FC2ブログ

アヒル番外地

すでに人生半世紀、朝昼晩につれづれに

Top Page › Archive - 2015年12月
2015-12-12 (Sat)

お白湯を飲み始めました

お白湯を飲み始めました

 以前訪問のブログ主さんが「白湯」のことを書いておられて。代謝が良くなるとか、ダイエットにいい、みたいなことを書かれてたかな。それからなんとなく、自分も飲むようになって。確かに、お茶や珈琲とはまた違って、すんなり飲めるし、後片付けもないから咽喉が乾けば飲んでる感じ。だけど、実際、なにがいいのか検索してみたら。白湯の正しい作り方【本格版】やかんに水を入れ、強火で沸騰させる。やかんのフタを取り、湯気が...

… 続きを読む

 以前訪問のブログ主さんが「白湯」のことを書いておられて。代謝が良くなるとか、ダイエットにいい、みたいなことを書かれてたかな。
それからなんとなく、自分も飲むようになって。確かに、お茶や珈琲とはまた違って、すんなり飲めるし、後片付けもないから咽喉が乾けば飲んでる感じ。
だけど、実際、なにがいいのか検索してみたら。

白湯の正しい作り方

【本格版】
やかんに水を入れ、強火で沸騰させる。
やかんのフタを取り、湯気が上がるようにする。この間も火は止めないように。
泡がブクブク立ったら火を弱め、10~15分間沸かし続ける。
飲める温度に冷まし、少しずつ時間を掛けて飲んでいく。

【忙しい人向け】
マグカップ(耐熱)にミネラルウォーターを入れる
500Wの電子レンジで1分半ほど温める
少しずつ時間を掛けて飲んでいく

とかあって。
えーっ、白湯ってただお水を沸かしたのを言うんじゃないの?? しかも、本格版、とか。
ティファールの湯沸しポットで水道水を沸かしたのを適当に飲んでる私は邪道だったのか??笑
まぁ、どっちでもいいやって感じではありますが。それでも、味はないけど、けっこう美味しい気がする、ただのお湯にしては。って変な言い方だけど。
いずれにしても冷たいお水を飲むよりは温かい分、体にいいんだろうね。
2015-12-11 (Fri)

幸せのおすそ分けと新たな旅立ち

幸せのおすそ分けと新たな旅立ち

 先週、久しぶりに会った前の職場の同僚から今夜あったメール。先月受けた資格試験に合格したとのこと。よかった、よかった、よかったね~、本当によかった、って何回も書いちゃったくらい私もなんだかやたらと嬉しくて。私より10歳くらいは下になるのかな? 新入職のときにこっちの方がどきどきしてしまうくらい無茶苦茶緊張した面持ちだったことを憶えてる。 あれから数年、互いにそこは退職して、私はお店で気楽なパート勤め...

… 続きを読む


 先週、久しぶりに会った前の職場の同僚から今夜あったメール。
先月受けた資格試験に合格したとのこと。
よかった、よかった、よかったね~、本当によかった、って何回も書いちゃったくらい私もなんだかやたらと嬉しくて。
私より10歳くらいは下になるのかな? 新入職のときにこっちの方がどきどきしてしまうくらい無茶苦茶緊張した面持ちだったことを憶えてる。
 あれから数年、互いにそこは退職して、私はお店で気楽なパート勤め、彼女は別のところで頑張ってて。一年に一度は会う今は「お友達」と言っていいんだろうか?
 真面目で努力家だからきっと受かってるんだろうな、って思ってたけど、本当によかった。
 合格して間もなく始まる、県が主催の研修には、仕事を休まければならないこともあるということで、だけど、そこではその後も資格を生かして継続勤務するつもりはなさそうだったから、すぐにまた新しい決心をしなければならないのもしれないが。
いずれにしても頑張り屋で思慮深い彼女のことなので、間違いはないだろう。
そして、その後に新しく就く仕事もたくさんの苦労があるに違いないけど、きっとやり抜くに違いない

 昨日は昨日で給油に寄ったガソリンスタンドで顔なじみの店員さんが神妙な面持ちで
「僕、今月末でここを辞めることになりました」。
以前にちらっと聞いた話ではお父さんがけっこう大きな農家をやってるようで、そちらを手伝ったり、お祖母さんの介護をしたりと家庭の事情がいろいろあるらしい。
だけど、珈琲の専門店をやりたい、という大きな夢もあるようで。
3月にあるイベントではブースを任されてるのでまずはそこを成功させて、と夢に向かっての足掛かりもそれなりに踏んでいる様子。
寄れば人懐こく接客してくれる青年(あれ、もしかしたら中年の域に達してるのか?)がいなくなるのはなじみ客としてはちょっと寂しいことではあるけど、本当にやりたいことが明確にあるのなら、そちらに向かって進むのが彼にとっての本望だし、応援してやりたい。
フェイスブックで友達登録もされてるんで、
「お店を開いたりとか、新しい展開があったときには教えてね」
「はい、もちろんです」。

 とかなんとか。いつの間にか、自分がどうこうでなく、周りの人達を応援するだけの私になっちゃってるけど。私の夢って、はて、なんなんだろう?
とりあえず今は、年が明けたら母を連れて旅行に行きたい、なんてなことを思ってる程度の現実。

IMG_0792.jpg
2015-12-10 (Thu)

いつか来る別れの日まで

いつか来る別れの日まで

長男が小学6年生になるときの春分の日に我が家にやってきたリク(犬♀)はあと二週間ほどで16歳になる。人間で言えば90歳くらいか。私の入退院の度に一気に老化が進んでるのを感じてたけど、今年になってからは特に早く、ばさばさの毛、がりがりに痩せた体は見るかげもない。一時期、昼夜問わずの遠吠えには本当に困ったけど、最近は寝てるか、ただぼーっと立ってるか。老いてボケ始めた犬は狭いところに入りたがる傾向があるらしい...

… 続きを読む

長男が小学6年生になるときの春分の日に我が家にやってきたリク(犬♀)はあと二週間ほどで16歳になる。人間で言えば90歳くらいか。
私の入退院の度に一気に老化が進んでるのを感じてたけど、今年になってからは特に早く、ばさばさの毛、がりがりに痩せた体は見るかげもない。
一時期、昼夜問わずの遠吠えには本当に困ったけど、最近は寝てるか、ただぼーっと立ってるか。
老いてボケ始めた犬は狭いところに入りたがる傾向があるらしいが、それまで難なく抜けてきたところが今やひっかかったリードが外せなかったり後退が出来なかったりで、そうした時のなんとも言えない声は、パニックになってヒステリーのようであったり、ひどく切なく聞こえたり。
自力では食事も満足に摂れなくなってきてるので、カリカリフードに鶏ささみのスープを混ぜたのを私が手であげてやるのを食べるけど、同じ場所に立ち続けてるのが難しいようで、途中、何度かそこらをフラフラしては呼び戻して食べさせて。
外で飼っている犬なので、寒くないようにすのこやバスマット、座布団にフリースなんかを置いてあるのに、この冬はその上に寝ることもしなくなって、もしかしたら目が見えなくなってきてる分だけ、障害物みたいに感じてるのかも。
それでもさっき覗いたら、座布団に体を寄せてたので少しだけほっとした。
可愛かった日々を思うとなお涙が出て仕方ないけど、この先どうなっていくんだろう?
足腰が立たなくなる日もじきかもしれない。その時、自分はどこまでみてやれるのか。
それでも、待っててね、今行くからご飯食べようね、なんて声をかけてやると、お皿の前でじっと黙って待ってくれてて。
調子のいいときは夫や私の気配にしっぽを振って寄ってきて、花の世話をしてるときはそばでじっとしていたり。
窓の外からこっちを覗いては、「お母さん、お散歩に行きましょう」「今日の私のお散歩はどうなっているのでしょうか?」「くださいな、くださいな、リクにご飯をくださいな」と可愛く催促した日はもう帰らないけど。
いつか別れが来るその日まで、出来るだけ穏やかに過ごさせてやりたい。

IMG_0800.jpg
2015-12-09 (Wed)

脱歯ぎしり、マウスピースデビュー

脱歯ぎしり、マウスピースデビュー

11月1日から始めたテクテク歩き(これまでフラ散歩としてきましたが、今回よりテクテク歩きに改名。世間で言うウオーキングの方がなぜか活動的な感じがするのが解せないが、歩きも散歩もウオーキングもかわりない)。お天気が悪かったり、都合で歩けない以外は飽き性の自分には珍しく、日々せっせと続けてきたわけですが。昨日は帰宅後、どうしても動く気になれなくて。仕事を終えて職場の休憩室でご飯を食べて、歯医者へ寄って帰...

… 続きを読む

11月1日から始めたテクテク歩き(これまでフラ散歩としてきましたが、今回よりテクテク歩きに改名。世間で言うウオーキングの方がなぜか活動的な感じがするのが解せないが、歩きも散歩もウオーキングもかわりない)。
お天気が悪かったり、都合で歩けない以外は飽き性の自分には珍しく、日々せっせと続けてきたわけですが。
昨日は帰宅後、どうしても動く気になれなくて。
仕事を終えて職場の休憩室でご飯を食べて、歯医者へ寄って帰ってきたんだけど、やたら眠くて仕方ない。
それでも、いつもだと帰宅後、気分転換にちょっとゲームなんかしてるうちに、よし、行こう、という気になるのだけど、とにかく動けないんで、歩きは休んでちょっと昼寝、のつもりが。
4時過ぎに寝て、起きたの7時前だったのにびっくり! ちゃんと目覚ましもかけて寝てたから途中、起きるには起きたんだけど、すぐまた寝てしまったらしい。
仕事中は寒くて仕方なかったので、もしかして、風邪のひき始めだったのかなぁ?
身体の言うことをきいて、すぐに休んだおかげか、今日は元気に仕事も歩きにも行って来れた。
 今回の歯医者は10月下旬あたりから行ってるのかな。月に一度、検診みたいに行ってるのが、前回診てもらった後にじきに痛み始めて、歯茎が腫れてきて。
胸の手術があったりしたんで次の予約の時まで、と思って術後の処置の抗生物質や痛み止めの服用についでを期待したところでやっぱり良くならなくて。歯医者に行ったときにはしこりみたいになってしまってた。
さすがに治療の甲斐あってそれなりよくなったわけですが、歯医者先生いわく、今まで悪かったところとは別の歯の根にヒビが入って、そこから感染してるんじゃないか、と。
こっちの歯もそっちの歯もヒビが入って、今度はここにもヒビが入ってるとなると何かすごい力がかかってることになるわけですが、特に力仕事とか歯をくいしばるようなことがあるわけではないですよね?
ないです、そういうことは全然ない。だけど。
一つ、思い当たることがある。そう、私、ものすごい歯ぎしりがひどいらしい。隣で寝てる夫に、隣の部屋で寝てる娘に「歯ぎしりがひどくてうるさくてしようがない」って言われてた。
自分でも朝起きた時のやたらとすごい口の疲労感に、昨夜も歯ぎしりひどかったんだろうな、と自覚することがよくある。
そんな話をしたら、提案されたマウスピース。
上下の歯型を取って自分に合わせたものを作るが、保険がきくということで即依頼。
それが昨日出来てきた。

1399531121071026900.jpg
どっかの歯医者さんのサイトより借用

 保険がきくとはいえ、5千円ちょっとはけっこうな値段。しかも、消耗品であまりに強い力がかる人は2,3か月でダメになるらしい。ってそんなに頻繁にかえられないよ…。
(だけど、今、ネット検索してみたら、通販でもガムみたいなのを噛んで自分で歯形を取ってレンジで固めてとか、いろいろある様子。しかも、そんなに高くなくて)
ともかく、そんなわけで、昨夜はさっそくマウスピースをはめて(ちなみに、上側のみね)寝てみた。
最初はなかなか寝付けなかったものの、じきに知らない間に寝落ちして今朝、目が覚めたら違和感ありありで吐き気が何度も。
はめこんで寝るときはそこまでひどくなかったのに、なんでだろ?
それでも、今夜ももちろん、はめて寝る。これで歯ぎしりが歯に響かなければそれに越したことはないから、はめこんだ違和感も吐き気も全くたいしたことはない。
だって、ヒビがひどくなってそれが原因で抜歯して入れ歯なんてことは絶対に避けたいのだ。なんとしてもなんとしても入れ歯阻止!!

IMG_0805.jpg
2015-12-06 (Sun)

もう戻らないその日

もう戻らないその日

 amazonでウィンドブレーカー上下を買ったのに続き、夫のスポーツウェア上下を買ったら早速メールでその「おすすめ商品」が入ってきたり、あちこちのサイト覗いててもそれらの広告表示が出てたり。見れば、カッコ良くて可愛いのがいっぱいあって、つい、欲しくなっちゃうけど。今はとにかく我慢我慢。だって、着物着たいな~、って思ってた頃にやたら買い込んだ着付けの本や小物、そして、アンティークの着物や帯まで(両方合わせ...

… 続きを読む


 amazonでウィンドブレーカー上下を買ったのに続き、夫のスポーツウェア上下を買ったら早速メールでその「おすすめ商品」が入ってきたり、あちこちのサイト覗いててもそれらの広告表示が出てたり。
見れば、カッコ良くて可愛いのがいっぱいあって、つい、欲しくなっちゃうけど。今はとにかく我慢我慢。だって、着物着たいな~、って思ってた頃にやたら買い込んだ着付けの本や小物、そして、アンティークの着物や帯まで(両方合わせても数千円程度だったが)買っちゃったりしたけど、DVDを見よう見まねで練習したのだって一度きりだし未だに着付け教室にも行ってない。
何につけ、とにかく、いいなぁ、って思うとどうにも買わなきゃいられなかったこれまでで、実際、本当に必要だったものがどれだけあったんだか。
そのくせ、ダンシャリ本を読んでいて、確かに要らないよね、と捨ててしまったものの中には未だに後悔してるものもあったりする。赤いハイヒールの靴、夫の桐の下駄、その他。当然のことながらダンシャリとか捨てる類のことって本やなんかで紹介されていることはひとつの考え方としてとらえてないと、所詮は他人の価値観で判断されてるものだから、自分に安易にあてはめてしまうと後でエライことになる。
いずれにしても、自分があまりに単純で考えてるつもりでも実のところはさして考えてもないで始めてしまって、すぐに空中分解してしまったことがどれだけあるのやら。
それでもなぜか続いてる散歩、今日もせっせと歩いてきたけど、いっぱい我慢してオシャレなスポーツウェアは春まで続いてたら自分へのご褒美に買うことにしよう。
 スポーツウェアといえば、以前は今時分くらいからかな、「ねるとん紅鯨団」で流れてた、ミズノのスキーウェアとかのCMがすごく好きだった。なんていうか、夢とロマンにあふれてて(笑)人生時計を逆回ししたくなっちゃうんだよね。
すでに夫も子供もいる身分ではどうしようもないんだけど、なんか、見てるだけでなんか胸が熱くなっちゃって(やっぱり、ドがつく単純)。
 最近、夢の中に出てきた、小学校の頃からのつきあいの「友達」。互いの結婚式には出たりもしたけど、もうずっと会ったこともなく連絡を取り合うでもない、今は年賀状のつきあいだけの「友達」。
自分のこのみょうちくりんな性格にせめて高校の頃にでも気づけていたら、堂々と「友達」って呼べる人がちゃんといてくれてただろうか。自分の傲慢さに蓋をして、人のアラさがしみたいな余計なことばっかり言うのはいけないことだよ、とわかってたら、ずっと長く深くつきあえる、心の底から「友達」って呼べる人がいただろうか。
過ぎた時間は戻らないけど、今の私が明日の私、来年の私、十年後の私を作ってることも忘れないようにしなければ。

IMG_0784.jpg


2015-12-06 (Sun)

お金は天下の回りもの

お金は天下の回りもの

 穏やかなお天気の今日。保険会社のイベントに誘われてお皿づくりに行ってきた。お皿づくり、って言ってもすでにそこにあるお皿に転写紙という、プリントシールみたいなものを貼るだけのものなんだけど。好きなデザインのものを水に浸して台紙が剥がれたらしわにならないように丁寧に貼って終わり。その後は窯で焼いてもらって、出来上がったら保険屋さんが届けてくれるらしい。去年、一昨年もそんな感じのイベント、ひな祭り用の...

… 続きを読む

 穏やかなお天気の今日。保険会社のイベントに誘われてお皿づくりに行ってきた。お皿づくり、って言ってもすでにそこにあるお皿に転写紙という、プリントシールみたいなものを貼るだけのものなんだけど。好きなデザインのものを水に浸して台紙が剥がれたらしわにならないように丁寧に貼って終わり。その後は窯で焼いてもらって、出来上がったら保険屋さんが届けてくれるらしい。
去年、一昨年もそんな感じのイベント、ひな祭り用のお皿を作ったり、鏡にデコレーションしたりして、不器用でセンスのない自分でもそこに準備されてるものをただくっつけるだけだし、先生がアドバイスしてくれるので簡単に出来た。
終わって、ありがとうございました~、と帰ろうとしたら「ちょっと支部長に会ってってほしいんですが」。
つまり、保険のセールスレディ募集のイベントというわけで。
もちろん、自分は今から仕事を変えるつもりはないし、実のところ、かれこれ25年くらい前になるか、その会社ではないところで保険の仕事は2年くらいしたことがある。大方の人がそうであるように、担当の保険屋さんに誘われて断りきれずにいってみた、というわけで。契約はそれなり取れたけど、実家の母がものすごく嫌がって、辞めろ、という手紙まで寄こされたり、自己管理が出来なくて追われることの嫌いな自分には続かなかった。
 面談は待遇やなんかを形通り説明したところで、相手にも勤める気が全くないのはわかるようですぐに終了。時間割かせて申し訳なかったけど、生活苦なわけでもないし、53にもなって今更ね。

IMG_0783.jpg IMG_0782.jpg

小鉢にしたので、和風な感じでたんぽぽ柄
花の周りの黄色は焼き付けると消えるそう

 家計見直しでやめることにした子供の保険。
言われるままに入ったものの、後で見なおしたらほぼ定期保険だったので解約返戻金はないんだろうな、と思ってたら意外にもわずかながらあるらしい。っても、これまでに掛けた金額の10分の一にも満たないが。それでも、これから先も払っていくことを思ったらよっぽどいい。
今月の保険料は払わなくても済むように手続してほしい旨話してあるから、解約に必要な書類は今日のお皿と一緒に持ってきてくれるだろうと思う。
保険屋さんとのつきあいもあって2件の解約を一度にするのは悪いから、もう一本は来年の半ばあたりにするつもり。そっちは貯蓄の部分もけっこうあったから、それでも半分くらいは返ってくるかな。
しかし、二人とも丈夫で特に長男は入院することも全くなかったから、保険のお世話にならなかったのはやっぱりいいことなんだと思わなければ。
私は若い頃に貧血でもひと月、長女のお産前に切迫早産でひと月、めまいでも二週間ほど入院したし、乳がんとその再建で4回の入院手術で、おそらく払い込んだ分は返ってきてるんじゃないかと思う。
やっぱり、お金は天下の回りもの、実感します。

IMG_0781.jpg

2015-12-05 (Sat)

なんていうか、なにやってんだか

なんていうか、なにやってんだか

 冷たい風が強いながらも晴天だった今日。術創の痛みは昨日ほどのことはなく、やっぱり、お天気が関係してるんだろうかな? だけど、傷の痛みは感じても、例えばそこらにぶつけることがあっても、再建胸はエキスパンダーを入れてた時みたいにまさに、ボヨン、みたいに変な感じで痛いとかいうことはなく、自分の身体であってもそうでないような、不思議な感覚。 今朝はセットしてたスマホの目覚ましを止めたところでメール着信。...

… 続きを読む

 冷たい風が強いながらも晴天だった今日。術創の痛みは昨日ほどのことはなく、やっぱり、お天気が関係してるんだろうかな? 
だけど、傷の痛みは感じても、例えばそこらにぶつけることがあっても、再建胸はエキスパンダーを入れてた時みたいにまさに、ボヨン、みたいに変な感じで痛いとかいうことはなく、自分の身体であってもそうでないような、不思議な感覚。

 今朝はセットしてたスマホの目覚ましを止めたところでメール着信。
「おはようございます 今日もヨロシクお願い致します(^人^)車出して頂けますか 急でごめんなさい」という文面に
えーっ?、なんで急に言ってくる?、昨日のうちに言ってくれればいいのに、なんで今?、なんでこの時間?!
ぎゃいぎゃい大騒ぎで飛び起きてドドドドッと階段下りて、ご飯食べる間もないじゃん!、とブツクサ言いながら、それでも、タスオミンは飲まなければならないから泡食って煮玉子食べて。「わかりました、急いで支度します」と返したメールに「ええっ?!」も付けるべきだったなんてことまで思ったりして、イラッとしてた。
 今日は月に一度受講してる講座の日で。いつも、午前は別の人が運営してる別会場で受けた後、先生をお乗せして自分がお手伝いしてる午後の会場に移動する。午前会場の受講者さんが多いときはお迎えを頼まれて駅まで出向くこともよくあるけど、今回はその連絡がなかったから、ゆっくり家を出るつもりでいたのに。
なんで当日の朝になって言ってくるかなぁ、こっちだって都合があるのに、とトゲトゲした気持ちでいたらもう一人の自分が、
どっちにしたってやるんだから、そんなに怒んないったっていいじゃん。やることにかわりないもん、気持ちよく行こうよ、と言う。
そうだね、イライラして何かあってもよくないし。昨夜のうちに荷物も着替えも支度しといてよかったよ、と思い直す。
 去年まで欠席なしできたけれど、今年は形成外科の受診日がかわったり、入院手術もあったから、久しぶりの講座に急いで支度して向かったおかげで、電車の時間には間に合ったけど。
「来てくれてありがとう。でも、ダレソレさんが急に来れなくなって、車いらなかった」って。カンベンしてほしいよ。
 おまけに。その講座が終わって次の会場にすぐに向かわなければならないというのに、先生に相談したいことがあるという人が、時間を作ってほしいというのはわかるんだけど、ちっとも要領を得ない。そのうちようやく、じゃあ電話で、てな運びになったはいいものの、先生がわざわざ手帳を取りだして、いつはどうでいつはこうで、とやってるもんだから、移動の時間はあるし、下手すりゃ昼も抜きになる、と焦る焦る。そんなん、後で電話なりメールなりで打ち合わせたらいいんじゃないかと思うです。
 そんなこんながあったところで、今日の講座が無事終わっての帰り道。交差点で左折しようとした際に、複数人の歩行者が横断歩道を渡るのを待ち終わり、左側にいたバイクも行ったんで自分も進もうとしたら。右折してきた車が先に動いて私の前に入り込んできた。
右折なのに、なんで左折車より先に進んで割り込みすんの?!
しかも、それが女性だったことにますますムッとして、思わずクラクションを鳴らしてしまった。それも、二度も。
歩行者待ちの時間はけっこう長かったから、その右折車両はもしかしたら信号が変わってしまうかもしれない、と焦ったのかもしれない。もしかしたら、その車両の位置からは私の横にいたバイクが見えなかったのかも入れない。なんて思うものの。
相手に悪いなんてことは思わなかったけど、そんなことでクラクションを鳴らしてしまった自分に驚いた。それも、二度も。
 夜、寝る前に願い事を念じると叶いやすいんだそうで。自分もそうしよう、といつも思ってるけど、布団に入った瞬間に睡魔に引き込まれるから、願い事を浮かべる間もなくて。だけど、ヘボい運転でも事故に遭うこともなく、日々を何事もなく過ごせるのは寝る直前に「神様、今日の一日を無事に過ごせましたことに感謝します。明日もまた、どうぞ一日を無事に過ごせますように」と願うからだ、と講座を聴きながら、心穏やかに思ったりした矢先だというのに。
なんていうか、なにやってんだか。
今日は朝からさもないことで怒ったりして。それも三回も。
入院してた時にずっと怒り続けていた自分にも驚いたけど。
この調子では歳を取ったらどうなるのか? ボケたらきっと大変なことになるんじゃないか、とがんよりそっちの方がオソロシイ。
寝る前のお願いに、少しのことで動じることなく心穏やかに過ごせますように、というのも加えなければ。

IMG_0696.jpg

2015-12-04 (Fri)

術創の痛みと次のステップ

術創の痛みと次のステップ

 天気予報では今日昼過ぎあたりくらいから一気に寒くなるようなことを言ってたと思うけれど、その予報は確かにあたって、いよいよ本格的に冬の到来か。ハロウィンを過ぎたら即行で、お店はまるでクリスマスとお正月が一緒にやってくるかのように様変わり。特に今年は例年に比べてテレビCMもそうだけど、お正月色が早い感じ。店先にはしめ飾りに鏡餅がもう出てて、クリスマスケーキとお節料理の予約取りも同時進行はしていても、こ...

… 続きを読む



 天気予報では今日昼過ぎあたりくらいから一気に寒くなるようなことを言ってたと思うけれど、その予報は確かにあたって、いよいよ本格的に冬の到来か。
ハロウィンを過ぎたら即行で、お店はまるでクリスマスとお正月が一緒にやってくるかのように様変わり。
特に今年は例年に比べてテレビCMもそうだけど、お正月色が早い感じ。店先にはしめ飾りに鏡餅がもう出てて、クリスマスケーキとお節料理の予約取りも同時進行はしていても、これまでなんとなくしらじらした感じに見えてたのが。
ようやくの冬らしい寒さのおかげで、いよいよ今年ももうそんな時期なんだな、実感する。
 そんなお天気のおかげか、昨日今日と術創がやたらと痛んで、特に左胸の下側と左足の付け根が痛むのにはつい顔をしかめてしまうほど。
冷たい風を感じると、左胸がカチンと急に固くなってしまったみたいに感じることがある。
術創の痛みと言えど、外の傷、中の傷ではそれぞれに痛み方が違ってて、それらはいつになったら解消するのかとも思うけど、どれもきっと知らないうちに消えてって、忘れた頃に気づくんだろうね。

 お休みだった昨日は前の職場仲間と久しぶりにランチ。その前に会ったのは私がインフルエンザにかかる前、お正月が明けた頃だったから、ほぼ一年ぶりくらいか。
「風邪を引いちゃって大変だったんです、38,5度も熱が出ちゃって」から始まって一気に近況を話しだすのに、お料理を口に持ってく最初のタイミングにいつも迷う。体調のことから、職場のことから、ペットのことから。もう、とにかくいつも夢中になって話してくれるのだ。
 今回は今の職場の上司の愚痴が主な話題。個人経営の施設勤めの彼女、上司=雇用主が経費節約に躍起で、例えば、寒さが厳しい真冬でも利用者さんが帰られると同時に暖房を止めてしまうとか、周囲が暗いにも関わらず一か所しか電気をつけさせないだとか、利用者さんのご家族が「職員さんみんなで」といただいたお菓子やなんかを隣の施設(同じ敷地で別の施設も経営)のおやつにしてしまうのだとか、まぁ、とにかくいろいろあるんだそう。その上、その施設のお風呂を夜は家族で使ったり、休日には子供の誕生パーティーを開いたり、公私混同というか、施設=我が家同然にしてる様子には聞いてるこっちもさすがに驚く。
「賞与も出ないし、賃金も変わらないし、もう限界かな、って」
見切りをつけて、とりあえず先月、資格試験にチャレンジ、結果がわかるのは来週とのこと。
真面目で努力家の彼女のことだから、きっと合格してるんじゃないかと思う。
前の職場も散々だったけど、それなりの保証があったし、人としてそこまで許せないこともなかったのはやっぱり大手と個人経営の違いか。
苦痛だった毎日も、次のステップを踏むきっかけになったら、悪いことばかりというわけでもない。
受かってたら教えてもらう約束。どうか、努力が実って、新しい明日がきっと開けますように。

IMG_0774.jpg

2015-12-03 (Thu)

お気に入りの場所が出来た

お気に入りの場所が出来た

ネット通販で購入したウィンドブレーカーは男性用Sサイズでも身長155センチ程度の自分にちょうどよく、鏡で見てみたらけっこうサマになっていた。今日はさっそくそれを着てフラ散歩。下着の上に直接着こんで出たら、最初は若干涼しいかな、という感じだったのが、じきに暑くなってきてちょうどいい感じ。この分では寒い日は厚手のフリースにタイツ着用くらいでも歩けるかも? 下はジーンズの上からでも履けたしね。買ってよかった...

… 続きを読む

ネット通販で購入したウィンドブレーカーは男性用Sサイズでも身長155センチ程度の自分にちょうどよく、鏡で見てみたらけっこうサマになっていた。今日はさっそくそれを着てフラ散歩。下着の上に直接着こんで出たら、最初は若干涼しいかな、という感じだったのが、じきに暑くなってきてちょうどいい感じ。
この分では寒い日は厚手のフリースにタイツ着用くらいでも歩けるかも? 下はジーンズの上からでも履けたしね。買ってよかった。
今日も所々、ゆっくり歩きと早歩きを30歩ずつ交代で何回も繰り返し歩く。
これまでここぞと言った、自分の特に好きな場所、というのはなかったけれど、土手沿いを歩くうちに、最近は河口付近がお気に入りの場所になりつつあって、その先へも進んでみたいものの、自分が家を出られる時間ではどっぷり暗くなってしまうので、昨日は途中まで車で行って、そこから歩いて海辺に出てみた。
そしたら、当たり前に大きな海が広がって、ずっと向こうに船が見えたり。
我が家から4,50分も歩いた先にそんな景色。
わかってはいたものの、今頃になって初めて知った。
だけど、そこに出るには石ころだらけのところをしばらく行かなくてはならなくて、これがけっこう歩きにくい。
それでもせめて一週間か十日に一度くらいはそんなふうに海辺に出てみたいと思う。波ですっかり浸食されてしまった浜はロマンチック?にはほど遠いけど。

IMG_0766.jpg

今はそんなふうに川沿いを下っていく感じだけれど、歩き始めの頃はそちらとは逆方向にも歩いてた。日々、交代で。
ところが、ある日。
国有地の河川敷を区画整理して畑(ちゃんと地番がふられ、借用者の住所氏名等が書かれている)にしてあるあたりの道を歩いていてふと見たら、突然、そこにお尻があるのにびっくり!!
畑のど真ん中にお尻?! 一瞬、我が目を疑って、思わず視線を止めてしまったんだけど。
だけど、やっぱりお尻、それも、どう見たって中腰というよりかは上げ気味で、もしかして、おしっこしてる?!
面喰って泡食って急いでその場を通り過ぎ、しばらく行ったところでそっと振り返ったら、おそらく自分の母親と同年代くらいらしきおばさんが当然のように身支度を整えていた。
周りには各々の畑で仕事してるおじさん達、けっこういるというのに!!
トイレも整備されていないところだから、我慢できなくなってその場でしてしまったのはわからなくはないけれど、だけど、いくらなんでも、せめて人目につかない所ですべきだし、してほしい。おまけに、堂々としたあの姿から察するにおそらく普段から普通にやってるんじゃ??
それ以来、そちら側へ向かうことはしなくなった。
とはいえ、そんな光景に遭遇したり、ひと気のない暗くなり始めた土手を女一人で歩ける幸せ、本当にありがたい。だっても、これがアメリカのFBIものなんかだと、いきなり目の覆いたくなるような事件の被害者になってしまうからね。
明日は仕事、明後日は用事で帰りが遅いのは残念だけど、お気に入りの場所、もっと好きになりたい。

IMG_0770 - コピー
2015-12-02 (Wed)

出会いと別れと

出会いと別れと

昨日amazonで購入したウィンドブレーカーは今日、午前中には発送してくれたらしく、早くも明日には届くよう。フラ散歩を始めて一か月、雨が続いたり、都合で歩けない日もあったけど、とりあえず、先月は19日実行。途中に体重を一度測ったら1キロほど減ってたんで、やっぱ代謝がよくなったんだ!、なんて単純に喜んでたのが、昨日測ってみたら以前と変わらないのに、また戻っちゃった、とちょっとがっかりしたものの。ふと見れば、...

… 続きを読む

昨日amazonで購入したウィンドブレーカーは今日、午前中には発送してくれたらしく、早くも明日には届くよう。
フラ散歩を始めて一か月、雨が続いたり、都合で歩けない日もあったけど、とりあえず、先月は19日実行。途中に体重を一度測ったら1キロほど減ってたんで、やっぱ代謝がよくなったんだ!、なんて単純に喜んでたのが、昨日測ってみたら以前と変わらないのに、また戻っちゃった、とちょっとがっかりしたものの。
ふと見れば、体脂肪が3%ほど減っているではないか! すごい、やったね!
最近は筋力がつくというので、30歩普通に歩いては30歩急ぎ歩き、というのを何回か繰り返してたり。
飽き性でのろまの私がよく続いてると思うけど、これからも出来るだけ頑張りたい。

一昨日は月一先生の乳房再建の講演を聴きに名古屋へ。
参加してるSNSのコミュニティで知った講演会は場所が遠いし、コミュ内の方々とは全く交流がない状態なのでずいぶん迷ったけれど、診察の時に
「行けたら行きたいと思ってます」なんてついうっかり口走ってしまったら、
「会場で見つけて声をかけますよ」なんて思いがけないお返事を返してくださったことに驚いて。その上、主催者様が参加についての問い合わせに配慮ある返信を下さったこともあって、思い切って行ってみた。
行き帰りに利用した、JR東海 ぷらっとこだま、のプランは遅れたら切符代がパーになるというわけで行きも帰りも乗車時間にやたら神経質になってけっこう疲れた。
おまけに、ボランティアスタッフを募集されてたのに協力を申し出たのはいいものの、知らないところにひとりで行くのは全く構わなくても、人の輪の中に入っていくという点に関しては積極性に欠けるので、滅多やたらと緊張してしまって、これまた疲れた。
それでもやはり、「乳がん」「再建」「月一先生」「SNS」という共通点があるということは大きな意味があって。
受付や片付けのお手伝いをさせていただいている中で周囲の方々といくらか言葉を交わすこともでき(ちなみに、初対面でも一対一の時はそんなに気負いはないんですが)、懇親会の焼肉屋さんでは時間が経つにつれ、一緒のテーブルの方々とだいぶ話せるようになってたのはそこにいらしてた皆様の気配りのおかげです。ありがとうございました。
先生のお話は再建をすでに終えた自分であっても知らないことだらけで、やっぱり、人のカラダって同じであっても違うということ。そして自家再建とインプラント再建、メリットデメリットいろいろあるけど、印象的には身体にとってはやっぱり自家再建の方が自然と言うことかな。
再建者さんの胸を見せていただける機会もあったので、自分も見せてもらったら、皆さん、すごくきれいで。パッチワークとか、よっぽど特徴がなければどっちが再建胸とかわからない感じ。だけど、私のは修正術後まだひと月とはいえ、乳輪の大きさも胸の大きさも左右全然違うのに、これが本当に解消されるのか、と思ってしまう。
そんな話をしてみたら、「ひと月じゃあまだまだよ、その後にちゃんと落ち着くよ」、って言う人と、「よくわかるよ。人にはきれいね、って言われるけど、自分では、これで?、って思っちゃう。やっぱり比べちゃうじゃない、どうしたって元からあるものと。作ってもらったのとは違うもの」と言う人がいたけど、どっちも本音だと思う。
コピペやクローンじゃないんだもの。失ったものと全く同じものを取り戻すことなんて出来ないし、それにどれだけ近いものであるか、ってことを自分でよく理解しておかないと。
懇親会で同じテーブルだった方々は乳がんにも抗がん剤やホルモン療法についてもとても詳しく、自分はただただ感心して聴き入るばかり。
なんていうか、外科的には部分切除から全摘して再建の道のりを経たものの、グレードが低く治療薬としてはタスオミンを飲んでるのみで他にはなにもない自分は未だに、本当にがんだったのか、俗にがんもどきと言われる擬似的なものではなかったのか、と思ったりしてるところもあって、病気についてはよく調べもせず、考えてみることもないから自分のことではあっても人事みたいな気がしてるのが正直なところ。
それでも、やっぱり、またいろんなことを話したいし、聞かせてほしいし、不思議だけどなにか仲間意識みたいなものがわいてしまって、また出掛けて行きたいと思うのだ。

その一方で。
家の近くに立った訃報に驚いた。お通夜とお葬式の案内が書かれていた中にあったのは近所の奥さんの名前。
近所と言っても隣保班も違いおつきあいがあるでもなく、話したこともこれまでに一、二度あったかというくらいでその時以来、顔を合わせたこともないけれど。
でも、ふっくらした優しい印象の奥さんで、確か、うちの娘よりちょっと大きいお嬢さんがいて、その上に歳の離れたお兄ちゃん達がいたように思うから、夫とそんなに歳はかわらないのではないか。
具合でも悪かったのか、事故にでも遭ったのか、いずれにしてもとてもショックなことだった。
後でダスキンを持ってきてくれた知り合いに聞いたら。
十二年くらい前に子宮がんか乳がんかわからないけど、がんがわかって。でも、5年目検診も無事に済んでたのが、その後にそれとは別のがんが見つかって、もっても11月いっぱいって言われてたらしい。62歳だった、とのこと。
おつきあいが全然なくても、そこにいるはずの人が亡くなっていなくなってしまうのはなんとも言えない寂しい気持ち。
そして、その方が5年目検診ではなんともなかったのに再発なのか、転移してたのか、結局はがんに侵されてしまったのもとてもショック。
そういえば、懇親会で向かい側の席に座られていた方は非浸潤癌で全摘同時再建したのが2年後に再発、抗がん剤治療で消えたんだとか。
そんな話を聞くと、そうそう自分の乳がんに知らんふりしてもいられない。

IMG_0703.jpg