネット通販で検索。amazonとヤフーを比較したら、商品代金はamazonの方が安かったけど、ヤフーの方はその2割近くのポイント付与ってことでそちらを採用。
明後日には届くようで、深夜でも思いついたときにすぐ注文できて、わざわざお店に出向く必要もないから本当に便利。それがどんな商品なのかも自分でちゃんと確認できるから間違いがないしね。

 この間、お風呂に入るのにセーターを脱いだら、なんと!、ボコボコと穴が開いている! それも、四つも五つも!
私、これで仕事してたんだ、どうしよう、って焦ったけど、仕事で着用のエプロンはいつも車の中でかけてからお店に入るし、その下には黒いTシャツ着てて(セーターは黒)、終業後はロッカーですぐにウニクロのライトダウンを着てしまってたから、誰も気づいてないんじゃないか(と思いたい)。幸い、背中側には空いてなかったし。
とりあえずウールマークはついてるものの、ウニクロのセーターでも虫が食うんだ、なんてなことにもまたびっくりしながら(笑)他のを見てみたら無事らしい、ってなんでなんだ? 一緒の引き出しに入れてあったのに。
 その仕事先では先月末に注文したクリスマスケーキが今日届いて。
チェーン店にお勤めの方はよくご存知かと思いますが、お客さんの知らないところで毎月、販売コンクール、などという催しものがあり。簡単に言うと、会社が売りたい商品をどのお店が一番売るか、競わせるという。
先月、ケーキとおせち料理のポスターがハロウィンが終わった瞬間から早々とあちこちに貼りだされ、売り場担当の人が予約がどーたら言いだした。
これまでそんなことなかったのに、と思ってたら、なんでも、改装してお店の冷蔵庫が大きくなったおかげに今年からケーキの販売コンクールに参戦することになってしまったとか。
ケーキもねぇ、うちは私しか食べないからなぁ、なんて思ったものの。でも、その担当の人は私の売り場の商品もよく買ってくれて、販コンにも協力してくれるし、この間も娘さんと一緒に来たところをつかまえて、来夏に販売のお粉を紹介したらさっそく予約してくれて。
予約特典と従業員カード割引やらで定価の35%引きくらいか、などなど思いながら、
じゃあ、私が食べるだけだから一番小さいのでもいい?、って言ったら、
「ガーコちゃん、協力してくれるの?、よかった、ありがとう!」って喜んでくれた。
そして、その一番小さいのにするつもりが、チラシを見てるうちに意地汚く、こっちの方がいいかなぁ、と次に大きいのを注文しちゃって。
 ご飯食べてお腹いっぱいだし、今日はちょっと無理だから置いとこうか、と思いつつも。
でも、今日食べないと明日は帰りが遅いからまた食べないかもしれないし、そのままにしておけないし、と四つに切ってその一つを食べた、さっき。
選んだのはチーズケーキだったけど、クリームがべっとりと胸にはりついてるよう。
明日も頑張って食べないとなぁ、明後日は休みだから朝と昼?、でも、あれを一日に二つはちょっと、冷蔵庫に入れとけば土曜日までくらい大丈夫だよね。
なんか、でも、けっこうキビシイ。しばらく胸やけみたいな日々が続くのか。マグラックス飲んでおかないと。
やっぱり、一番小さいのにすべきだった。それも、普通の。

IMG_0846.jpg
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015-12-22 (Tue)

ちょっと、どうしましょう?

ちょっと、どうしましょう?

 一昨日の伯母のお葬式の会葬者は通夜ほどではなかったものの、親戚が多いこともあってそれなり盛大なものだった。国会議員の姿まであったのは後援会に名を連ねてる従兄の関係らしい。 その日は忘年会の予定があったので、回向から出棺、火葬、お寺さんで初七日の法要後にお墓参り、ホールに戻ってきての払いの膳では伯母には申し訳なかったが、間に合うかどうか、気が気でなかった(お墓参りを終えた時点で4時半過ぎだったので...

… 続きを読む

 一昨日の伯母のお葬式の会葬者は通夜ほどではなかったものの、親戚が多いこともあってそれなり盛大なものだった。国会議員の姿まであったのは後援会に名を連ねてる従兄の関係らしい。
 その日は忘年会の予定があったので、回向から出棺、火葬、お寺さんで初七日の法要後にお墓参り、ホールに戻ってきての払いの膳では伯母には申し訳なかったが、間に合うかどうか、気が気でなかった(お墓参りを終えた時点で4時半過ぎだったので、そこで失礼しました)。
 火葬場では久しぶりに会う従兄姉との会話、中でも美人で優しくていつも穏やかな私の憧れ、大好きな従姉とはハイキングの話からネコの話に移って。
「ガーコちゃん、私、ネコがダメなの、大嫌いなの。そこらに気配を感じたら、もう絶対にそっちは見ない。道を歩いててもネコがいたら方向転換して、もうそこは歩かない」
「この間なんてね、どこそこを歩いてたらネコがいて、でも、どうしても通らなきゃならなかったから、声出して近くの人を呼んでネコをどけてもらったの」
「人にはやたら言えないけどね、キティちゃんも可愛いなんて思ったことないよ、だって、あれだってネコだもんね」
「テレビでCMとかネコがよく出てくるでしょう、すぐにチャンネルかえちゃう」
「この頃、よく、目が大きくて尻尾がくるんとした黒いネコの絵がよくあるじゃない、あれも本当にイヤ」
他にも諸々、なぜかわからないけどとにかくネコが嫌いなんだそうで、そのくせ、娘が台風の時に捕獲してきた子猫については追い出して死んじゃったら自分のせいだと思い、散々迷った末に絶対に自分の目にはふれないようにして飼うことを許可して、意識しないで暮らしてたものの、ある日、たまたまそのネコに遭遇する機会があったら「驚いたことにね、可愛い、って思っちゃったの」なんてな話につい大きい声で笑っちゃったりして。
45年ぶりに会った遠方に住む従兄。
自分の兄に会ったのも去年の暮れ以来か。
 子供の頃や若い頃、祖父母や父のお葬式にそれまで見たこともなかった「親戚の人達」がやたらと大勢やってきて、我が物顔で当然のごとく電話を使いまくり(当時は固定の電話代も今みたいに安くはなかった)、故人とは関係のないことをべちゃべちゃしゃべってるのが理解できず、不愉快でならなかった。
この人たちは何しにここに来てるんだろう?、よく図々しく笑ったりできるもんだ、哀しい気持ちもないんなら来なくったっていいのに、と。
だけど、今は自分もそういう「親戚の人達」の立派な一員で。スマホがあるから、電話は使わないにしても。
 そんなことを思いながら、ふと思う。
お別れの時に不謹慎ではあるけれど、そんなふうにおしゃべりが出来るのも、その亡くなり方によるんじゃないかと。
92で亡くなった伯母はまさに天寿を全う、戦前・戦中・戦後を経て、その後も言葉にならない苦労もあったろうけど好きな畑仕事に没頭してたし。
今の自分よりも若くして亡くなった父は身体が弱かったとはいえ、大好きなお酒に浸ってたし、70代で亡くなった祖父母もがんを患ってはいても、老衰と言っていい終わり方だった。
夫の母親に関して言えば、亡くなったのが私たちの結婚式の前日だったことや、残された孫の複雑な環境もあってか、自分の知る限り静かなお葬式だった。
 だけど、いつも手ぬぐいで姉さんかぶりしてた伯母は私が物心ついたときはまだ40代で今の自分よりもずっと若かったなんて意外と言うか、信じられない。
子供が小さかった頃によく遭遇した、その友達の品のいいおばあちゃん(ってもおばあちゃんには見えなかったけどね)は今の自分の歳とかわらないとか。
私もそんなふうに思われる日が来るというか、すでに来てるわけだけど、何に対してと言うわけでないけど、なんだか、ちょっと、どうしましょう、という気になってくる。

IMG_0843.jpg

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015-12-19 (Sat)

おちびちゃん達のクリスマス会の一方で

おちびちゃん達のクリスマス会の一方で

 久しぶりに12月らしく冷え込んだ今日。子育て支援のボランティアでちびっ子達のクリスマス会へ。幼稚園保育園に入る前の子供達対象というだけあって、ほとんどがよちよち歩きのおちびちゃん達。そんなNPO法人があることすら、それまで全く知らなかったのが、知り合いの議員さんに頼まれて去年からボランティアで参加するようになった。といっても、会合と行事はまだ二回しか協力できてないんだけど。 様子のよくわからない私は...

… 続きを読む

 久しぶりに12月らしく冷え込んだ今日。子育て支援のボランティアでちびっ子達のクリスマス会へ。幼稚園保育園に入る前の子供達対象というだけあって、ほとんどがよちよち歩きのおちびちゃん達。
そんなNPO法人があることすら、それまで全く知らなかったのが、知り合いの議員さんに頼まれて去年からボランティアで参加するようになった。
といっても、会合と行事はまだ二回しか協力できてないんだけど。
 様子のよくわからない私は受付でずっと廊下にいたわけですが、サンタクロースが入って間もなく、中から子供たちの泣き声が。
どうも、そのいでたちにびっくりしたおちびちゃん数名がおそれおののいて泣き出したらしい。
中でもずっとそれまでちょこちょこ動き回ってた、元気のいい女の子が耐えられなかったようで、お母さんと部屋から出てきてはしばらくしてしゃくりもおさまり、気持ちを落ち着けたところで戻ってくんだけど、やっぱり泣いて出てくる。
小さい子の中にはサンタクロースやミッキーマウス、着ぐるみ類がどうしてもダメな子もいるようで、以前はネコ2名様の登場に大騒ぎになったこともあったそう。
子供は純粋で可愛いね。

 その一方で、夜は一昨日、92歳で亡くなった伯母のお通夜があった。
三年ほど前から様子が変わって来たのに、相談した家族が勧められたデイサービスに行き始めては、とにかく普段から忙しくして落ち着いていることのない人だったのでなかなかじっとしていられないらしく、すぐに休んでは畑へ行って、ということを繰り返してたようで。
母が言うのに、それでも週に二度三度、本人がきちんと通ってさえいれば着替えやお風呂の面倒も頼ることが出来て、家族がそれほど苦にならないでおそらく在宅でいられたのでは、ということだったが、じきに介護施設に入所してちょうど2年、老衰で亡くなった。
 商売をしている家なので、伯父のときもそうだったが、会葬者が多く、なかなか終わらない焼香。生花や花輪、供物も賑やかで、きれいな遺影にもきっと本人の満足のいくものであろうと思う。
 平成23年の震災以降、亡くなってしまったのは不幸であるにせよ、大なり小なりお葬式をあげてもらえるということは幸せだと思うようになった。
この世に生を受け、誰もがいろんな形で把握のしようがないほどに数多くの人と関わって生きていても、人知れず、突然その生涯に思いもかけない形で終止符が打たれることだってある。
亡くなったことがわかったところで、お葬式をあげてくれる身内がいなければ、「終わり」の形がつくられることもないのだ。
 通夜の前には生前の伯母のスライドも流れ、結婚式のサービスみたいな場面もあったけど、少なくとも一個の人間の92年という生涯が終わったのだから、そういうことがあってもいいのかもしれない。自分がそれを選択するかどうかは別にしても。
 うどんを打つのが好きで、何かあれば「これ、作ってきたから」と持ってきてくれた伯母だったけど、お葬式もホール式になった今はそんな場面もなくなってしまった。

IMG_0815.jpg
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015-12-18 (Fri)

50代でも天使の輪が出来てるわけ

50代でも天使の輪が出来てるわけ

このところ、12月らしくない暖かさだったのが今日は急に冷え込んだというのに、いつも以上にホットフラッシュが仕事中ちょこちょこ。急にほかほか熱くなってきて、きっと真っ赤い顔してるんだろうな、と思ううちにはじきに引いてくれるけど。っても、そんな自分に知らんふりしてることも多々。だって、意識すればするほどひどくなるような気がしてるから。変な陽気に体調を崩す人が多いようだけど、自分の場合はそんなところに出て...

… 続きを読む

このところ、12月らしくない暖かさだったのが今日は急に冷え込んだというのに、いつも以上にホットフラッシュが仕事中ちょこちょこ。
急にほかほか熱くなってきて、きっと真っ赤い顔してるんだろうな、と思ううちにはじきに引いてくれるけど。っても、そんな自分に知らんふりしてることも多々。だって、意識すればするほどひどくなるような気がしてるから。
変な陽気に体調を崩す人が多いようだけど、自分の場合はそんなところに出ているのかもしれない。
今日は突然、「髪の毛に子供みたいに光が当たって線ができてるけど。それって、天使の輪、って言うんだっけ?」なんて言われて、え?
先週は別の人に「なんでそんなに髪にツヤがあるんですか? 何かやってるんですか?」
いや、なんにもしてないです。
だけど、髪のことでは意外にほめられることが多くて、美容院でもよくほめてもらえる。
若い頃は枝毛だらけで、15年くらい前に撮った写真なんて見るからに傷んでるのがわかるほどだというのに、いつの頃からかそれが全く気にならなくなったのが、じきにほめられるようになった。
何やってるの?、とか言われても特にしてることは何もなくて。
化粧品会社のトレーナーに「それが一番困るんだよね」とか言われても、シャンプーは普通に前はカネボウのサラ、今はアップリノって言うリンゴちゃんのとか。
ぺちゃんこ髪が気になって、最近はリンスさえしなかったのが美容師さんに話たら注意されて、また使うようになったところでわずかなもの。乾かすときに静電気が起きないように美容院で勧められたヘアクリーム(3年経っても半分も減らない)か、ラサーナのエッセンス(これもいただいたサンプルちびちびで、自分では買ったことない)をちょこっとつけるくらいなのに、それでもほめられるってとっても嬉しいし、ありがたい。
ただ、よくよく考えてみると髪がきれいになったのって、多分、コラーゲンをずっと飲んでるからなんじゃないかと思う。
いつ頃からか憶えてないけど、明治のアミコラか森永のコラーゲンをお酒で溶いて寝る前に飲むというのが習慣になってて、それがきっと髪に効いてるんじゃないのかな。
そんな話をしてたら、聞いてた薬剤師さんいわく、「お酒は効き目を強くするから、それがいいのかな」。
あとは昨日、訪問したブログさんに「髪を洗う前にリンスするといい」ってなことが書かれていて、さっそくやってみての今日だったんで、今日の天使の輪はそのせいもあるのかもしれません。
とはいえ、これまた自分のは超簡単で面器にリンスを溶かして頭にかけてからシャンプー、で、またわずかのリンス、と。
こんな程度のことで50過ぎても天使の輪が出来るなんて、これからもせっせと励行。嬉しいな!
IMG_0817.jpg にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015-12-17 (Thu)

30年来の悩み解消は乳がんのおかげ

30年来の悩み解消は乳がんのおかげ

 今日は仕事の後で2か月に一度の皮膚科へ。去年の夏、肝斑とシミに悩んで向かった皮膚科で処方されたトランサミンとシナールは今回もらった分を飲み終えれば、ちょうど一年半服用したことになる。この前の時に長期間服用してても大丈夫なのか聞いてみたら、血液検査で肝臓数値に異常が出ない限りは続けて大丈夫です、とのことだったけれど。それらの薬とエンビロンのおかげで、肝斑もシミもくすみもだいぶ気にならなくなってきた...

… 続きを読む


 今日は仕事の後で2か月に一度の皮膚科へ。去年の夏、肝斑とシミに悩んで向かった皮膚科で処方されたトランサミンとシナールは今回もらった分を飲み終えれば、ちょうど一年半服用したことになる。
この前の時に長期間服用してても大丈夫なのか聞いてみたら、血液検査で肝臓数値に異常が出ない限りは続けて大丈夫です、とのことだったけれど。
それらの薬とエンビロンのおかげで、肝斑もシミもくすみもだいぶ気にならなくなってきた。
右こめかみのあたりに判を押したみたいにあった10円玉大の青黒いものもどうやら姿を消してくれたようで、頬で目立っていたシミのいくつかはレーザー治療にも助けられたし、そろそろ薬はいいかなとも思う。
 中学3年生の春だったか。すりつぶしたイチゴに牛乳をかけたのが好きで毎日食べてたら色が真っ白になった自分にびっくりして。
それからお肌のことに関心持つようになって、思えば本当にいろんなことをやってきた。
だけど、若い頃には、すごいきれいなお肌ですね、って言われることが当たり前みたいだったのが、いつの間にか次から次に出来ていくシミ、頬には毛細血管が浮いて。もやもやと広がって形がはっきりしないのはシミでないから「いつか」は消える、なんて聞いたこともあったけど。
美顔器使っても、化粧品屋さんの言うままにお手入れしても、エステに通っても。
その時はいいかな、と思ったところで、消えていくどころかじきにそれ以上にくすんで汚くなっていく。
うぐいすの粉、きゅうりやへちま水はもちろん、ガスール、お茶パック、酒粕パック、氷パック、インドからオイルを買ってたこともあったな。本を参考に自分でドクダミやらアロエやら梅干しやらで手作り化粧水を作ってみたり。
高い化粧品、安い化粧品、外資系、訪問販売、通信販売、いろいろ試してみたところで肌悩みは解消するどころか、いっそう深刻になっていく。
去年の胸の再建手術退院後、その悩みはピークに達して、ある日、ふと気づいた。このままでは何をしようが私の「いつか」なんて絶対に来ない、と。
 すがる思いのネット検索から思い切って皮膚科に行くことを決意して。
そして、胸の再建について書かれてる形成外科の先生がブログでエンビロンを絶賛されてたことから試してみることにして。
おかげで30年来の悩み解消までにもう少し、あともう少し。
 乳がんになって胸を失くしたことはつらかったけど、お腹から自家再建してもらったことでぽっこりお腹は消えたし、お肌がきれいになるきっかけをもらうことが出来た。
がんになってよかったことを「キャンサーギフト」というそうだけど、自分にとっては30年来の悩みがようやく消えつつあることがなによりうれしくて、それが救いになっている。

IMG_0835.jpg
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015-12-15 (Tue)

なんか、枯れてく一方で

なんか、枯れてく一方で

 いつからか手帳は毎年、娘が用意してくれてたんだけど。師走も半ば、未だに届かないところをみると、どうも来年の分はないらしい。仕方なしにオークション物色、落札したのはムーミンの手帳。スナフキンとミーの表紙が気に入ったんで。届いたのは今使ってるのよりもちょっと小ぶりでマス目も小さく、9月始まりで翌年の1月分がなかったのはアレだったけど、でも、とっても可愛く、意外にも六曜掲載なのが嬉しかった。これで年号が...

… 続きを読む

 いつからか手帳は毎年、娘が用意してくれてたんだけど。師走も半ば、未だに届かないところをみると、どうも来年の分はないらしい。
仕方なしにオークション物色、落札したのはムーミンの手帳。スナフキンとミーの表紙が気に入ったんで。
届いたのは今使ってるのよりもちょっと小ぶりでマス目も小さく、9月始まりで翌年の1月分がなかったのはアレだったけど、でも、とっても可愛く、意外にも六曜掲載なのが嬉しかった。これで年号が平成だったら、言うことないのになぁ。

IMG_0826.jpg

 今日は仕事帰りにタスオミンをもらいにクリニックへ。いつも通り予約して向かったら、薬をとりに来る分には予約は必要ないけど検診ですか?、と受付で。
地域連携診療のそのクリニックに通うようになってから2年半くらいになるか。これまで毎回先生と話してから薬をもらってるから返答にちょっと迷ったものの、診察をお願いした。
そしたら、先生にも「今日はどうしましょう、いつもと一緒で薬を出せばいいですか?」なんて言われて、はぁ、という感じ。
2月に乳腺外科の受診予定があって、生理がずっと来てないので検査して薬をかえるかもしれない、と言われてる旨を話すと。
そうした内容は乳腺外科の主治医からすでにクリニックに書面で送られているようで、先生が見ているPCの画面には次回の受診内容がのっていた。
「1年半も生理がないのではすでに閉経と言っていいと思いますが、でも、人によって違うんですよ。子宮に血の塊が残ってないか、超音波で診てみましょうか。閉経に見えててもそうでないこともあるんです」
ということで、内診することになってちょっと慌てた。
だって、足の付け根には再建胸の乳輪を作るのに皮膚を採ったところが未だ痛むから、テープを貼ってあるのだ、それも両足から採ってるから左右とも。
おそらく、なんでテープなんか貼ってあるんだろう?、と思ったかもしれないが、説明するのもなんだか、という感じで自分からもふれずじまい。
 結果的にはおそらくは閉経はしてるのだろうが、個人差があって薬をかえたことでまたホルモン生成が大きくかわることがあるので非常に判断が難しいが、アリミデックスにかえた場合、女性ホルモンを根絶やしにしてしまう薬なので、更年期症状が強く出るような副作用はかなりにきびしいことと思う、と言われて絶句。
そうした話はこれまでに聞いてはいたものの、実際にそれを服用している相手が
「私、女性ホルモンが全くないの、男の人よりもないの」
と言ってはいても、目の前にいるのは普通に女性で少なくとも見たところは当たり前に女の人なのに特に何かを思うこともなく、自分に置き換えて考えてみたこともなかったけど。
そうだったんだ、私もタスオミンからアリミデックスに変更してしまったら、女性ホルモンが枯渇するのか…。
 なんていうか、乳がんになるということは自分が思ってる以上に大変なことだったのを改めて思う。
自分にとっては忘れてた方がいいから、とこれまでに深く考えたこともなかったけど。
だけど、実際に胸を失くし、再建したところで、少なくとも性生活を考えられなくなった自分がいる。夫とのそうした関係はもう10年以上もないから、今更どうということもないが。
それをしたいとかとどうとかいうことでなく、だけど、もう自分にはそうしたこともないのかと思うと、それを女として寂しくないと言ったら嘘になる。
女性ホルモンが無くなってしまったらどうなるんだろう? 男性化するわけもないだろうが、女として持っていて当たり前のものを胸以外にも失くすなんて、思っただけでも言葉がない。
ため息しか出てこない。
しかし、50も過ぎて子供も産むことのない自分ですら言いようのないショックなこと、若くして乳がんになる人、グレードの高い人、再発や転移に悩む人はどれだけの思いを抱いているのか。
今、目の前にある現実からさえ逃げたい自分にはとても想像出来ないし、考えてみることも出来ない。
枯れていくということに歳をとるだけでない要素が加わることになるとは。
今の気持ち、なんて言ったらいいんだろ。

IMG_0829.jpg



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015-12-14 (Mon)

久々のリキッドファンデとミラコレ大人買い

久々のリキッドファンデとミラコレ大人買い

 ファンデーションはずっとリキッド派だったのが。今年の春、仕事の都合でパウダリーを買う必要があって使ってみたらこれがなかなか。若い頃はそんなことなかったのに、よれる、っていうのかな、なんとなく、すじが出来るみたいな感じして、いつの間にかパウダーファンデはここずっと、お化粧直しのときに使う程度だったんだけど。  だけど、この間、少なくなってきたパウダーファンデをスポンジで取るのに余計な力が入ったのか...

… 続きを読む


 ファンデーションはずっとリキッド派だったのが。今年の春、仕事の都合でパウダリーを買う必要があって使ってみたらこれがなかなか。
若い頃はそんなことなかったのに、よれる、っていうのかな、なんとなく、すじが出来るみたいな感じして、いつの間にかパウダーファンデはここずっと、お化粧直しのときに使う程度だったんだけど。

IMG_0825.jpg  IMG_0824.jpg

だけど、この間、少なくなってきたパウダーファンデをスポンジで取るのに余計な力が入ったのか、またすじっぽい感じについてるのが気になって、その日は一日マスクして過ごした。
パウダーを使うようになってからリキッドの方がカバー力に欠けるような気がしてたんだけど、今日、久々にリキッドをつけてみたら、素肌がそれなりきれいっぽかったのが嬉しい。
とはいえ、そのどっちにしてもエンビロンとトランサミンにシナールのおかげで量的にはそんなに使う必要もなくなってきてるから、この分だと来年の夏あたりまで買わないでいられるかも。
(ちなみに、向きが変な写真の左上からドクターデビィアスの下地とリキッド、コフレドールグランのBB、右上がコフレドール(残量半分)、右下はマキアージュ(だいぶ少な目)のファンデーション)

 ファンデーションはそんな感じだけど、ミラノコレクション(通称ミラコレ)のお粉は今年も大人買い。笑
っても、下の一つは娘にあげる分ですが。
勤め先で3割引で売ってるカネボウ版は社販や従業員カード、ポイントや購入特典も考慮すると定価の半額以下になるのがありがたい。

IMG_0806.jpg

レフィルのついてるトワニ―版はネット通販で25%引きで購入。通常、専門店さんが定価販売で扱ってるこちらはカネボウ版より量が多くて、保湿力もあるらしい。

IMG_0813.jpg

とにかく肌がきれいに見えるので、毎年、予約を欠かせないし、考えてみたら、こちらの方がファンデーションよりしっかり使ってるかも。笑

夢があるから、お化粧品は大好きです。
特に好きなのは見てるだけでも気持ちがウキウキしてくるから。
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015-12-13 (Sun)

テクテク歩きと家計簿アプリの行方

テクテク歩きと家計簿アプリの行方

 昨日の嵐のような天気は強い風が夜遅くまで続いてた。この時期にしては空気が乾燥してないのは幸いだけど。冬は来ているようでそうでないような。出掛けに海岸線沿いのバイパスを走ったら海が大荒れだったので、河口付近はどんなだろう、と歩くのを楽しみにしてたのが、帰りが遅くて行けなんだ。木曜は仕事、その前の日も帰りが遅く、月曜日も行けなかったから、毎日歩きたいとは思うものの、お天気の関係もあるから週に3日4日実...

… 続きを読む

 昨日の嵐のような天気は強い風が夜遅くまで続いてた。この時期にしては空気が乾燥してないのは幸いだけど。冬は来ているようでそうでないような。
出掛けに海岸線沿いのバイパスを走ったら海が大荒れだったので、河口付近はどんなだろう、と歩くのを楽しみにしてたのが、帰りが遅くて行けなんだ。
木曜は仕事、その前の日も帰りが遅く、月曜日も行けなかったから、毎日歩きたいとは思うものの、お天気の関係もあるから週に3日4日実行できればいいほうかも。
今日はその分、しっかり歩いたつもりでも6千歩。途中、ポツポツ雨が落ちてきて、ちょっと慌てた。
 そういえば。
 この間歩いてた時になんか靴が変な感じで。なにか踏んじゃったのかと靴の裏や紐がほどけてるのかと何回も確認したけど、特に何もなく。なんでかなぁ、と思っていたら。
気づけばなんと、運動靴の先の方が接着剤がはがれたのか、ぱかぱかしてる。
うーん。
考えてみたら、その靴を買ってからおそらく、10年以上は経過、少なくとも12,3年は経ってるんじゃないか。さして使うこともなかったから他に傷んでるところもなかったけど。
接着剤を塗ってみて、それでダメだったら、仕事用に履いてるのを新調して、今履いてるのを歩きようにおろすことにするか。
そんな話を夫にしたら「あれだけなんでも買ってるのを、靴は接着剤でくっつけて履くって言うですか?」だって。
じゃあ、買っていいですね、って話だけど、実際ぱっと見きれいだから、もったいないんだよね。
 家計簿つけるようになって(っても、スマホにただ支出入力)、とりあえずお金を使う時に余計なものは買わないように意識してはいるつもりだけど、やっぱりけっこう使ってて。
今月に入ってもう5万。教育費のかかる子供がいるでもないに。
まぁ、社販があったり、年賀状やカレンダー、お正月飾りとかも用意したってのもあるけど、食費もばかみたいに出てってるし。
明日はちょっと冷凍庫の中身を整理して確認しなきゃ。
  だけど、家計簿アプリってどの程度信用できるんだろ? 通帳の口座やクレジットカードの登録はさすがにちょっと怖い気がして、私はおおまかな月予算と現金支出しか入れてないけど。
セキュリティは万全とか言われても、先月の「ぱよちん騒動」なんか見ててもそこに勤務する人間のモラル次第でとんでもないことになるもんね。あれも最終的にどうなったのか? ほんと、信じられない。

IMG_0818.jpg IMG_0819.jpg

仕事帰りにパート仲間のナオちゃんと忘年会
ラインのお友達登録で500円引きだったこともあって、これで1,500円以下!(*^_^*)

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村