FC2ブログ

お買い物をするところ

 晩秋の11月も今日でお終い、冬に立ち向かうべくこれからのフラ散歩に備え、今日は仕事帰りにスポーツショップへ。
広い店内に所狭しとハンガーが置かれ、ゴルフウェアやら、スキー・スノボーウェアやら、なんやらかんやら。防寒着、と一言で言えど、やたらと多くのウェア達が置かれてるのに、ただそこらを歩くだけの目的の自分には何を見たらいいのか、わからない。
というか、電気屋さんもそうだけど、普段、滅多に足を踏み入れることなく、たまに赴くところというのは完全な異空間。
それでも、ケータイショップなんかはドアが開いた瞬間に担当の店員が一目散に近寄ってきて、今日のご用件はなんでございましょうか?、では、その順番が来る前に、とアイパッドやら光テレビやらなんやらの紹介をちんぷんかんぷんで耳の形がはてなマークになってる客にここぞとばかり、夢中になって説明をおっぱじめるのだけれど、スポーツ店や電気屋(それも、PCや自分には全く得体の知れない、音楽を聴くらしき何かが置いてあるところ)なんかは仕事に夢中で「いらっしゃいませ」も発せないほど視界が狭くなっているのか、商品陳列の手を休めることなく見向きもされないのがいいんだか悪いんだか。
それでも、これ、いいよなぁ、可愛いなぁ、なんてなのを鏡にあてたところで、正札を見てはこれはちょっと、とハンガーに戻すのをいくらか繰り返し。
結局、amazonで検索、レビューを見て男性用Sサイズ、定価の6割引きという、おしゃれにはほど遠いウィンドブレーカー上下セットを購入した、今さっき。
この冬はそれで過ごして、来年の今ごろも続けてたらご褒美にアシックスでもアディダスでもモーブスでもフィラでもなんでも、気に入ったのを買うことにしよう。
 しかし、このところ、夫がみすぼらしく見えてならない。
そんな調子で私は自分のお小遣いを(といいつつ、家計もごちゃまぜになっているが)使ってるけど、情けないことにパチンカスでヘビースモーカーの夫はほとんどそっちに消えてんじゃないか。
もうしばらく、袢纏や作務衣、下着以外に私が夫のものを買ったことってないかも。
だけど、紳士物ってどういうところに行けばいいのか、わからないんだよね。
このごろはヨーカドーみたいなストアがどんどん閉鎖してしまってて、みんな同じになっちゃうウニクロは最近はお年寄りがやたらと多いし。
ネットかカタログ通販を利用するしかないかしらん。

IMG_0763.jpg


まさに、ファジー?


 昨夜、今ちょっといいでしょうか?、と知り合いから電話。
ちょうどご飯の支度をしているときだったので、そんなにかからないならいいよ、と答えると、いや、ちょっと、ってなんのことやら。
ご飯が終わったらこっちからかけ直すことにしてたんで、電話してみたら。
「今度、立ち上げる会の支部長さんがダレソレさんになって、僕が事務局長になったんです。でも、とても一人では出来ないので、アノヒトさんにもコノヒトさんにもソノヒトさんにも協力をお願いしたら、了承してもらえて。当番さんにもできる範囲でいいので、できれば事務局員になってもらえませんか?」といった内容。
 その会のもとになってるところへは自分もこれまで度々参加させてもらってきて、いろんなことを勉強させてもらってきたし、主催することにも協力してきたものの、このところ、なんとなく足が遠くなりつつある。
なんていうか、正直、ちょっと関心が、っていうのと、なんとなく運営の感じがかわってきてる気がするし。
 限られた人数でやっているところなので、人手が必要なのは重々承知はしてるけど。
でも、なんていうか、やっぱりもうこれ以上、引き受けられない。
自分が中心になってやることになってしまっているのも、できることなら他の人にお願いしたいくらいだし、その他にもなんだかよくわからないのに言われるままに、つい引き受けてしまったのがいくつか。そのひとつひとつ、会合があれば出かけて行くことになってどうしたって家を空けることになるから、夫には「いろいろ忙しいですね」なんて言われたり。
出来る範囲で、って言われても、自分はそんなに積極的に人に働きかけることが出来るタイプではないから、いずれは苦痛になるのが目に見えてる。
「申し訳ないけど、アレもコレもソレもあって、アッチにも入ってるの。家のこともあるし、これ以上ちょっと無理、ごめんね。でも、それこそ出来る範囲でだったらこれまで通り、協力させてもらうから」
つまり、優柔不断な自分は責任を負われるような立場にはいたくないってこと。ずるいけど。名前を連ねたら、それが義務になってしまう。そこに負担を感じるようになったら、その全部がいやになってしまうのも避けたいんだ。

IMG_0746.jpg

大人買い、ちょっと 第一弾

冬の急な到来に毛布を引っ張り出したりしてたら、「2002 FIFA WORLD CUP」という、夫のウィンドブレーカー発見。
13年前のものであっても全く傷んでおらず、今日のフラ散歩の時の防寒対策をどうしようかと思ってたところだったので、ちょうどよいものを見つけた、とおとーさんに「これ、ちょうだい」というと、なんと意外にも、ダメだと言う。
「なんで?、使ってないでしょ? じゃあ、今日明日だけ貸してよ」
「やだよ、ダメだよ」
なに言ってんだか。もちろん、そんなの無視して着てやりました。自分の着るものを女房が着てくれるなんて、ありがたく思いなよ、などと思いはしても、とりあえず、口にはしないで。(笑)
おかげでその下は長袖シャツとフリースで十分。風が強かったので、フードもかぶって4,50分歩いたけど、髪がぺちゃんこになることもなく、なかなかの好感触。月曜日の仕事帰りはスポーツショップを覗いて来よう。

IMG_0751.jpg

よく、デザートは別腹、っていう人がいるけど、節約を心掛けてるつもりの自分も、化粧品は別財布。前に、私にとって化粧品は道楽、って知人が言ってたけど、自分もまさにそんな感じ。とはいえ、こちらも必要外は買うことなく、それなり吟味していますが。
勤め先ではいま、店内商品が社販で割引きというわけで、昨日は前からそれなりに計画してたものを購入。今回買った化粧品は定価販売なので社販分しか割引がないけど、それでもポイントや従業員カード割引も含めば3割引きくらいにはなるのかな?
ネット注文のエンビロンの皆様もお越しくださったので、今日は賑やか。こちらも絶賛ポイントセール期間中で、まさに大人買い。プロティアジャパン様の太っ腹なポイントセール、そして、太っ腹なポイント還元企画、ありがたいです。
  化粧品は道楽と言えども、スキンケアについては自分は今後、エンビロン以外は使うことはないだろうと思う。そのくらい気に入ってるし、期待がもてる。
とはいえ、これが第一弾で、カード支払い日や前払い済みのプリペイド分も考慮して、第二弾、第三弾まで計画がありまして。
なんだかんだ、パート代の2か月分以上は軽く飛んでく計算になるからかなりの出費にはなるけれど、おかげでその後はしばらく買わなくてすむんで、その間に化粧品貯金することに。笑

IMG_0743.jpg IMG_0753.jpg

サンプルで試してみてよかったので購入したマキアージュの口紅は限定品で、定番より300円安。
資生堂さんは二食使いで紹介していますが、面倒くさがりの自分は普通に紅筆で混ぜて使うわね。

ブログランキングのこと

 11月ですでに晩秋とはいえ、これまで比較的暖かい日が続き、ファンヒーターを出してはいてもさして使うこともなくきたのが。
天気予報で言ってたとおり、ここへきて一気に寒くなって、北海道は雪で大変なことになってるんだとか。
ジーンズにせいぜいがフリースを羽織る程度で続けてきたフラ散歩もいよいよ防寒着が必要になるのを実感する。自分が歩くところは河原でけっこう風が強いし。
さしあたって、今日は仕事で帰りが遅かったから歩くことはなかったにしても、休みの明日はさっそくスポーツショップへ調達に行ってくるべきか、悩むところ。
などと言ったところで、そんな寒さでも自分が歩こうという気もちになれるのかとも思うけど。

 ところで、ブログランキングのことなんだけど。
自分が登録してるのは2つのサイト。どっちも似たような2つのカテゴリーに参加してて、割り振りもそれほど多くはかわらない。
インポイントをいただけることはあまりなくても(なので、記事毎にランキングバナーの貼付はしてない)、見て下さっている方の多くがそちらからのアクセスなので、それが嬉しいしありがたい。
だけど、なんかこれって?、ってずっと思ってることがあって。
というのも、私は乳がんのことにはあまりふれることがないから割り振りもそんなに多くしてないんだけど「にほんブログ村」(「にほん」は「にっぽん」にしてほしー!)のリンク元を見ると、乳がんカテから見えて下さってる方が圧倒的で(肝心の乳がんにはあまりふれてないのにありがとうございます!)、もう一つ参加している「50代日々のできごと」というカテからの訪問して下さる方は至って少ない。
なのに、「50代ー」OUTランキングではちゃっかり上位なんですよね、ここが。
単純に合算したポイントの割振り率でそうなっちゃってんだろうなぁ、ってのは理屈ではわかるんだけど、でも、なんか、それってちょっとどうなんだろ。ってことは、つまり、「50代ー」からの実際のアクセスは自分よりもずっと多い人が、ランキングでは自分より下位にいるってことになるわけで。それってちょっとなんだかね。悪い気がするし、申し訳ないし。
ブログもランキングも好き勝手にやっていることではあるけれど、ささやかな楽しみだったり、日課になってたりするもんね。
ブログやってるおかげでその点は今日も充実、ありがとうございます。(*^_^*)

IMG_0719.jpg

なんかズレてる…

昨夜の忘年会ではほとんど聞き役に徹していた私。2週間ほど前にも似たようなメンバーで集まりがあったのだけれど、この時も自分からは積極的に話しかけることもなく。
だって、そのほとんどが、以前からの知り合いだったり顔見知りでいる中に、なぜか、ぽつんといるのだ、私が。

なんていうか、53にもなって、人見知りだの、コミュ障だの言うつもりはさらさらないが、何かしら共通の話題があるのならまだしも、そうでなければ何を話していいのかわからないのが困る、マジで。
私が関心を持ってることは決まっていて。子供に「お母さんは世の中のことを知らなさすぎだよ」と言われるくらい、それ以外のことは全く知らないわからない。
そんな自分がなぜ、そこにいるのか?
知り合いに頼まれたのに嫌と言えず、ろくすっぽ考えないで、つい、いいよ、と軽い調子で引き受けてしまったことがすべての原因。
なんていうか、それでも目の前に食べものがあればまだ、食べる、という行為に没頭できるからいいんだけど、お腹もいっぱいになってしまって、次が出てくるのに間があると、することがなくて手持無沙汰状態で非常に困る。
家族のこととか、仕事のこととか、旅行のこととか。周囲がいろいろ話している中で相槌は打っても、うちはね、とか、なかなか言えない。
例えば、みんなで、京都が好きで何度も行ってる、とか盛り上がってる中で、私はあまり賑やかでない、ひなびた温泉とかが好きなの、とか言いにくいし。
特に聞き出そうとかいうわけでないけれど、相手の言うことを黙って聞いてはいても、私が聞かれもしないことを話すのはどうなのかとか、我が家のことを聞きたいなんて思うかしら、てなことをつい思ってしまうのが悪い癖なのか。
集団の中になんとなく、ひとり、を感じてはいても、いくらなんでもあからさまにスマホを出してゲームを始めるわけにいかないし。
そんななので、今度のことも、行きます、って言ったら仲間に入れていただけたのはとてもありがたく嬉しいことではあるけれども、それがどんな時間になるのか、少し不安でもある。
もちろん、それも自分次第なのだけれども。

IMG_0737.jpg

IMG_0738.jpg

節約モードと忘年会と

 昨日の雨で今日も比較的暖かい一日だったが、明日から一気に冷え込むそうで。
さっき、慌ててシーツを冬用に交換。休みでお使い以外に予定のない明日は、亀の歩みさえも比較にならないほどに遅い部屋の片づけを今度こそ終えなければ。ずっとのんきにしてたけれど、来週はもう12月なんだもの。
 いつもは娘が用意してくれる手帳、どうも今年はなさそうだから、久しぶりにオークションで見てみようか。
使っても使わなくても落ちていく、毎月324円のヤフオクの利用料も年間にしたら4千円ではやめてもいいかなとも思うけど、洋服にしても化粧品にしても自分の好きなメーカー・ブランドのがたまにやたら安く買えたりするから、踏ん切りもつかない。
と思って見てみたら月会費410円、しかも、今はプレミアム会員でなくても落札できる上にIDも評価も消えないとのこと。だったら、オークション落札以外に会員特典を利用してない自分はやめてもいいよね。
子供らの保険に各種団体の会員と見直すものは他にもあって、久しぶりに連絡のあった下着屋さんからの商品紹介したい旨メールにも多忙を理由に回避。
とにかく今は出来るだけ余分な出費を抑えて、それで月に生活費がどのくらい必要なのかを確認したい。

 今日は参加している団体の忘年会。なんと、会場は筑後90年という、現在は地元企業の所有になっている、高杉晋作や坂本竜馬、伊藤博文に所縁ある名士のお屋敷。
 これまで、そこになにか由緒ある建物があるらしい程度の認識しかなかった自分、忘年会の会場がそこだと聞いて即刻参加することに。
案内に「6時集合、6時半開会」とあったのに、変わった書き方だな、と思いながら行ってみると、2,3分ほど遅刻してしまった自分の到着を待っての建物のDVD紹介があり、その後に係の方が中をご案内くださった。
建物の造り一つ一つに感嘆しながら、一番驚いたのは大正15年完成の時点ですでに水洗トイレだったということかな。おまけに、洗面台が顔を洗う用と口の中をゆすいだ水の吐き出し用に分かれていたり。それが今なお、普通に使用できるのです。
居間に敷かれた絨毯も当時のままなんだそうで、その厚みと大きさは90年経っても衰えず、今ではそれも同じように作ることが出来ないそう。
着工から完成までに十年もかかったほどにそのすべてに重厚感があり、テロや天災にも細心の配慮が施された造り。
いつもお墓参りの度に、その向こうはなにか立派なものがあるらしい、と思いはしても覗いてみることさえせずにきたけど、こんな立派な建物があったなんて。
しかも、それが伯爵のご隠居用に作られた邸宅だなんて。
地元にそんなに立派な方がいらっしゃっただなんて。
おかげで、ご近所の民家にも電気や下水道がいち早く引かれるという恩恵にあやかったそう。
普段は一般公開されてない、利用はごく限られた人のみのところへ事務局がつてを利用して会場設定となった、そんな由緒あるところへ一般庶民の自分が足を踏み入れ、一部屋一部屋を拝見させていただき、食事までも。
私も今に生まれ、この地で生活しているからこその恩恵をいただけた。

IMG_0736.jpg

酒癖に焦るもぷらっとこだまで節約

さっきから雨が降り始めた。ずっと暖かかった今月も、今週は雨が多くなるようで、いよいよ晩秋が色濃くなるらしい。
部屋もとっとと片づけなければこたつも出せないというのに、ゲームの誘惑から逃れられない。
今朝、アラームで目が覚めて、ふと目をやった先に気づいたもの。
ベッドとベッドの間から挟まれたスリッパが顔を出してる?!
またやったんだ!、昨夜もきっと泥酔した私がやらかしたに違いないと頭を抱えたくなる。
どういう状況でスリッパをわざわざ夫とのベッドの間、しかも、顔の横あたりに挟み込んだのか?
なんか、自分で自分が信じられない。
仕事に行ってそんな話をしたら、
「きっと、お酒が以前より回るようになっちゃったんじゃない? 体質がかわってきたか、飲んでる薬の影響とかなにかで。
お酒飲む前に何かクッションになるものを入れた方がいいかも」
言われてみれば、そうかも、とも思う。とりあえず、今夜から牛乳をちょい飲んでみることにしよう。
本当はお酒なんてやめれば一番いいんだろうけど、なかなかやめられないのはアル中だった父親の血筋だろうか。

今度の日曜日、ちょっと遠出をすることになった。
ずっと、行きたいとは思ってたんだけど、なんせ、交通費がかかるし、知らない人ばかりだし、自分の乳がんはグレードが低くて胸を失くしたほかは治療法としてはタスオミン飲んでるくらいだし。
そんなこんなでなかなか決めることができなかったけど、先日の受診の際に月一先生にちらっとふってみたら思いがけないお返事が返ってきたことと、主催されている方への問い合わせにお気遣のある返信が届いたことで、思い切って行くことに。
しかし、往復1万5千円近くかかる交通費をなんとか出来ないか。
そうだ、ぷらっとこだまがあったはず、とさっそくネット検索してみれば。
自分が希望する時間帯の切符は帰りはすでに売り切れてたものの、行きだけでも節約出来ればと「ぷらっとこだまコールセンター」なるところに電話してみた。
残念なことに、ネットでは残ってるように見えてもタイムラグがあるので、ということで行きも帰りも希望の時間帯はどっちも終了。
それでも、かろうじて行きは一本遅らせば一枚だけ、帰りも最終だったら一枚だけ確保できるということで、それで依頼。なんせ、往復4千円も節約できるのだ。
行きが遅くなったことで当初の予定はずれたけど肝心の講演会に遅れることはないし、最終新幹線でも乗継の電車がある時間に帰って来れれば困ることはない。
なんか、でも、交通費かかるよな、なんて思いはしても前はそんなに考えることもなく、長野だって仙台だって東京だって名古屋だって大阪だって、泊りで食費もかかるから今回はいくらくらいかかりそうだけどまぁいいやと、真央ちゃんを観に軽く出かけて行ったのに。
今はスマホに入れた家計簿アプリの「残り」の欄と通帳の残高に現実を見る。

IMG_0724.jpg

今日の雑感、特におしゃれのこと


 今日も一日、無事に過ぎて行こうとしてる。
スマホの家計簿アプリはレシートの読み取り機能が修正されたらしく、パチッと撮ったら一発でうまくいった。しかも、レシートの、懐石・ソフトドリン、の文字と打ち込み時間から「昼ごはん」の判断までしてるってますますすごい!!
夕方のフラ散歩も40分ちょっとで約5千歩。いいね、いいね。だけど、耳に風が冷たくて、耳あてと防寒着に埃除けのメガネが必要になるのもじきだろう。
アプリと言えば、ドラッグのクーポンアプリが買い物しても連動していないらしく、510ポイントもおじゃんてなんでだろ? ツケマス詐欺になっちゃうじゃんね。

IMG_0715.jpg IMG_0717.jpg

 今日はブログで知り合った方とお会いして、二人オフ会?
乳がんがきっかけですが、初対面でもいろんなことで話が合うのが楽しくて。特に化粧品や美容のことで盛り上がれるのが嬉しかった~。
その方もそうでしたが、おしゃれの話が出来るのって自分の周りでは圧倒的に年下の方が多い。
美人の従姉が「みんな、おしゃれの話なんてほとんどしない」って言ってたけど、確かにそういうものなのかなとも思う。
生活も価値観もそれぞれだし、お孫ちゃんとかできれば、おのずと関心が移るのかもしれないし、震災以降は特に片づけに取り組む人が増えたようだし。
 他ブログさんで知ったんだけど、口の中で舌を回すとアンチエイジングに非常に効果があるらしく、ネット検索してみれば、滑舌もよくなるとのこと。
試しにやってみたら、なんかなんか、さっそく顎がすっきりしたような気がして(見た目はどうかわからないが、感覚としてのすっきり感がある)、ここ3,4日、気がつけばせっせと口の中で舌を動かしてる。時間も場所もお金も関係ないしね。車に乗ってる時はカーステに合わせてデカい声で歌ってるか(うろ覚えの歌詞がめちゃくちゃなのは気にしない)、ぐるぐる舌体操してるか、ウイウイ言ってるかのどれか。信号とかで停車したときは中断しますが。
舌体操は右回り左回り、両方何周(40周くらい?)もやるのがコツらしいが、いちいち数えちゃいられないから、もう適当に回しまくってて、今さっきついでに目玉も動かしてたら目が回りそうになってまった。

de51f699-s.png
2ちゃんからの拾い画像





使途不明金

 お金の管理でこの間スマホに入れたアプリはレシート読み込み機能がなかなかうまく作動しない。
読み込みにやたらと時間がかかるわ、フリーズしたまま全く動かないわで、削除とインストールを何回も繰り返したり。
やってるうちに面倒くさくなって管理する気が失せても困るので、仕方なし、手入力でレシートの合計金額とおおまかな使い道だけ入れてくことにした。
全くもってバカな話だけど、最初に「予算」の欄があったのに、当然のことなのにびっくりしたりして。
つまり、これまで月々いくらでやってくか、それすら意識してなかったということ。
貯金と保険についてはそれなりしてきたものの、その他についてはろくすっぽ考えてみることもなくて。
光熱費やなんかは口座引き落としで落ちて行き、あとはさして考えもせずに必要と思う分をおろして使うという、なんといういい加減さ。
それでも子供の教育費がかかってた頃は自分も正社員で働いてたからなんとかやってこれたけど、これからはとてもそんなわけにはいかない。
そんなところに今月はお墓を直したので、また大きくお金が飛んでいくけど。あとで通帳でも確認できるように、これからはそうしたことは記入して行かないと。
250万円の赤字の中に屋根の修理費があったことも母に言われるまで忘れてたし。
先月の入院費はカードで支払ったから、来月それがまた出ていくわ。
いつからこんなふうになっちゃったのやら。
しかし、贅沢なんて全然してないんだけどなぁ。
毎日ごちそう食べてるわけじゃなし、旅行に行ってるわけでもなし。
大体、スーパーに行くのが面倒くさくて、一週間分くらいをまとめ買いしてるくらいなのに。
服も買ってないのに、お金だけは目に見えて減ってくって。(゚⊿゚)シラネ 変なの。

IMG_0704.jpg


術後、一か月検診

乳がんで失くした左胸の、お腹の肉を使っての再建から一年半が過ぎた。
そして、大きさや形が違い、のっぺらぼうだったその胸の修正手術からひと月が過ぎ。
乳がんで二度の手術、再建で二度の手術。
巡った季節はそんなに多くはないのかもしれないけれど、泣いたり笑ったり、怒ったり悲しんだり、喜んだり嬉しがったり。
私自身にとっては乳がんという病気そのものより、それに伴う胸の消失と再生の方がずっと重く大きいけれど、だけど、自分のカラダはそのどっちに対しても全力で頑張ってくれている。
サムシンググレート、って言うんだろうか。
今日の一日をありがとう。
53年半の袖振り合った日々をありがとう。

IMG_0669.jpg IMG_0682.jpg

今日は月一先生による、形成外科の術後一か月の検診。
昨日は病院からの着信にちょっとびっくりしたけど、先生に手術予定が入ったので受診時間を30分遅らせてほしい、とのことで。
待つことなんていつもどこも当たり前でどうってことないのに、わざわざ連絡くださったのはイケ目先生の指示だったそうですが、ご配慮ありがとうございます。お手数かけました。
それでも手術が長引いたそうで一時間ほど待ったものの、それをずっと楽しみにしていた知らない誰かの喜びは自分も共有できるんだ。
「遅れちゃってごめんなさい。いつも、遅れて時間変更してもらって申し訳ないですね」から始まった診察は、今はまだ術後の腫れでアンバランスな胸も経過としては順調とのことで、めでたしめでたし。
新しく出来た「顔」についてた、これまで薄皮がはがれてないのだとばかり思ってたのが、糸が出てきちゃってるね、と抜糸されるも痛感は全くない。
今後はガーゼをこんなふうにあてて、ゲンタマイシンはもういりませんから、と保護の仕方の指導と、この次は術後3か月になるので1月に、と次回予約して今日の受診は終了したものの。
診察時には今先生はおらなんで、入院時の非礼をあやまりたかったのに残念だったけれど、それはそれで逆に月一先生に話しやすいところもある。
月一先生はやっぱり思ってたとおり、うんうん、と丁寧に聞いてくれて、私が
「なんかすごい軽い感じで。ババアがそんなこと気にしてんじゃねーよ、みたいな心の声が聞こえるようで、こっちはこっちで、ふざけんなよ、って感じで、私、すごい怒ってずっとひどい態度とってて」なんて話したら、そんなこと思ってないですよ、と笑いながら、
「医者も若いとまだ経験が浅いから、なかなか患者さんに自信を持ってはっきり言えないところもあって、納得のいく言い方が、ね」
「大丈夫、患者さんはみんなそうですよ、気にしなくても大丈夫。言っときますね」と言ってくれた。
でも、本当は、ババアが気にすんなよ、とか、お前の顔なんて誰も見ちゃいねーから、と思ってたのは自分の方で。若手医者も今先生も全然悪くないのに、私の勝手で一方的な自虐的被害妄想的思い込みから八つ当たりされて。
それも、わかってたんだけど、あの時の自分には自分でも手が付けられないくらいにどうしようもなくショックだったんだ。
言い訳じみてるけど、手術するとか入院するとかいうことは、身体がどうとかいうことだけじゃなく、気持ちも心も一緒にダメージ受けてるものらしい。
「またどこかで彼らに会った時はよろしくお願いします」なんて月一先生は言ってくれたけど、二人の先生に会うことなんて、もうないんじゃないか。
先生たちに直接あやまれないのは本当に申し訳なく、若造のくせに偉そうに、って思ったってことは私だって相手が若いことを承知してたと思うとますますすまないが。でも、自分も忘れないで忘れようと思う。勝手な言い方だけど、私みたいな人間と51年間連れ添ってくれたおっぱいの再生だもの、完成するまではいろいろあって当然といえば当然なのかもしれない。
プロフィール

ahirutouban

Author:ahirutouban
昨日より明日はもっときれいになりたいガーコの日記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

☆彡LOVE AFFAIR☆彡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログランキング
ご覧いただき、
ありがとうございます。
とてもとても嬉しいです。
ありがとうございます。
よろしければ、応援の
クリックいただけますと
いっそう嬉しいです。
 八(^□^*)


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村自分らしさ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村乳がん
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村